上げたハードルを、くぐる。

推しは作るものじゃない、増やすものだ。

映画「トリガール!」が実質セイギの大学時代スピンオフだからみんな見て

 

本当に申し訳ございません!!!!!!!!!!!

多方面にはちゃめちゃ失礼なので先に謝っておくスタイルで行きます。

でもしょうがない、トリガールの坂場先輩が大学時代のセイギだったのは事実ですので。(個人的見解です)

 

先日加藤さん主演のゼロ一獲千金ゲームとかいう最高の夢が終わってしまったわけですが、このドラマきっかけでセイギこと間宮祥太朗にま〜〜〜〜〜〜あハマってる。暇あればタスタス言ってる。タスって誰だよ。間宮要素どこ行った?!(フォロワーさんの声を代弁してみました)

そんなタス狂いの私、セイギのスピンオフがないことに対し連日キレ散らかしていたのですが。タスソムリエに「ジェネリックセイギスピンオフだよ」と紹介され映画トリガールにたどり着きました。まあたどり着いたというか自ら身を投げたんですけど。(カキーーン)

で、トリガールタスこと坂場先輩は想像の1000倍セイギでした!!スピンオフが欲しいという欲求の8割が叶ってしまった…

まず、あらすじと予告を見てくれ。

鳥山ゆきな(土屋太鳳)は、一浪を経て理系の大学に入学する。理系独特のノリに戸惑いを覚える中、高橋圭(高杉真宙)というイケメンの先輩に心を奪われてしまう。彼に誘われて人力飛行サークルに入会し、コンビを組んで鳥人間コンテストへの出場を目指そうと期待に胸を膨らませる。しかし、組むことになったのは圭の元飛行パートナーであるヤンキーっぽい先輩の坂場大志(間宮祥太朗)だった。坂場に対し嫌悪感を募らせ、トレーニングなどでも彼と張り合ってしまうゆきなだったが……。

解説・あらすじ - トリガール! - 作品 - Yahoo!映画

 


映画『トリガール!』本予告

この予告の時点でめちゃくちゃセイギじゃないですか?!?!?!

もはやヤンキーかぶれって時点でセイギ度100点加点!って感じですが、特にセイギみを感じたシーンについて書いてみました。

ちなみに太鳳とエライザが1回生、タスと真宙が3回生です。

 

  

・ゆきなと坂場先輩の口喧嘩(セイギ度★★★★★)

2人とも口が悪くて煽り合いがすごい。フライト中とか大事な局面でもずっと喧嘩してる。小学生か??

このシチュエーションどっかで聞いたことあるじゃないですか。そうですサクラとセイギのザリガニ喧嘩です。 水責めされているゼロ先生を放ったらかしにしてたアレ(怒)(モンペ人格発動)

口が悪い坂場先輩見てるとセイギを思い出すし、なんなら昔からこんな感じで喧嘩してたんかなあ…とか考えられるので楽しい。そもそも怒鳴り声がセイギだしな。(当たり前体操)

ちなみに私が好きな煽り文句第1位は「お前なんて石の原石だろ!!」です。磨いても石(笑)

 

・“狂犬”の坂場先輩(セイギ度★★★)

「雄飛大の狂犬」と呼ばれ「ゴリラを素手で倒したことがある」と噂される坂場先輩。見た目の治安も悪い。

しかし実は金槌で水が怖く、プールでは「死ぬ死ぬ!!」言いながらもがく。(克服するために小学生に混ざってスイミング教室に通ってる)(かわいい)

また、圭先輩がけがしたときには「俺のせいだ」とか言ってめちゃくちゃ凹む。ショックすぎて病院の廊下で座り込んでしまい、看護師さんに注意される。(かわいい)

全然狂犬じゃない。むしろ子犬。

そんな坂場先輩は金槌であることが原因で去年の鳥人間コンテストで失敗したというトラウマがある。見た目ドヤンキーなのに、実は真面目だし過去に囚われるタイプ。

これがザリガニを殺した(殺してないと主張しているけど)ことを未だに引きずっているセイギとめちゃくちゃ重なる。はあ〜坂場先輩はセイギですわ。

 

・心を開くと番犬(セイギ度★★★★)

セイギは5話以降ゼロ先生への態度が変わるけれど、坂場先輩にもゆきなに対しての感情がガラッと変わった瞬間がある。

それは人力飛行機サークルに入った理由を聞かれ「なんとなく生きてきた自分をの変えられる気がしたから」と答えたゆきなに対し「お前俺に似てるな」返したとき。明らかに嬉しそうな顔をする。それはもうニッコニコ。(かわいい)

多分坂場先輩は「体力には自信があったけどやりたいことがなかった」自分とゆきなに仲間意識を感じて心を開いたのでしょう。

その結果「こいつ(ゆきな)の伸びしろは俺が全部引き摺り出す!」なんて言っちゃう。お前さっきまで「女にパイロットなんてできねえよ!!」って言ってたじゃん!!

心開くと一気に懐く。これはもうセイギですね。

 

ツンデレ(セイギ度★★★★★)

坂を自転車で登る練習中、スタミナ切れになってしまうゆきな。坂場先輩は動けないゆきなを山道に置いたまま、自転車だけを運び先に行ってしまう。

しかし!!!!!実はこっそりエライザに迎えに来るように頼み、こまめに状況を確認し、ゆきなの自転車はちゃんと家まで運んであげてる。え~~~ん根っこがめちゃくちゃ優しい。でも不器用。好き。

また別の日では、坂場先輩がゆきなの家の前で待ってて(練習という名の実質)デートに誘うんですけど「なんて言うか、その、俺の秘密の特訓に興味ないか?つまりだな…ちょっと付き合え」と外見からは想像できないたどたどしいセリフで誘う。しかも、ゆきなの反応が微妙で「そんな嫌か?!」と動揺する。

毎日女を部屋に連れ込んでる顔してるのに…?!ヘソ出しスキニー履いたワンレンロングのヤンキー美女と付き合ってそうじゃん。意外にピュア。かわいい。

 

・頭が良い(セイギ度★★★★)

そもそも工業大学の話なので頭は良いんだろうけど、坂場先輩の頭の良さを感じたシーンがある。それは酔っ払ったゆきなが「10万円のロードバイク代を稼ぐのには時給1050円のバイトで何時間働けばいいのよ!」と聞いた時、「95時間と15分」と即答しているんですよ。カァーーーーーッ!!!!!圧倒的恋。

ドラマの中でセイギの大学について言及はなかったけれど*1マネーゲームしてるし、二等辺三角形の辺をサクッと計算したり、√2の近似値をすぐ求めてくれたり、賢いことが伺える。数字に強い、理系な感じする。(ド文系の偏見)

加えてゼロ先生の「ザリガニは魚と同じえら呼吸であるという学術的根拠に基づいてセイギの言い分を信じる」という説得を受け入れたのも理系脳ぽかったですよね。

そんな感じで賢い割に「琵琶湖のてっぺん取る!!」とか言う。琵琶湖にてっぺんない。かわいい。クローズの読みすぎ。

余談ですが冒頭でゆきながチェックシャツを着たメガネに囲まれるシーンがあり、工業大学を全力で煽っていて笑った。

 

・圭先輩がユウキ(ユウキ度★★★★)

私は妄想のプロなので圭先輩はユウキに置き換えて見ました。

ゆきなを「君いい体してる」というなんとも薄っぺらいセリフでサークルに誘ったり。自分が誘ったのに「なんで人力飛行始めたの?」とゆきなに聞くちょっと雑でつかみどころのない感じとか。

ゆきなと坂場先輩の口喧嘩をニコニコしながら見守ってたりするのがユウキっぽい。

いつの間にかユウキのスピンオフも手に入れていた。最高。

 

 

他にもダンレボのシーンがしんどいとか、酔いつぶれて坂場先輩に運ばれたいとか、言いたいことはたくさんあるんですけどキリがないのでこの辺にしておきます。

f:id:midoriiro2:20180919212245j:image

タスと飲みに行きたい女はもれなく全員見て。お酒強いタス最高すぎん?????

 

そんなトリガールはアマゾンビデオでも借りられます!!

でもお高いんでしょ?????なんと100円です。実質タダ。 

トリガール!

トリガール!

 

みんなHulu用にファイヤスティックとか買ったでしょ。それがあれば大画面で見られるから。よろしく!!!!!

 

映画の内容自体はTHEシャワーゲート…って感じだし、ナダルが何言ってるか聞き取れなくて超イライラするんですけど(笑)セイギのスピンオフという下心100%の気持ちで見るにはめちゃくちゃおすすめできる映画です。

本編は終わってしまいましたが、私と一緒にセイギをこじらせましょう。

 

f:id:midoriiro2:20180919005107j:plain

オフショットしんどい。

*1:原作のモデルキャラは慶応

NEWSを好きになったら人生変わったwww(15周年おめでとう!)

 

拝啓、2014年4月7日自分へ。

 

寝ても覚めても嵐のことしか考えてなかったね。今も嵐は好きだし、相葉さんの獣医ビジュがリア恋すぎて最高なので、そのへんは心配しないでください。

f:id:midoriiro2:20180914224807j:image

雅紀のMはマジ恋のM……………

 

 

あなたは、ジャニーズのアイドルグループをもう1つ応援するようになります。名前はNEWS。

 

きっかけは番組自体が好きで見ていたトーキョーライブ。このあと深夜放送されるキャスターのお兄さんことNEWS小山さん回にめっちゃ顔がいい人が来ます。

f:id:midoriiro2:20180914004239j:plain

(顔が美しすぎて深夜の東京タワーエレベーターホールで浮きまくってる)

f:id:midoriiro2:20180914004341j:plain

 (主演舞台のビラと著作をちゃっかり持ってくるあたり好き)(メガネかけても顔の美しさが全然隠せていない)

 

で、何がやばいってこの2人はシンメ。生放送中に小山さんの思いつきで呼び出されて、相方がタクシーで駆けつけるの。そしてこのGジャンくんは「家でちょうど見てたから来た」「タク代とギャラちょうだい!」とか言う。ほら〜〜〜〜〜もう好きでしょ?????(ニコニコ)

なんたって私はにのあいという業界最大手シンメが好き。コヤシゲが刺さるなんて3歳児でも分かる。

f:id:midoriiro2:20180914004358j:plain

(CM中にお互いの服を交換してる)(なんで?)

 

この放送が終わったあと、なんとなくNEWS(というかコヤシゲ)が気になりだした私は、夜な夜な某チューブで動画を漁ります。

そこでたどり着いたのが、秩父宮での再始動コンサートの「エンドレスサマー

青い照明の中で青いバラがついた衣装で歌うNEWSがとても美しくて衝撃を受けます。生で見たかったなあ、なんて思います。 

 

NEWSが気になり出した私は、とりあえず店頭で見つけたoneを買います。嵐で貯まりまくったポイントを使って。(笑)

f:id:midoriiro2:20180914101809j:plain

私「??????????」

距離感が女子大生…

 

そしてフットワークの軽いヲタクなのであっという間にNEWSを応援すること決めます。

ジャニヲタ界隈には掛け持ちをタブー視する雰囲気がなんとなーくある。でもあなたは躊躇なく相葉さんと加藤さん、どちらも自担にします。友達の女子ドルヲタの「推しは作るものじゃない、増やすものだ。」という言葉に背中を押されて。(笑)

今思い返しても加藤さんを自担にした明確な理由を述べることができないから、直感だったのかもしれない。顔がタイプじゃないし。むしろ小山さんの顔が好きだし。

 

掛け持ちをすることで楽しみは2倍になりますが、お金は2倍のペースでなくなります。頑張りましょう。

 

 

2015年

NEWS「ニューシングルのKAGUYAがリリースされます!!サイバーでスペイシーなかぐや姫です!!

私「?????

コンセプトが謎すぎて困惑したけど(しかもタイアップなし)、諭吉渡したら美形4人組になって帰ってきて嬉しかったです。

初回Aしか予約していなかったのですが、Bにイケメン花札4種が封入されていると聞きどうしても欲しくなります。雪がちらつく中、近所のCDショップを全部回っても初回Bだけなくて絶望します。安心しろ、そのあとアマゾンで在庫復活するから。

性癖ど真ん中に突き刺さるジャニーズ×和で最高!!!!!着物に万札捻じ込みたい!!!!!と思います。マジで最高だから覚悟しとけ。

 

この年の春、初めて貰ったお給料でNEWSのファンクラブに入ります。好きなアーティスト欄に「加藤シゲアキ」と書いた振り込め用紙を握りしめて郵便局に行ったあの日、今でもよく覚えてる。

 

そして、whiteの東京ドーム公演。初めてNEWSを生で見る。肌がつるつるだった。マジでそれ以外の記憶がない。

生で見たNEWSが美しすぎてメイクにハマりだします。美しい人たちの視界に入ってしまう可能性が1ミリでもある以上、自分も美しくいたいと思ったので。

今、メイクをするのは半分自分のためだけど。古くからの友人に「垢抜けたね」なんて言われることが増えて嬉しいです。変わるきっかけをくれたのはNEWSです。

コスメはお金がかかる趣味なので今のうちに節約しておいてください。

 

そのあともインドに誘われて加藤さんがフェルメール作画になったり、「DVDシングルとゎ…?」という顔をしながら手に取った四銃士で香水をつける増田さんに狂ったり、グレートネイチャーでグローブ座に初めて行き「小山姓を名乗りたい」がしばらく口癖になる。ハッピーヲタクライフ!

 

 

2016年

加藤さんの書いた小説「傘をもたない蟻たちは」ドラマ化される。全4話だし、加藤さんはちょい役でしか出ないけど、エンディングでNEWSの曲が流れるたびに胸がいっぱいになる。

 

春にはニッセンの頭おかしい広告がメトロプロムナード掲示され、新宿に行くたびに前を通る。

製作陣の趣味なのか知らんけど裸パーカーだったから「チャックちゃんと上げないと風邪引くよ><」と謎の母性が芽生えるけど、いつも加藤さんのチャックだけ全力で閉まっているので安心してください。

 

この年のツアーquartettoでは初めての遠征。お金をケチって東海道線で6時間掛け静岡まで行ってケツが死ぬ。 お金が厳しいとは思うけど、無理するのはやめておけ(笑)

 

変ラボとかいう嵐の宿題くん育ちのヲタクにはたまらないバラエティー番組が始まる。少プレの司会が回ってくる。それまでラジオと雑誌中心だったのに、テレビでNEWSを見る機会が増えます。

 

夏には菊池くん主演ドラマ「時をかける少女」の先生役として加藤さんが出演する。私はたけりょを拗らせて死ぬ。

そして、この年の1番大きな仕事の24時間テレビ。 直前で絶望する事件が起きるけれど、NEWSのピンチを救ったのはNEWSだったよ。

24について100%賛成!って気持ちにはなれないけれど、努力してる人はかっこいいってことを改めて教えてもらったな。薄っぺらい言葉で申し訳ないんだけど、よさこいに心の底から感動した。

あなたが好きになったアイドルグループは、本当にかっこいい。誇りです。

 

 

2017年

カウコンで小山さんが「ツアーやりま〜す♡」と突然発表して、深夜にフラフープを吹っ飛ばします。気をつけてください。(この時期フラフープダイエットをしていた)

そのあとCDTVで年明け早々抱かれるのでお気に入りの下着をつけておいてください。(?????)

 

加藤さんが「嫌われる勇気」というドラマに出演する。このとき、実況TLを見ながらドラマを見る楽しさを知る。

刑事役って聞いていたのに、蓋を開けたら美人に飼われるわんちゃん役だった。

f:id:midoriiro2:20180914121000j:image

 

この年のツアーNEVERLANDが最高すぎて血眼になってチケットを探し、北は仙台、南は福岡まで全国を飛び回る。仙台遠征をキッカケに牛タンが食べられるようになります(笑)

親に「何回も同じコンサート入ってるけど、毎回内容変わるの?」と聞かれる。(私「コンサートはナマモノなの!同じコンサートは2度とないの!」)

そしてSNSで知り合ったNEWS担と東京ドームの三角で初めて会う。一般的なヲタクイメージと全然違って、めちゃくちゃ美人ばっかりで引く。

f:id:midoriiro2:20180914113354j:image

想像していたヲタク像←→三角前に現れたフォロワーさん

このとき「かわいい〜!」って言ってもらえるけどそれはお世辞なので真に受けすぎないように。まあ、そういうところがあなたのいいとこでもあります。

 

秋には加藤さんの主演舞台が決まり、グローブ座の通い妻になる。ダイアルのスキルが上がる。(笑)

加藤さんはいつ寝てんの?!ってスケジュールのはずなのにプライベートの目撃情報がよく上がる。だから、私ももっと頑張ろうって思うようになる。加藤シゲアキQOLを上げるアイドルです。

 

 

2018年

この年もカウコンでツアーが生発表されて歓喜する。(のちのち小山さんが勝手に言っちゃったと知って笑う。)

何言ってるか分からんと思うが、NEWSが乙女ゲーになる。iTunesとクレカを連携させるなよ。お姉さんとの約束だ!

 

加藤さんに主演ドラマが決まり、メンバーが友情出演します。それだけで死ぬほど嬉しいのに、ドラマ主題歌シングルにはあなたがNEWSを好きになったきっかけの1つであるエンドレスサマーが再録されます。偶然にしてはエモ過ぎる。最高の世界線だよ。生きててよかった!

そしてドラマの脚本が最高すぎるし、若手俳優に狂い始めたし、お前がNEWSにハマるキッカケになったコヤシゲがヤベー役柄で共演するからな。今気を狂わせながらこの文章書いてるからな。覚悟しとけよ。

 

この年のツアーEPCOTIAは最高の宇宙旅行だったし、あんだけ遠征は日帰り派!って言ってたのにさくっと北海道に2泊する。 

ツアーMCでも雑誌でも「15周年に向けてたくさんお知らせあります!」と匂わせたり、「15周年楽しみだね〜」って話ばっかりするから、この人たちヲタクより楽しみにしてるじゃん…ってニコニコする。その割にはデビューが何曜日か知らなくて笑う。(私「デビュー日は特にイベントないのね!了解っす!」)

そのあとしょーもない悪意によって悲しい出来事が起きるけど、そんなことどうでもよくなっちゃうくらい記念ライブは最高で、「バンザイ〜!NEWSが好きでよかった!死ぬまでハッピー!」って思う。ちょろい。あなたの脳みそが今も昔も単細胞でよかったです。

あの日エンドレスサマーを見て、NEWSを好きになって「いつかNEWSの記念ライブに参加したいな」なんて思ってたけど、いつの間にか私も記念ライブを彩るペンライトの1つになっていた。赤に染まった味スタは、青に染まった秩父宮と同じくらい美しかったよ。

気がついたら北は北海道、南は九州まで、日本全国にNEWS担の知り合いができていた。しかもライブ終わりにみんなで飲む酒の美味しさを知ってしまう。

昔からコミュ障だったのに、「人見知りしないんですね!」なんて言われるようになる。信じられるか?

 

そして今、結局私は骨の髄まで加藤担なんだなと思っている。

応援する対象が2次元である以上、永遠なんてないと頭では分かっているけど。それでもずっと応援したいと思ってしまうのは、加藤さんに対してだけです。相変わらず顔はタイプじゃないけど。

 

 

改めて、2014年の私へ。

 

今、幸せだよ。

NEWSに出会って、かわいいのに愉快で狂ってるNEWS担のお友達に出会えて。

 

NEWSを好きになって本当に良かった。大げさでもなんでもなく、人生変わったよ。

NEWSの15年という長い歴史の中、私が知ってるのはたった4年だけど。私の人格を形成する上で欠かすことのできないパーツの1つになりました。

 

4年間NEWSのことが大好きでした。

これからも、大好きです。

 

15周年のお祝いの言葉にかえて、愛を込めて。

 

NEWS担、サマパラSixTONES公演でJr.現場処女を捨てる

 

SixTONES東京ドームでライブやってくれ〜〜〜〜〜〜!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

 

〜FIN〜

 

 

もうこれが記事内容の全てなんですけど、せっかくなので感想文書きます(?)サマパラのSixTONES公演にお邪魔してきました!

f:id:midoriiro2:20180831123704j:image

このわんちゃんは現在日テレ系で毎週日曜22:30から放送中のゼロ一獲千金ゲームの公式グッズです。つまり私の自担はわんちゃんです。よろしくお願いします。

もうすでにSixTONESって打つのめんどくさいんですけどどうしたらいいですか。 

 

普段はNEWSの子猫ちゃんをしつつKAT-TUNのドーム爆破に歓喜するヲタクなのですが、ジャニーズ全般もぐもぐしているので前々からSixTONESは気になっていました。しかし!TDCホールってキャパがアレすぎるし、クソにわかが行ったら刺されそうだし(偏見)、現場に行ったことはありませんでした。(Youtubeのジュニアチャンネルはよく作業BGMとして流してたのでそれなりの知識はある。)

そんな中、相互さんが同行者を募集していたので図々しくもお声がけ。連れってて頂けることになりました〜!わ〜い!

 

何を隠そう初めてのジュニア現場です。ジャニヲタ10年選手なのに!

私は現場でやばいヲタクを探すのが趣味なので、ヲタク観察を楽しみにしていたのですが、普通のかわいい女子が大半で拍子抜けしました。私の見た範囲では生首も花かんむりもヘアメ族もいなかった。NEWS現場の方がよっぽど治安悪い。

入場したらアリーナ前方通路脇とかいうちょっと意味が分からない席で「刺される…こんなにわかが入ったら刺されてしまう…」と怯えていました。本当にすまん。

 

で、すとーんずさんを生で初めて見た感想なんですけど、あの〜…かっこいいよね!!!!!(IQが3)

もちろんNEWSもKAT-TUNもかっこいいんですけど、なんつーか骨格が平成。(?????)すでに垢抜けた顔してる。画面で見るよりデカかった。あと若い。あたりまえ体操である。

 

幕が上がる前に1人ずつあいさつがあったんだけど、北斗くんが 「俺は北斗!君の名前は?(ニュアンス)」で戸惑った。自分の名前を叫べばよかったん?

 

1曲目のサマパラパラララ!(雑)みたいな曲で、メンバーの顔をお互い見てしゃべりながらニコニコ踊っていて、こんな和やかな感じなんだ~と驚く。OPで雷鳴が鳴り響いたり、メンバーが宙吊りになっているライブに行っているので…

サマパラって課題曲があるんですね。あ、サマパラだからパラダイス銀河とか嵐のパラパラとか歌ってるの?そういうこと? 

1番最初に着ていた衣装がメンバーごとに少しずつデザインの違う赤と黒のジャケットなんだけど、北斗くんはアンティーク花柄のジャケットで片腕だけ黒の透け素材+黒レースグローブ+チョーカーで、こんなにピンポイントで私の性癖突いてくる?!?!って引いた。衣装考えたの私なんじゃないの?!?!

 

そのあと照明とかセットの壁とかブチ壊しててKAT-TUNイズムを感じた。そのうち手榴弾投げてバイク乗りまわすのでゎ?

ステージ両脇の階段があるんだけどそこ上り始めてびっくりした。めちゃくちゃ高いところのステージ見上げてたら首つるかと思った。(あれ何て呼ぶんですか?上ステ?) 

 

 

Amazing!!!!!!

胡座をかくやつね!!知ってる知ってる!!

すげえ腰振るじゃん。いつもより多めに振っておきました!コシフリマシマシチョモランマ!って感じ。(??)メンバーが偶数なのにセンターのあるフォーメーションがカッコE通り越してカッコFだった!!!!!

歌詞に出てくるメンカラに合わせて照明の色が変わるのにグッときた。1,2,3,4,5,SixTONES……………お前ら1人も減るんじゃねえぞ……………

 

ラブジュ

R-18すぎて語彙と記憶が死んだ。

松村北斗さん、丸メガネ掛けてはだけたシャツ着て、階段にもたれて気だるそうに歌ってるだけでも瀕死なのに、ニヤって口角を上げて笑っててDEATH&DEATH!!!!!

そうそう、丸メガネ掛けてたんすよ…………はあ~~~~~~~~~~~~~~~私の性癖知っててやってる?泣くよ?(私は加藤さんの丸メガネが大好きです)

スタイリッシュな丸メガネかけてるのに、シャツはだけさせながらネクタイプレイしているギャップと背徳感で発狂しそうだった。

 

N.M.P.

いや~2018年にこの曲を生で聞くとは思ってなかったわ。

階段?セット?に乗り込んで回し始めたから「それじゃ小さいだろ~!!海賊船を用意して差し上げろ~!!」 と思いました。

 

JAPONICA STYLE

これを見るためにチケ代を払ったと言っても過言ではない。大好きな曲。少クラの動画擦りまくった。

私はNEWSのKAGUYAとか、小山さんの愛のエレジーとか、KAT-TUNのJapanesque(@quarter)とか、亀梨さんの1582とかを始めとするジャニの和演出が好きだから、好きに決まってるんですけどね…

扇子投げててすごーい!とか思ってたら布とセッ(自粛)し始めて思わず「ゥヴン」っておっさんの唸り声出た。やべーヲタクだから無機物との概念セッが大好き。

あと衣装がとんでもなくよかった!!細かいところまではよく見えなかったんだけど、北斗くんは片方だけ振袖?+ハイネックの黒レースインナー着てて解釈の一致だった。というか全体を通して黒レースめっちゃ着てなかった?衣装さんの性癖に大感謝…卍

 

Dモ

和服衣装で歌うDモ~!新鮮~!和服なんだけど和服過ぎず現代的な要素も入っているから違和感ないんだよね。

Batteryへの流れもかっこよかった。

  

 

以下1人ずつのなんとなく感想。ライブ前後でだいぶイメージ変わった!

 

髙地優吾くん

スクール革命の人(雑)

というか難しい方の高が変換で全然出て来ないんだけど。わざわざ髙橋って打って橋消してるんだけど。(何の話だ)

黄色の似合う爽やかお兄さん~ほんのり闇を添えて~って感じ(は?)

跳び箱のことタピオカって言い間違えてて天然~♡ってほんわかしてたんだけど、ちょこちょこ目が死んでて闇を感じた。すごい笑顔で人を殺す役が欲しい(全力土下座)

マジこの感想大丈夫かな?!世界から消されない?!

 

あとめっちゃボイパしてた!!!!!

中丸さんが指導してるっていうのは風の噂で聞いていたんですけどこんなにボイパするんですね…私、音楽的センスがゼロなので詳しいことはよく分からないのですが、普通にうまかった。何様だテメェってのは私が一番思ってるから石投げないで~!!

 

客席通路を歩いていたとき、他のメンバーを見ていたお姉さんとぶつかっちゃってたんだけど「おっと!大丈夫?(主観です)」みたいな感じで受け止めててMAJIでKOIする3秒前だった。危ねえ~!!

 

 

京本大我くん

金髪

手越さんに曲提供してもらっている人

作画がフランス人形。(画像はイメージです)

f:id:midoriiro2:20180901221455j:image

頭蓋骨が小さすぎて引いた。絶対隣に並びたくない。

ブラウンのパール系シャドウつけてアイライン引いていて、「す、すき〜〜!!」ってなった。化粧映えする顔。

 

運動会コーナーで跳び箱のマットを運んだだけなのにヲタクもメンバーも「すご〜い♡」みたいな雰囲気で、なるほどストサーの姫なんですね分かりました。

そのあと跳び箱の裏側でかっこつけてた。なんで隠すんだ。もっと見せてくれその美貌。

「MY HONEY」とか順番に言っていくとき(どこか忘れた)「KISS ME」って言ってるのも姫度高かった。

 

 

田中樹くん

田中家FROM千葉。どんどんお兄ちゃんに似ていたね?

そこはかとなく感じるリア恋み。

みんなのママ。

世話焼きたくて仕方ないんだろうな〜というのをちょいちょい感じた。すとーんずさん、ボケが圧倒的に多いし(笑)

 

北斗「誰に理解されなくてもいい」

大我「俺たちの関係は」

「「(抱き合いながら)今日で終わらない!」」

って言わせていて、この人BL作家なの? って思いました。

 

ソロ曲で鉄階段から身を乗り出して高速ラップをキメてたの治安悪くて最高だった~!ママなんだけど~! 

 

 

松村北斗くん

「大好き程度で結婚するんじゃねえぞ」の人

f:id:midoriiro2:20180901221537j:image

加藤担に刺さるジュニアNO1(私調べ)あやめ歌ってくれたの最高。

加藤担にめちゃくちゃ刺さった。

やっぱり顔はそんなに似てないんだけど、言動とか雰囲気とかがいちいちツボ。(エラがゴツイのは似てる)

あと目があっさりしてるのがタイプなんですよね…まあそもそも私は加藤さんの顔がそこまで好きではないんだけど。

そして身体がえっち。隠した方が映えるえっちさ。これは加藤さんとの共通点かも。

 

樹くんに「生肌で触られるのがキツイ」みたいに言ってたけど、私からすれば二の腕丸出しのくせに何言ってんの?って感じだったよ。

そういえばノースリーブで片腕だけ革紐?巻いてる衣装あったけど、あんなの衣装さんの個人的趣味でしかないよね?ありがとう!!

 

樹「誰かに似てるって言われない?」

慎太郎「松村北斗って人に似てない?」

北斗「今のは江口洋介の流れだろ?!」

ジェシー「エグチうまいよね〜」

北斗「それマックのエグチ」

みたいなくだりがMCであって、江口洋介に似ているのは公式なんだ…と思いました。確かに似てるけど。

 

誘ってくれたストのオンナが「NEWSの曲は数え方によっては1曲ある」って前もって教えてくれていたんだけど、北斗くんのソロ曲がordinaryで、そうきたか~!!と。まさか錦戸亮(NEWS)の曲をソロでやるとは…6人時代厨なの?

このときワイシャツが大き目で、彼シャツみたいになってて萌えた。

 

 

ジェシーくん

HAHAHA!って笑う人(つべの印象)(もしかしてつべって死語だったりします…?)

脚が5mある。

1mの距離で見たけど、彫りが深すぎてマリアナ海溝だった。(?????)ハイタッチしてもらいながら「かっこいい!!!!!彫り深い!!!!!」って叫んでた。うるせえヲタクでごめんな。私がジャニタレだったらこんなヲタク絶対嫌だ。

 

あとオモロイ外国人枠で~す☆みたいな顔をしておきながら歌がうまい。そういえば歌うまジュニアとして手越さんの名前が挙がったこともあったっけ…?何度か京本くんと一緒に歌ってたけど想像以上に上手かった。

なんとなくだけどジェシーが売れた時がすとーんずの売れる時なんじゃないかな。知らんけど。起爆剤になりそうなエネルギーを感じた。

 

最後にズボンが派手に破れていて死ぬほど笑った。笑いの神に愛されすぎでしょ。

あと、\ズドン!/も出来てうれしかった~!!念願のやつ!!

 

 

森本慎太郎くん

プリンス合唱団の子!いつのまにこんなに大きくなられて…

めっちゃいい匂いした…………………*15mくらい離れているときからすでに香っていたし、帰り道もハイタッチした左手からずっといい匂いがして、本当に気が狂いそうだった。

終演後の第一声「慎太郎くんめっちゃいい匂いする…」だったから。謎の報告。

 

傾斜を使ってバク宙?したり、跳び箱を手を使わずに跳んだり運動神経のよさを感じた! 

でも跳び箱跳んだ時、客席の反応が薄いことを気にしててかわいかった。

そのあと高地くんに紙吹雪掛けてニコニコしてた。かわいい。末っ子感。

 

 

キンブレに親でも殺されたのか?ってレベルで嫌いなんですけど、それぞれのソロ曲でメンバーカラーに染まる客席が綺麗だったので、ちょっっっっっっっと許した。でも公式ペンラがある現場でのキンブレは見つけ次第折ります。

あとね〜MC入る時、メンバーの「座ってください〜」に\は〜い!/ってちゃんと返すストのオンナたちがめちゃくちゃ乙女でかわいかった。ちなみにKAT-TUNのヲタクは勝手に座るので、中丸さんに「先見の明がありますね!」とか言われます。

そんな感じでストのオンナを見てほんわかしてたらMC冒頭で「水!水!水!水!水!」って酒煽るみたいなコールが始まってチビった。 そのまま「飲んでなくない?ウォウウォウ!!」みたいなコールが始まるのかと思った。震える。

ワタシ、そういうヲタク、めっちゃ好き。

 

 

長くなりましたが本当に本当に楽しかった!!!!!

ジュニアがこんなにレベル高いコンサートをしてるなんで知らなかったし、応援してる側だったらめちゃくちゃ悔しいんだろうなーと思いました。こんなに才能があるのにデビューできないの?!って思わん?私は思ったよ。

アイドル業界は圧倒的に供給過多だしデビューだけが幸せはないんだろうけど、デビューしてもっと広い会場でやってほしいなと思いました。もっと広い会場っつーか東京ドーム。ドームがいい。隣にドームあるじゃん。野球の試合とサマパラ、チェンジで。TDCで野球やればいいじゃん?(よくない)

だってTDCホール燃やせないんだもん……………ここで特効ないのか~燃やしてぇ〜!としょんぼりしたシーンが何回かありました。入場してすぐ消火器の有無を確認するタイプのヲタクなので。

 

東京ドーム公演が決まったらご祝儀Pay-easyするよ!!!!!なる早で頼みます!!!!!以上!!!!!

 

*1:フォロワーさんに教えていただいたけどシャネルらしい…(死)

2年半ぶりの全員集合ラジオ(2018/08/21 KちゃんNEWS 文字起こし)

 

自分用ログなので誤字、聞き間違え等あったらすみません><

 

 

小山「NEWSの小山慶一郎です!先週は私小山が1人でお送りしましたけれども、次は手越君というお話をしていましたが、なんとタイミングがすごく合いまして!なんとここにはNEWS全員います!お願いします!」 

\シーーン/ 

小山「ということでね、こういう形でお送りしていきたいラジオで…」 

加藤「違う違う!w」 

小山「このままだとね、あの~」 

加藤「誰からあいさつするかとか…」 

小山「それは長年のさ」 

加藤「しかも急に始めたじゃん」 

手越「ボーーーーーーーーーーーーーーー!!来たよぉ~~」 

小山「ぅわあーーーーーwお願いしますね!手越さんねえ!」 

手越「何がぁ」 

加藤「急にスイッチ入れた手越さんの胸元にまさかの“OFF” 

手越「ありがとうございます~」 

小山「今のまんまだと、登場人物小山加藤手越さんっすね!やっぱり4人いるんで」 

手越「そうなんですよ~」 

小山「まもなく、ちょっと何でもいいです、舌打ちでも何でもいい、ほしい」 

増田「…チッ 

小山「おぉっと!」 

加藤「リップ音、もはや」 

小山「まさかのリップ音から頂きました!」 

増田「おはようございます」 

加藤「おはようございます、増田さん~」 

小山「ということでみなさん今日はよろしくお願いします~お忙しい中ありがとうございます~うるせえな!拍手が、手越!」 

加藤「急に始めるからさあ」 

小山「なんと2年半ぶりなんすよ、2年半ぶりに4人集まりまして」 

手越「ウェ~~!!そうなんですか!!」 

加藤「何で?2年半前に何があったの?」 

小山「2年半前に何があったんだね」 

手越「盛り上がったのかな?」 

小山「盛り上がったんだろうな!…いや分かってるよみんな、朝一から働いて、雑誌も数え切れないくらいやらして頂いた中、このあとにKちゃんNEWSあるのかと。まあ舌打ちもしたであろう」 

加藤「してないですよ!」 

手越「してるわけないじゃん!」 

増田「してないです」 

小山「…さあ、味の素スタジアムのコンサートが終わってまだ正直5日しか経ってない」 

増田「編集点作ったの?w 

手越「そうかあ」 

小山「その中でみなさんと野外ライブを振り返っていきたいな!と思っておりますので、ぜひともお手伝い頂きたいなと思っております!!」 

 

小山「まずは栃木県のバナナさんでございます!」 

手越「バナナァ」 

増田「いっこめバナナから来て大丈夫?」 

手越「滑らないようにな!」 

加藤「バナナだけに!」 

小山「こんな読みづらいメールある?w別に俺が作ったわけでもないけど」 

手越「さてぇバナナ!」 

小山「個人的に…」 

加藤「個人的に」 

増田「いやみんなに聞け! 

小山「いやいやw違う違うw早いのよ」 

加藤「バナナの個人的?」 

手越「個人バナナね」 

増田「1房?1房でもないのね」 

手越「ソロバナナ!」 

加藤「ソロバナナ!略してソロバナァ! 

小山「え、ラジオネームでこんなにいじってたら終わるよすぐに?!いくよ?ラジオネームバナナさん」 

\バナナァ!!/ 

増田「え?何本くらい?」 

 

小山「(味スタで)特に感動したという部分はどこですか?教えてください」 

加藤「全部!全部! 

小山「全部だよそりゃあ…すごかったじゃん?例えばU R not aloneの歌声もそうだしさ、僕はだから1番は本当にエンドロールの「生きろ」をファンの方が歌っててくれたこと」 

加藤「聞いてたの?あんな顔しながらw聞けてた?小山さん」 

小山「俺の般若話をちゃんと説明しろ」 

加藤「顔ぐしゃぐしゃになってたじゃん!般若みたいな顔になってたじゃん! 

小山「最後の最後までファンの方が、だってまだ発売してないんですよ」 

加藤「1日目で最後エンドロール歌ってくれてたら、ちょっとこう歌うと思って作ってないから途中で切れちゃったんだよね」 

小山「そうそうそう」 

加藤「だから作り直したんだよね」 

手越「みんなで歌ってくれる用にね」 

加藤「2日目ね。だからそういう影響があって…」 

小山「ちょっと待ってねw」 

手越「どうしたの?」 

小山「え~っとすみません、今僕NEWSでラジオやらせてもらっているんですけど、1人本当にスイッチが完全なオフな人がいるw」 

加藤「一言言うとしたら「生きろ」ですよw増田さんw 

小山「まさにねw」 

増田「スイッチ入りました」 

小山「どこで入ってるの?ラジオネームで入っちゃって、ラジオネームのあと切れたんだね」 

加藤「帰ってこなかったね」 

小山「ここで一曲…」 

加藤「まっすーに捧げて?」 

小山「分かったじゃあ行くわ、NEWSで「生きろ」」 

 

小山「スイッチをもう少しみなさん入れていただいて…」 

加藤「入ってる入ってる!」 

増田「夜でしょ?夜だからいいんだよ、これくらいのテンションのほうがいいのよ。手越がだってゲストで来てる回とかちょっと再現してみて」 

小山「やってみようか?今夜のゲストはテゴにゃんです~!」 

手越「どうもテゴにゃんだ!!!!!ですじゃないよ「だ」で来ました!!!!! 

増田「このテンションを、小山と手越の2人のKちゃんNEWSを夜に聞きたい人ってどんくらいいるんだって」 

手越「当り前じゃないか!ねえ!」 

増田「15年疑問に思ってるよ」 

手越「なんでだよぉ!!」 

増田「年々悪くなってってる」 

手越「なんでだぁ!!大好評だよぉ!!」 

小山「手越知らないもんね、例えば、ゲストは加藤シゲアキさんです~!」 

加藤「どうも~」 

小山「増田貴久さんです!」 

増田「こんにちはぁ」 

手越「嘘だろ」 

小山「テゴにゃんです!」 

手越「どぉも~~~!!テゴにゃんだ、よ~~~ん!! 

加藤「はい迷子になりましたねwはい今迷子になりましたwはい終了です!」 

手越「アッハッハッハ!厳しいな!迷子警察!」 

加藤「はい現行犯逮捕です」 

小山「今迷ったのよ」 

加藤「「だ」で行くか「よ」で変えて行くか」 

手越「鋭いね!!」 

増田「もう一回ゲスト来たほうがいいんじゃない?」 

小山「ゲストは加藤シゲアキさんです」 

加藤「どうも~」 

小山「増田貴久さんです」 

増田「どうもっ」 

小山「ゲストはテゴにゃんです!」 

手越「どぉも~~~~~テゴにゃんだっぺ!!!!!「ぺ」で来ました~!!!!! 

小山「ちゃんと変えてくるんだ」 

手越「ぱぴぷぺの「ぺ」で!」 

小山「ちょっと今プレッシャーかかったね」 

手越「すぅごーいプレッシャー」 

増田「ちょっと早めに立ち上がってたもんね」 

手越「うるせえなw」 

増田「ラジオで早めに立ち上がる…」 

手越「いいんだよ解説は!俺KちゃんNEWSやるとねじんわり汗かいていつも帰ってるのよ」 

加藤「アハハハハ!!」 

増田「それ俺とのラジオでも一緒だよ」 

手越「そうだねw汗かく!ラジオって疲れるんだよ!」 

加藤「声デカい!!」 

手越「アッハッハッハ!!!!!」 

小山「マイクある!拾えてるから大丈夫だよ」 

手越「心配になっちゃう 

増田「マイク俺と一緒でいいんじゃないの?手越のマイクオフで」 

加藤「マイクいらないよね」 

手越「なんでだよ!増田貴久のマイクに俺の声が漏れたのをみんなに聞いてもらうんだよ 

増田「それでも俺より声デカいと思う」 

小山「ちょっと端からやって」 

手越「嘘だろ?マジかよ」 

加藤「対角線でやって」 

手越「結構へろい…広い部屋でやってるんだから」 

増田「へろいw」 

加藤「へろいw」 

小山「もうダメw…お願いします!」 

手越「はぁいお願いします!!」 

増田「なんも変わらないじゃん」 

小山「十分撮れてる」 

加藤「聞こえているんですか?」 

小山「メールでも生バンドがよかったって声が多かったんですよ」 

手越「生バンドよかった?あ~よいでしょ?バンドいいでしょ?」 

小山「増田さん、手越さんのラジオのケーブル抜いちゃダメw 

増田「え、なんすか?手越ほら戻っていいから」 

手越「戻っていいの?ちゃんと音入る?」 

増田「入るよ」 

小山「ちゃんとそのマイクにだけしゃべってね」 

手越「うん」 

小山「ここに今音響さんいらっしゃるので…入ってますか?入ってませんw」 

加藤「そりゃ入ってねえよw抜いてるんだから」 

手越「マジかよ~!!そんなぁ~!!あ~!!」 

加藤「でも拾ってるの、こっちでは?」 

増田「大丈夫大丈夫」 

手越「嘘だろぉ」 

小山「そんくらいがちょうどいいのよ」 

手越「NEWSの新曲出たさ、シングルの練習でもマイク持たせてもらえないしさ~たまに」 

加藤「うるさいんだよ…入りました入りました」 

手越「キタキタ!ああ行きましょう」 

小山「内容がない…内容が1個もない」 

手越「なつかしいね!内容のないラジオ!NEWSでもありましたね、内容のない手紙!ありましたね~どうでしょう? 」

加藤「ゥライタァ!」 

手越「まるでライタァ!」 

小山「次その曲で行くよじゃあ…え~で、生バンドがよかったって」 

手越「あらうれしい」 

小山「夜よ踊れが本当に見たかった、と」 

手越「見に来てくださった関係者の方もさ、そこの感想多いよね」 

小山「そ!バンドセクションをすごく…」 

加藤「ww普通のことをその大きさというか、ある意味逆に棒読みだったというか」 

小山「合間でお茶飲むんだ」 

手越「喉使ってるから」 

加藤「バンドの反響がたくさんあったわけでしょ?うれしいじゃないですか」 

小山「どうですか増田さん、生バンド」 

増田「いや~楽しかったね~」 

小山「ね!僕らにゆかりがある人たちだったからね」 

増田「そうそう、いつも僕らのレコーディングやってくれてる人とか、まあ一緒にセッションさせてもらった人とかもいるし、マーティとかもね」 

加藤「夜よ踊れのバンドバージョンってこうなるんだ!って、なんか迫力も…BLACK FIREもラッパ隊というか、入ると全然違う」 

手越「違うね~」 

加藤「すっごいゴージャスだったよね!なんか聞きたい歌だったというか俺らもちゃんと歌ってみたかったじゃん?レコーディングして、ファンの人も好きになってくれた曲だけど、俺らもあの曲すごいねって」 

増田「結構早い段階でさ、ライブでやろうって言ってたよね」 

小山「なってたなってた」 

増田「この曲がレコーディングしたくらいで、まだ出来上がっていないくらいのときに、そもそもライブでやろうぜ!って言ってたよね」 

手越「そうね!俺あそこ好きなのよ、「君の、君の美貌が僕を狂わせたァ!」」 

加藤「そんなさぁwそんなじゃないのよw」 

増田「そんなんじゃなかったよね?」 

手越「じゃあどんな?やってみてよ」 

増田「君のぉ!君のびぼーが僕をぉ狂わせたーーー! 

手越「似ている!」 

加藤「何にだよ」 

小山「ちょっと本物を…」 

手越「本家!本家!」 

加藤「嫌だよ!小山さんも…」 

増田「こやま、どんなんだっけ」 

小山「君のーーーーー!! 

増田「違う、それ違う」 

加藤「シンプルに滑った!」 

小山「めっちゃはずかしい(小声)」 

手越「本家やって!」 

増田「3、2、1で行くからね?せ~の…w」 

加藤「ンモォwwwwwwなんでそっちがボケてるの?!ちょっとボケが渋滞してるんだけど!!wwwwwせーのの顔でボケてるじゃん!!聞きたい人はカップリングで聞いて!!このあとかけてじゃあ!!w 

増田「そこまでいかないよ?w」 

加藤「完全開放ROAR!でKちゃんNEWS!w」 

手越「♪ゼッゼッゼゼゼゼゼーー!小山慶一郎KちゃんNEWS!」 

小山「馬鹿にすんじゃねえぞ」 

加藤「おなか痛いw」 

小山「曲行っていい?正解をね?滑ってない正解を聞いてもらおう」 

増田「そこまで行かないかも…」 

小山「え~NEWSで「夜よ踊れ」」 

 

小山「はい、ということで今のが正解でございました!もうシゲさんのセリフのところでトン!でよかったんじゃないの?」 

増田「さあKちゃんNEWS!って」 

加藤「アハハハハw気持ち悪いんだろうな~」 

小山「君の何?!ってw」 

メールで多かったのは「メンバーカラーの衣装でshareを歌ったのが感動的だった」 

小山「この方のメールには「この人は天才なのか?!と頭を抱えるほどでした」と」 

増田「天才なのかな?って頭抱えてくれた?みんなはどう天才だと思った?ww 

加藤「なんで自分で笑ったの?wもうちょっと待てば言ったのに 

小山「すごいよねえ、こんなに継続できるっていうのが」 

加藤「1番手越がすごいって思ってるよ」 

手越「そうよ、当り前じゃん!どういう風に天才だと思ったか?ゥンーー天才だなあ!!!!!と思いましたよみなさん!!!!!天才だぁ!!!!! 

加藤「ボケが荒い」 

手越「ああwいやごめんなさいw」 

小山「4色の話しようよ」 

加藤「いやあ、でもすごい!でも次どうするんだって、1周したからね」 

小山「4色終わりましたから、どうしましょう?WとSとライブもあります」 

加藤「1回変える?メンバーカラー 

増田「でも今回のライブとかもさ、いつもそうだけど「どんな衣装着たい?」みたいな話から、手越は今回野外のライブだったし軽めの、OPから軽めでもおもしろいんじゃない?って小山と手越が結構言ってたから」 

小山「Tシャツ系でいいんじゃない?ってね」 

増田「だから今回結構挑戦だったよね」 

加藤「おもしろかったね」 

手越「シンプルだったもんね」 

加藤「でも野外だから照明でキラキラとするいうよりも、Tシャツで成立したというかね」 

増田「夏祭りだから法被と、シゲからのオファー当時のNEWSニッポンを今の俺がデザインしたら、みたいなのと。前のEPCOTIAのときのツアーTをリメイクしてたやつ、あれの第2弾ってことで今回のツアーTの色反転させて、夜よ踊れの衣装ね」 

加藤「でなおかつ最後のTシャツ」 

小山「スペシャルなボックスに入っていると思われる」 

加藤「スペボ!スペボ! 

増田「あれもまあ衣装の一環でしたけど」 

加藤「ライブの最後にね、撮った映像がね」 

小山「ちょっと止まった瞬間ね」 

加藤「その映像で撮ったTシャツね、それもまっすーのアイデアだったからね」 

増田「あれだから…話していい?NEVERLANDのメンバーの顔がプリントされたTシャツあったじゃない?あんときにさ、メンバーが動いてたらおもしろかったのにというか後悔じゃないけど、もう1個できたなっていう、話してたじゃんみんなに!そのときはまあNEVERLANDはNEVERLANDで最高だったけど、あれと同じのが動いていたらおもしろかったなってのを今回実現させたというか!Tシャツの絵が実はムービーで、っていうのがやりたくて」 

小山「これがスペシャルボックスに入っていると」 

加藤「ライブ来た人はより意味が分かるというか、動画の部分ね?楽しみだね」 

 

ドラマの話 

増田「手越、今、ナウでしょ?」 

手越「ナウだよぉ」 

増田「シゲはもうアップした?」 

加藤「え?!してないしてないwえ、入れ替わった?! 

増田「だってなんかメールくれたじゃん」 

小山「スピンオフ撮り終わった、シゲ?」 

加藤「俺スピンオフ出る方?俺死んだかな、7話でwアンカーくん」 

手越「アンカーくんでいっちゃったから」 

加藤「でもね、7話おもしろいんで」 

小山「楽しみですね~」 

加藤「ぜひ見てほしいと思います!」 

手越「見てほしいね~」 

小山「みなさん今日はお忙しい中ありがとうございました!お相手は…」 

増田「なに終わらせようとしてるの? 

小山「え?また来てくださいよ、2年半ぶりだから、次が2年半… 」

加藤「本当は(聞き取れない)」 

小山「嫌がるじゃん、あくびしてばっかしてるし」 

加藤「今日はしてない!今日は楽しかった!」 

小山「さっきしてた」 

加藤「今日は楽しかったもん!今日は!」 

小山「お相手はNEWSの小山慶一郎と」 

加藤「加藤シゲアキと」 

増田「増田貴久と」 

手越「手越祐也でした!」 

 

平成最後のいちご狩り〜NEWS 15th Anniversary Live Strawberry 感想文〜

 

NEWSのStrawberryとかいう最高のライブが終わったのでもう夏は終わりで〜〜す!!!!!お引き取りください!!!!!閉店ガラガラ!!!!!ワオ!!!!! 

 

というわけで、味スタ2日間おつかれさまでした。

f:id:midoriiro2:20180817030149j:image

ここ最近の数ヶ月この世に神も仏もいねえ!!神は死んだ!!みたいな情緒だったけど、「神様っているのかもしれないなあ。(CV.加藤シゲアキ)」2日目終演後、本降りの雨に打たれながらそんなことを考えていた。雨降らなくて本当に良かった…スーパー雨女は出家しなきゃならんところだった…

 

自分の熱気で双眼鏡が曇ってよく見えなかったので(笑うところです)いろいろ記憶間違ってたらすみません!!でも楽しかったことは揺るぎない事実だから許して!!

 

 

・映像

overtureでは歴代シングルのオルゴールverをバックにジャケットのデコレーションがされたケーキが映るんだけど、これがまあサンリオ。(意:かわいい)DVDシングルの四銃士だけ四角いケーキになってて「芸が細かい〜!」って思った。

\(^o^)/ポーズのNEWS人形が乗ったケーキもあったんだけど、加藤さんだけ腕が全然上がってなくて笑った。そんなに肩硬いの?(笑)

 

途中の4人でケーキを作る映像ではパワーワード連発で腹抱えて笑った。なんで冠番組ないの?(真顔)

以下好きだった部分抜粋

 

○ピンクの生クリームを見てリ`▽´ノリおしゃれな人んちの花壇の色

 

○どぎつい色になったクリームを見て

(∵)NYぽい!!

(´・ш・)いやロスだな

 

○(´・ш・)女の子はデコレーションが大好き

  (´・ш・)会場にデコリストがたくさんいる

  (´・ш・)可愛いは日本の文化ですから!

 

イナバウアースタイルでクリームをかけるテゴちゃん(狂気)

(´-」-`)でもちゃんとかかるんだねえ

リ`▽´ノリ横にもかかっちゃってる

私「f:id:midoriiro2:20180817100459j:image
f:id:midoriiro2:20180817100455j:image

これからも褒めて伸ばす教育スタイルでお願いします。

 

あと過去ツアーで使ってた映像を再利用(言い方)してたのもよかったなあ。KAGUYA美しすぎる砂かけ婆がもう一回見られて嬉しかったです。

 

 

・歴史の追体験

お城みたいなセットも、

夕焼けをバックに歌う4人も、

夜空を彩る花火も、

BEACH ANGELを聞きながら浴びるウォーターキャノンも(必死に体でうちわ守った)、

チャンカパーナの葡萄狩りも、

shareの「隣にいてくれてありがとう」でお辞儀をする加藤さんも、最後にギュっと肩を寄せる4人も、

サマタイのダンスと♪バッキューンされてハート\ドッキューン!/も、

SHOCK MEの色気ヤバヤバ増田ラップと(∵)いーまーSHOCK MEも、

裸足のシンデレラボーイの\ドーン!/も、

whiteからのファンの私からすれば全部DVDで何度も見た景色。そして見たかった景色。憧れていた景色。

私は好きなものに新規も古株もねえ!って思っているけれど、やっぱり美恋コンやアニバコンに間に合いたかったな~という気持ちもあって。そんな気持ちが昇華された気がします。 

 

 

・BLUE

味スタで聞くBLUE超超超かっこよかったよね!!!!!でっかいスタジアムにイントロのアイーダが流れた時は鳥肌立った!!!!!いや~BLUEやっぱり曲がかっこいいな。

暗黒の6月、W杯期間中のTVからたくさん流れていたのを思い出して胸がいっぱいだった。ヲタクすぐ泣く。日テレたくさん流してくれてありがとう。

そして燃えたーーーー!!!!!一曲目から燃えたのーーーーーーー!!!!! やったーーーーーーーーー!!!!!みんなここの特効で血圧ブチ上がったよね?!?!私だけ?!?!

全体的に燃える箇所が多くて嬉しかった。私たちの払った諭吉が火花に!!まあ、入場後すぐ消火器を確認してガッツポーズしてたんですけどね 。

 

 

・share

プロフェッショナル風映像がコンテンツとしてめちゃくちゃ面白くて*1おっ?シカオ呼ぶか?」なんてヘラヘラしてたら、美恋の映像をバックに「4年前から考えていた」メンバーカラーの衣装で登場するなんてさーー!!なんなのーー!!ずるいずるい!!しかも、加藤さんの「まっすーはメンバーカラーの衣装を作ったことないんじゃないかな?」を盛大なフリに使ってきた。

 

f:id:midoriiro2:20180816132159j:image

ビビッドピンクのモコモコパーカー手越さん(2015年WHITE)

蛍光黄色の攻めまくり衣装の増田さん(2016年QUARTETTO)

カーキ色のスパングル迷彩の加藤さん(2017年NEVERLAND)

モーブの宇宙コートの小山さん(2018年EPCOTIA)

 

ドンピシャに似合う服を当ててきてるし、パーソナルカラーだけでなく骨格やパーソナルデザインの要素も絡んでいてイメコン厨の私は大興奮!!よだれが止まらねえ!!って感じなんですけど、増田さんは多分感覚と経験で作ってるんだろうな。多少は勉強しているかもしれないけど、彼は天才なので。

これは私の勝手な憶測なので怒っていただいて構わないんですけど、「4年前から考えていた」って半分嘘で半分本当だと思うんだよね。ピンクは毎回作っているものだし、黄色を作ったあたりで「あと緑と紫がそろえばメンバーカラーだ」って閃いたんじゃないかなあ。知らんけど。増田さんの冗談分かりにくいからさ(笑)

あとね、小山さんだけOPの衣装なの。宇宙服って聞いて凡人がイメージするのはオレンジとか、シルバーとか、青とかじゃないですか。あえて紫にした増田さんよ。確信犯ですよ。本当にもーーーーー…(砂になる絵文字)

 

EPCOTIAの時空の歪みパートもそうだったけれど、初めて行ったライブがWHITEだった私にとっては私信でしかない。

「WHITEで初めて見た生のNEWSが美しすぎて3次元かな?と思ったこと」「QUARTETTOで初めて遠征して、アリーナ会場の近さに腰を抜かしたこと」「NEVERLANDで初めてフォロワーさんに会ったこと」「EPCOTIAでNEWSが地元に来てくれたこと」いろんな思い出が走馬灯のように蘇ってきて胸がいっぱいになった。なんかもう苦しかった。

 

やっぱりNEWSのメンバーカラー好きだなあ。

シンメが対照色、コヤテゴ・シゲマスが類似色、コヤマス・テゴシゲで補色になっているのがNEWSらしい。

 

「今の増田貴久が考えたNEWSニッポンの衣装」でNEWSニッポンを歌わず、チャンカパーナを歌った意味、いつか教えて欲しい。ターニングポイントはたくさんあったけど、増田さんの中ではチャンカパーナのとき「生まれ変わった」って気持ちが強いのかな。この話をつまみに永遠に酒飲める。

他の衣装も全体的にリメイクぽかった気がするんだけど(EPCOTIAの蛍光オレンジ布らしきものとか見えた)どうなんでしょう?また装苑で取り上げてください…

 

 私は加藤さんの撮るメンバーの写真が好きだ。加藤さんから見たメンバーの表情を覗き見できるから。

増田さんの作る衣装も同じで、増田さんから見たメンバーの1番かっこいい姿を見せてくれるから好き。早く衣装集出して。ついでに私のスタイリングもして。

 「ファッションを考えるという点において、彼がまあ適任なんじゃないですかね」(CV.手越祐也

 

あとね、当たり前なんだけど、ライブって「ナマモノ」なんだな。ナマモノだから楽しいんだな。

赤いペンライトの輝く会場で、生ぬるい風に当たりながら、加藤さんの歌う♪共有してるオト・カゼ・ヒカリのフレーズを聞いてそんなことを考えたりした。

 

 

・夜よ踊れ

夜よ踊れはどこかしらでやると思ってたんですよ。だってラジオとか少プレとかに大量の要望来てるでしょ(笑)当の本人たちは「何で人気なんだろ?」って思ってそう。そういうとこだぞNEWSちゃん。

だからセトリに入ったこと自体は想定内なのですが、まさか!ここで来るなんて!BYAKUYAだと思ったじゃん!会場のヲタクの9割くらい同じこと思ってそう!

 

相変わらず増田さんの「brilliant」のbとrの間に挟まれて死にたいし、最後の小山さんの「微かに残ったあの夜のナンバー」がはちゃめちゃに好き。好きすぎて雑なモノマネしてごめん。伸びやかなフェイクでJUMP AROUNDに繋ぐテゴちゃんは平成最後のディーバ。

 

さて…思い出すだけでしんどいんですけど…あの某セリフパートの話を…しますかね…最初に聞いておきたいんですけど、私、生きてます?あ、生きてるね。よかった。本気で命の危険を感じたからさ。

増田さんに対しては割とメス全開な歓声を上げることができるんですけど、加藤さんのフード&丸サングラス外し芸には全力でキレ散らかしてた。なかなかのボリュームで「ア゛アン?!」って口に出してしまった。だって自分の顔の美しさを分かってやってますよね?冗談は顔の美しさだけにしてほしい。気が狂う。これやったらヲタクが絶命するって分かってたんでしょ?私知ってるんだからね。もう加藤さんの手のひらの上で転がるの疲れたよ~><

2日目はさ〜「増田グラサン久!!村焼いてくれ!!(初日より気持ちに余裕があった)」なんて思ってたら、隣の加藤さんも氷温の丸グラサンしてて息止まった。比喩表現ではありません。

加藤さん本当そういうとこ…一粒で2度美味しい…グリコかよ…(??)

 

マーティーと生バンド呼んじゃう予算もすごいよ〜!!

(マーティー♡)(幸せをありがとう♡)の2連うちわ作った方がよかった?最前じゃないと見えないけど…最前厨強火マーティー担…

でもドームで見たかったーーーーーーーーー!!!!!!!!!!ドーム厨でごめんよーーーーーーーーー!!!!!!!!!!絶対ドームでもやろうね!!!!!

 

 

・ヒカリノシズク

立ち位置が先陣を切る手越さん、左右で支えるコヤマス、後ろの1番高いところから俯瞰する加藤さんになっていて。今のNEWSのバランスを体現しているようだった。すぐ深読みするヲタクでごめん。

ちょうどヒカリノシズク辺りから加藤さんはNEWSの大黒柱になった、なんて思ってる。いろんな仕事をNEWSに還元してくれる。加藤担としては「NEWSといえば加藤シゲアキ!」って言ってもらいたいんですけど、やっぱり4人のNEWSのフロントメンバーは手越さんなんですよね。多分これからも。バラバラに立って歌う4人を見ながらそんなことを考えていた。

quartettoの四神もしくはベルトの方角とリンクしてるのかな〜って思ったんだけど、会場の方角もテゴシゲのベルトも分かんないからこの辺はまたDVD出てから考えます。コンパスで方角調べておけばよかった〜><

 

 

・「生きろ」

僕らの間には見えない紐がある

解いてもまたきっと結びついてく

守りたいものがあるだけで強くなっていけると思った

笑えるほど愚かで泣けるほど愛しい 終わりなき青春

あなたにとってNEWSとは?で「終わらない青春」と答えた加藤さん、そして「笑えるほど愚かで泣けるほど愛しい 終わりなき青春」と歌うシンメの小山さん。ちょっと~!!私の中のシンメ厨が泣いちゃったじゃん~!!やめてよ~!!

 2日目の2番でずっと後ろを向いている小山さんと、それをチラチラ覗き込む加藤さん、絶対収録してほしい。テゴマスが歌ってるときだけど(笑)

 

手越さんの魂の叫びみたいな大サビと優しく包み込むように続く増田さんの歌声、忘れられないなあ。

歌の“抜きどころ”がうまい。テクニックだなと思う。By手越祐也

(2018年strawberry パンフレットより)

もう音源じゃ我慢できない身体になっちゃったなあ。困る!

 

最後に上がった花火が本当に綺麗だった!10年ぶりくらいの打ち上げ花火を、まさか味スタで見ることになるとは(笑)クソ隠キャだから花火大会行かないのよ…

NEVERLANDのURの時も思ったけれど、NEWSの特効はいつも祝砲みたい。今回はお祝いのクラッカーみたいだなって思った。治安がいい。(かつんの血が流れる女) 

 

 

・エモ曲

NEWSのライブを語る上で欠かせないのが「エモさ」だと思っていて、でもライブにエモさはないほうがいいに決まってる。

だから「share」「エンドレスサマー「フルスイング」「愛言葉」「U R not alone」がラストで泣かせる曲ではなく、セトリの中盤に組み込まれていたのが印象的だった。謝罪なし、涙なし、笑顔で終わったライブ。

ヲタク以上にエモさを引きずってるNEWS自身がこの曲を消化できたんじゃないかな、なんて思ったり。

 

そんなこと言ってたらああああああああああああゼロくんが沈んでしまった〜;;むっ無理〜;;水槽の水私が全部飲むよぉ〜;;(ゼロを見ながらこのブログを書いています)

日テレおじさんの性癖に振り回されてるよぉ……続けます。

 

 

・いちごと青と赤

まずね、アラサー男性アイドルの15周年記念ライブのモチーフがいちごって時点で勝ち。勝ちが約束されてる。

メルヘン幼女なのでいちごモチーフのグッズがかわいくてかわいくて!!そりゃあ売り切れるわ!!って感じでしたね。アリトロもいちごの形…なんだけど、遠くから見るとたまごみたいでかわいかった。テゴちゃんはひよこにしか見えない(笑)

私の中ではずっと4人がいちごなんですけど(参考文献:増田「俺の中では手越がずっといちご」)、ファンにいちごをもたせるなんてNEWSらしい風刺だなって思いました。こんなにたくさん食べられる?テゴちゃん小食じゃん?手伝おうか?

余談ですがチャンカパーナの♪褐色の葡萄だね〜をファンがペンライトで真似していちご狩りになってたのが可愛かった(笑)

 

EPCOTIAのペンラが青で、今回が赤の時点で「匂わせじゃん?!」とは思っていたのですが。(匂わせではない)意図的に赤と青を使っている気がする。

LPSとBLUEのジャケットデザイン。

プレ販売のロイヤルブルーの装飾。

パンフレットの表紙。

赤いペンライトと客席に当たる青い照明。

(私の記憶が正しければ)間奏で6色になったshareのライト。

さらにNEWSニッポンでは虹色だった照明が最終的に4色になっていて、「そんなナチュラルに自傷行為する?!」って思ったけど、まあそうやって傷が完治する前にかさぶたはがしちゃうところもNEWSらしいなって。大事な2色だもんね。

 

 

・小山さん

しばらく見ないうちにまた脚伸びた?脚長すぎて日常生活で困ったりしないのかな…靴ひも結びなおすのとか大変じゃない?手届く?

タンクトップの衣装を着こなす小山さんが爆イケすぎて、バスケ部の先輩に憧れるJCみたいな光悦顔をしてしまった。増田さんは小山さんの身体好きだよね〜!ノースリ着せるの好きだよね~!性癖の一致〜!

久しぶりにJDの「チュムゥ♡」じゃなくて、爆イケ「チュムッ!!」だったの、本当に最高だった!!!!!どっちも美味しいんだけど!!!!!

さくらガールでは手のひらに文字を書く増田さんをすげえガン見してて「ヲタクか?」って思った。分かる。気になるよね。

Stund up!の実況で改めて実感したけど、しゃべるのがめちゃくちゃうまい。難しいのかもしれないけど、報道のお仕事またやってほしいな、やらないともったいねえなって思った。だって普通のアナウンサーと肩を並べるくらいのアナウンス力なんだぜ?

 

ライブ全体をを通して、楽しそうに踊る小山さんが記憶に残っている。サマラバではみんなで踊って!といいつつすぐ踊るのをやめるから(笑)ずっと小山さんのフリを見て真似していた。

渚サマでバーっと走ってムービングステージに飛び乗り、誰よりも張り切って踊ってる姿が可愛すぎてずっと目で追ってしまった。(♪右から3番目の彼女見えるかい?で小山さんに機材の影?が被ってしまっていたときは思わず「見えねえよ!」と叫んだ)

NYAROで1人でハートの片側を作り、近くのヲタクが必死にもう片方のハートを作る姿にほっこりした。

私は音楽の方面に詳しくないし、アイドルに歌のうまさを求めているわけではないけれど、小山さん歌うまくなったよね。低音がよく聞こえていた。 

「初心にかえり」歌やダンスで「決意と覚悟」を現してくれたのが嬉しかった。その気持ち、痛いくらい伝わってきたよ。

 

有難いことに音楽の日の番協に当選したので、味スタ前に小山さんを生で見ていた。あの日の小山さんは今にも消えてしまいそうで、何かに怯えてたような硬い表情に見えた。

でもステージに立つ小山さんはうまく言えないんだけど、ふにゃふにゃ笑ってめちゃくちゃいい顔をしていた。安心したのかな。バカだなあ、小山さんへのこの歓声が“事実”だよ。

 

「ファンの皆さんから勇気や元気をたくさん貰ってきた」私からしたら何言ってんだって感じ。こっちのセリフだっつーの。私はいつも「明日から頑張ろうな!」に背中を押してもらってたよ。

小山さんの「着いて来いよ!」は「着いて来てくれたら嬉しいです」になってしまったし、「頂く」とか「下さる」を二重敬語じゃねえか?!ってレベルで使うけど。

2日目の最後の最後で「離さないぞー!」って叫んでくれたの嬉しかったよ。バカヤロウ!こっちが死んでも離さないわ!私はこれからも小山さんと、NEWSと一緒に進みたいです。

 

 

・増田さん

「脱退解散しろ」「増田さん1人でやれ」「増田さんがかわいそう」この数ヶ月でそんな言葉を何回目にしただろうか。

NEWSのライブ、しかも15周年の記念ライブでテゴマスとして歌うこと。

「4年前から考えていた」というメンバーカラーの衣装。

そして「拝啓、15年前の僕へ。今、幸せだよ。」という言葉。

これがすべてのファン、そしてアンリー担への答えなんじゃないかな。15年前へのメッセージ、入所順でも年齢順でもなかったし。意図的に増田さんを最後にしていたよね。

グローブ座からのKちゃんNEWSでもOnly youの囲み取材でも思ったけど、増田さんってめちゃくちゃ頭がいい。人生何回目なんだろう、来世はいよいよ解脱か?

これから先も明確な答えはないだろうし、私の推測でしかないけれど、多分誰よりもNEWSが好きで、いい意味で執着しているのって増田さんなんじゃないかな。

 

あと熱でもある?ってレベルでメンバーが好きな気持ちを前面に押し出していましたよね。テゴマスがハグしたせいでコヤシゲのハグがカメラに抜かれなかったんですけど💢両日やってたんですけど💢

フルスイングで両端なのに見つめ合いながら歌うテゴマスとか、紅くの冒頭でテゴマスが目を合わす→4人で目を合わすのもよかったなあ。

weeeekでジャンプせず屈伸するヲタクのモノマネには腹抱えて笑った。チェックが厳しい(笑)

そういえば何度も何度も水飲んだか確認してくれたのは増田さんだったな。暑さに弱いのにヲタクの心配してくれてありがとう。 

 

 

・加藤さん

EPCOTIAのあとにゅす恋加藤√が配信されて気が狂ってしまったので、終始「しげぴ♡しゅきしゅき♡」モードだった。加藤さんの一挙一動がカッコいいし、可愛いし、好き///(地獄)

チュムチュム〜サマラバのバクステへの移動、初日に全力で走りすぎて疲れたのか、2日目はゆっくり歩きながら移動してたの最高に愛おしかった。

サマラバは美少女戦士だったし、チュムチュム間奏で1人チュムチュムアッチャッチャ👌してたときは可愛さで国が傾くかと思った。

夜よ踊れ、JUMP AROUND、SHOCK ME。2度あることは3度あるシステムで美貌芸を炸裂させてくるからまんまと気を失った。

NEWSニッポンから希望Yellに切り替わる時、「あれ〜なんか違う曲のイントロが流れてきた?」みたいなキョトン顔作ってるの可愛すぎた。法被衣装を半脱ぎするから厚みがしんどかった。

ターンしたときに飛び散る汗がキラキラ光っていて、顔面がルーブル美術館だと汗まで芸術作品なんだな…と思った。

顔がめちゃくちゃいいのに、初日のド頭でずっこけたり、カメラに寄ってアピールしてるのにそれを引きの画で撮られていたり、初日にキメまくった「こっちむいて(©サマラバ)」を2日目は言い忘れたり、そういうギャップでやがて人は死ぬ。

ここ最近シュッとしているけど、指が突き刺さるくらいもちもちほっぺが健在していて安心しました。おいしいものたくさん食べてください。母より。(??)

 

加藤さんの応援スタンスは「自担」より「推し」に近いので、加藤さんのうちわに個数制限がかかってると聞いた時は高笑いが止まらなかった。(買えなかった方には申し訳ないのですが)

ヲタクと飲み明かし、早朝の駅でネット記事やWSの見出しが加藤さんの挨拶からの抜粋になっているのを目にしたときはお手本のようなドヤ顔を1人でしてしまった。よっ!数字を持ってる男!

 

あと個人的な話。私は根がカズヤと同じなので(笑)15年前の自分へのメッセージがグサグサ刺さった。

私はすぐ周りと比べるし、自分が正当評価されないこの世界はクソだと思ってるし、お前もお前もクソ!って感じて生きてるんですけど。15年後、あの頃の自分は若かったな〜なんて笑えるように頑張りたいと思いました。頑張るよ。

私の大好きな人は、努力の人だから。

 

 

・手越さん

初日、気合が入りすぎて南国の鳥みたいな頭になってるの最高だった。アイメイク濃いから後半崩れまくってて、綿棒片手に直しに行きたかった。たとえすっぴんでもあなたが会場で1番可愛いよ!!

チャンカパーナァァァァァァーー!!と♪これがこーいのーABOーー!!の手越ビブラート、一緒に歌って!って言ってくれるのは嬉しいけど、息持たないので程々にしてほしい(笑)

デビュー会見の芋テゴちゃんバブバブ〜♡と思っていたら、今も同じくらいバブくて衝撃的だった。

NEWSニッポンで「ジュニアになって最初に習う恥ずかしいステップ」をしゃかりきに踊ってるの最高にかわいかった。

 

初日のMCがなくなることも、2日目のTシャツ再販に向けて動いていることも、教えてくれたのは手越さんでしたね。これは手越さんにしかできない仕事だと思ってて。

別にすべてを話す必要なんてないの正直に教えてくれるから、ファンは安心できるんだよ。笑顔で明るく教えてくれるから、救われた人もたくさんいるんだよ。賢いから再販してほしいかー?!\イエーイ!/の流れに持って行けたし、その甲斐あってか再販が決定したんだよ。

 

私、手越さんがデロッデロの顔でファンを見てるのを見るのが大好き。ファンのこと本気で子猫ちゃんorハニーだと思ってるのが伝わってくる。視力がゲロ甘すぎる。

いつも手越さんはNEWSの太陽だけど、やっぱりファンの前に立った時が一番輝いてるんだよなあ!これはヲタクのエゴです!

手越祐也はもう、1人だけのものではありません」という言葉、私は少し切ないなあと思ってしまうのですが。手越さんはそんな窮屈な環境に身を置くことすら誇りに思っているんだろうなあ。美しくて可憐な戦士~!!テゴちゃんは私のジャンヌダルクだよ~!!(??)

 

 

・NEWSのファンとNEWSの愛

いつもツイッターを見てくださっている方はご存知だと思うのですが、騒動以降私は常にTLで包丁を研ぎ、ことあるごとにチャカペンラを振り回していました(笑)

小山さんへの歓声にめちゃくちゃ安心したし、初日に*2手越さんの煽りが終わる前からURを歌い始めちゃったり、エンドロールで生きろを口ずさむ声が自然発生したりするのを聞いて、「あ〜何でこんなに心配してたんだろ!くだらねえなあ!」って思った。

バカは声がデカイから悪意のある言葉を撒き散らす人にどうしても目が行ってしまうけど。そんな人ってほんの数パーセントじゃん。何でそんな当たり前のことに気がつけなかったんだろう。

ファンは応援するアイドルを選べるけど、アイドルはファンを選べない。会場にはいろんな気持ちを抱えてた人がいたと思う。それでもNEWSはあの日あの空間にいた全員を愛していた。だから、私ももうちょっと周りのことを愛してみようかなって。自分が愛されるには、まず周りを愛さないとね。

ファンがアイドルにたくさんのことを求めてしまうのと同じで、私はファンにたくさんのことを求めすぎていたのかもしれない。1回、武器を押し入れの奥にしまおうかなって思った。……嘘!!やっぱりライトセーバーだけ持っててもいい?!

 

あとね、「NEWSのファン」という共通言語だけで繋がったお友達がたくさんいるのも幸せだなあと改めて思った。

本名も知らない、住んでる場所も年齢も全然違うほぼ初対面のヲタクと開演前お話ししたり、扇風機の風を当ててもらったり(笑)、酒を飲みながらゼロ絶叫上映したり、深夜のカラオケボックスで小太郎を鑑賞したり、パンフのテゴマスを音読したり、早朝からヲタクが好きすぎて号泣したり。アホくさいなあ。青臭いだけかな。

私にとってもNEWSは終わらない青春です。

  

 

お題「NEWS15周年コンサート "Strawberry" memories」

お題お借りしました! 

*1:手越さんがまーたquartettoTシャツ着てるの見て「それしか持ってないのかなあ〜^^」ってニコニコしてたら加藤さんの丸メガネで死んだし、東京タワーの前に立つ増田さんの煽りカット爆イケだった。キャップを反対に被ってチャラお兄さんスタイルでmacの前に座る小山さんもグッときた。

*2:ヲタクが早漏れだから2日目はテゴちゃんの煽りがなくなったw

【2018/08/12味の素スタジアム】NEWS Strawberry MC備忘録

 

味スタ2日間お疲れさまでした!!!!!

雨女なので初日開演前に雷鳴ってるって聞いたときはちょっと泣きそうになったけど、なんとか天気も持ってよかった~!!献血して徳を積んでおいてよかった~!!

平成最後の夏をNEWS、そして愉快なNEWSのヲタクと一緒に過ごせて本当にうれしかった!!最高の夏!!これにて私の夏は終了したので早く秋になってください。クソ陰キャにはBBQとかキャンプとか、夏ならではの予定がない。打ち上げ花火も10年ぶりくらいに見たなあ…ありがとうNEWS…

感想は長くなりそうなのでとりあえずMC覚書を。

 

 

 

小山「今日はMCやります!」

手越「俺らしゃべりが抜群だから」

加藤「それはアーティストとしてどうなの?w」

増田「俺だ、増田だ、水を飲め!みなさん水飲んでー!いつ飲むの?」

今でしょ!

増田「水飲め!みずのんでっていったじゃん!」

手越「人間の体の7割は水でできているからね?水飲むの大事よ?」

加藤「普通のことかっこよく言ったな」

小山「天気予報では雨降るって言ってたけどくもりだね!みんなのおかげです、ありがとう!」

増田「喉乾いても乾いてなくても水を飲め!これは命令です!」

手越「タカァ〜上脱いでいい?」

増田「ちょっと!脱がないで!この衣装はNEWSニッポンになっていて…シゲからオファーあったんだけど、今増田貴久がNEWSニッポンの衣装を作ったらというイメージでジャケットを作らせてもらいました!ちょっと並んでみる?」

手越「(当時の並び順だと)俺欠席した人みたいになっちゃう」

増田「今は真ん中だよ

(∵)(´・ш・)リ`▽´ノリ(´-」-`)

小山「この並び方こまてかって呼んでる」

そのままジャニショ用の写真を撮ることに 

増田「この照明やめない?それはあってもいい!みんな写ってるよ!メイク直して!」

小山「水ばしゃーん掛かってるから無理でしょ」

加藤「はいチーズ」

小山「(なかなか撮影が終わらず)何だろうこの時間」

 

上着を脱いでタンクトップ姿になるコヤマス

小山「俺とまっすーがバスケ部の先輩みたい」

手越「桜庭(花道)!

増田「ベルトにEASTって入れてもらいました」

小山「俺の脇にはANNIVERSARYって入ってる」

Tシャツを捲り上げると小山さんのベルトには“EAST”

小山「(手越さんにちょっかい出されて)痛い!映ってるときにやってぇ?!」

加藤「グッズのTシャツもNEWSニッポンになっていて」

増田「感謝の気持ちを込めて、15年を感じてもらえれば!今回のツアーTも作らせてもらって」

手越「超売り切れたんでしょ?俺ケータイ見てて『〇〇が売り切れました!』ってきたときに時計じゃないんだ?!って」

増田「10周年のとき売り切れてたから…時計多く作りすぎたー!orz

小山「時計余ってるの?」
加藤「違うよ!他が売れてるんだよ!
増田「1人6個(計算で)作ったから」
加藤「寝坊しがちな人に配って!!
手越「俺ら今交渉していて、通販とか、動いてくれることが正式に決まったら発表します!」
小山「今の歓声があったら動くんじゃない?やってほしいですか!」
\イェーイ!!/
増田「時計も…」
小山「時計が通販されたら余ってるってことですw」
増田「今日も沢山の方が暑い中並んでくれてましたけど、僕たちは暑い中リハしてました!」
小山「室内でできないからね〜」
 
手越「シゲとずっとソロ曲で一緒にやっているジュニアの新藤が来てくれて」
加藤「新藤に聞いたら、あいつプレ販売行ったらしいよ!昨日も今日も来てくれてて、どんだけ好きなんだよ!w」
小山「何で今日も来たの?って聞いたら『昨日MCなかったから』ってw」
加藤「新藤〜!」
増田「関係者席写せる?」
加藤「(関係者席が映る)着てる!プレ販売で買ったTシャツ着てる!かわいい奴だなあ!」
新藤くんの隣の子は顔の写真プリントされたTシャツ着てる
増田「隣のヤツは何着てるの?誰?」

 

小山「シゲちゃんのドラマもこの後ありますからね〜」

加藤「ここにいる人絶対リアルタイムで見てくれないじゃん!

増田「お客さん途中で帰るの?」

加藤「難しー!

増田「でもここに本物のシゲがいるのに?」

加藤「じゃあ録画でいいや!

 

加藤「小太郎のフルネーム何でしたっけ?」
手越「小太郎ヒルマウンテン略」
加藤「噛んだね?もう一回お願いします」
手越「え〜これ大変なんだよぉ?!小太郎略!」
加藤「今回の放送の最後に出てきますから」
増田「それより先に俺の話だろ」
加藤「カズヤ、また一緒に泳ごうよ」
増田「俺はお前を殺そうとしたんだぞ」
加藤「もし生きて帰れたらさ」
増田「青臭いな」
加藤「アホくさいだけだよ」
手越「シゲいらないからゼロ呼んでよ」
加藤「どういうこと?笑」
小山「ゼロ泳ぐの早いよね」
加藤「…役者だから!」
増田「けのびだけで加藤シゲアキに勝ったから」
加藤「役作り!役作って泳いでるから!」
加藤「手越は真面目だから台本渡されて2日くらいで覚えたって言ってた!でも不安なんだろうね、リハで台本読みながら歌ってた!wドラマ中で忙しいですアピールしながら」
手越「まだ明後日撮影あるから切羽詰まってる!(ゼロの)現場は不思議な空気感だよね、あんまりメンバーって感じしない」
小山「まっすーも手越ももう出たでしょ?昨日ゼロチームが見に来てくださったんだけど、みんなホームの感じで」
加藤「小山さんはまだ空気感知らないからね」
手越「標も来てくれたよね」
加藤「東京B少年ね、MステでBYAKUYA歌ってくれてた」
加藤「みんな撮影で会ってるから『あ〜久しぶり〜!』みたいな感じなのに、終わった後小山さんだけ感想が『ねえねえ!シゲ!間宮くんってかっこいいね!』ってw普通の人の感想」
小山「ドア開けたら間宮くんがいて、かっけえ!って」
加藤「あなたライブ出てる側でしょ?w」
 
加藤「増田さん舞台お疲れ様でした!」
増田「(バングルを見せながら)TAKAHISA MASUDA from johnny'sでやらせて頂いてます〜みんな来てくれてありがとう!」
手越「俺はなんて愚か者なんだ!おーろーかーものよー!
小山「ちょっと違うw」
増田「小太郎が乗ってるじゃん」
小山「セリフどんな感じなの?ちょっと一言だけやってみてよ」

手越「子猫ちゃ〜ん!とか」

加藤「アンカーの最初ね」

手越「俺の名前は小太郎・ヒルマウンテンウィリアムス・ハリソンジャガーサタケ・ジェームス城山だぁ!!

加藤「小山さん、これ誇張なしです」

小山「えぇ?!w本編楽しみだなあ」

増田「小山は0号室の客おつかれ」

小山「お?だとしたら結構前だな」

加藤「グレートネーチャーじゃないんだw」

手越「ちゃんとやったこと覚えてるの?オボエテナイデス

加藤「それは俺!wグリーンマイル把瑠都さんのやつ!」

 

増田「小山に恋して始まること言っておいたら?」

加藤「小山さんだけ寝かされてたな〜いつから?8/22?」

増田「俺やるよ」

小山「え♡」

増田「小山に恋して俺ら3人もやるよ」

小山「すぐ落ちるよ、俺!この3人に…そんなのすぐ落ちちゃう!」

 

小山「生きろが9/12にリリースされます!」

加藤「スペシャルボックスも」

増田「スペシャルなボックス!楽しみですね!」

手越「中身は何なの?」

加藤「ライブの直後に公開されますから」

小山「このあとヒントがあるかもしれませんよ〜」

加藤「あら言っちゃう!」

加藤「メンバー作詞曲がつくんだけど、まだみんなの歌詞見てないんだよね」

増田「曲はヒロイズムさんに書いてもらってね」

 

増田「テレビ朝日のドリームフェスタに出演することが決まりました!NEWSとしては初めてだよね」

小山「3日間あるうちの2日目に出させて頂きます!」

手越「他のアーティストもいるから独特な雰囲気だよね」

加藤「ちょっとアウェイ」

手越「NEWSの真価が問われるよね」

加藤「体に小太郎が乗っちゃってる!w」

増田「(テゴマスで出たことがあるから)小山たちに先輩風吹かすよ」

手越「小山さん、生放送とか歌う前に手震えてるよね」

小山「俺すぐ手が震えるのよ、だから本番前に手越に握手してもらって…」

手越「大丈夫だよ〜(死ぬほど優しい言い方)って」

 

加藤「少し前だけどいのちのうた見た?」

手越「見たよ」

加藤「感動したよね、手越まじめなこと言えるんだ〜って」

手越「言えるよ!サッカーキャスターとかまじめにやってるよ!」

加藤「手越のルーツも広島でね」

手越「父ちゃん呉で母ちゃん尾道でどっちも広島だからね、このまえばーちゃんが写メール送ってきてんだけど…写メールというか写真?w想像できないくらいひどい被害があって」

加藤「会場にも募金箱を設置させて頂いているので」

手越「グリーンアリーナでもよくライブさせてもらっているからね」

増田「僕らもできることしていきたいと思っています」

小山「そろそろ後半に行きますか」
加藤「さっきの話にもあったけど(テゴマスに)先輩風吹かせてもらって…YOU達、やっちゃいなよ!!」
コヤシゲはける
増田「NEWSがデビューする前から2人でやってきたのでね」
手越「このまま後半もスパークしちゃってください!」
 

味スタにも自担の顔面美にも負けない!真夏の現場メイク2018

 

来週末の気候、そしてライブ中は自担の顔圧に勝てるか不安なみなさん!!こんばんは!!

現場メイクのスローガンは「攻めて勝つ」ですが、この殺人的酷暑ですので守りも大事だと知りました。

つまり(?)どうがんばってもメイクは落ちると悟ったので“落ち方が綺麗なメイク“を目指して頑張る所存であります。「それなら最初からすっぴんでいいじゃん」ってごもっともな意見なんですけど、彼ぴっぴの前ですっぴんになるのは恥かしいので///乙女心///

というわけで、超私的☆味スタメイクレシピです。参考までに! 

 

 

○シェービング

パナソニック/フェリエ

フローリングとカーペットについたシール、どっちが取れないかって話です。(??)顔の産毛処理はマスト。

別にカミソリでも大丈夫ですが、電気シェーバーの方が安心ですよ。そんなに高いものでもないし、1回買ったらずっと使えるし。

ついでにうなじの毛も剃って。ヘアメばっちりで肩が大きく開いたかわいいワンピース着てるのに、うなじから背中にかけて産毛がボーボーな人、結構いるから。NEWSからは見えないけど私が悲しいからお願いします。まあ私も処理甘いので人のこと言ってる場合じゃないんですけど。

 

 

○スキンケア

クリニーク/クラリファイングローション2

www.clinique.jp

Tゾーンを中心に軽く拭き取る。乾燥肌なので夏場かつ週に3回くらいしか使わないのですが、肌のガサつきがマシになる。ちょっとアルコールがピリピリするけどさっぱりします。

 

・アクアレーベル/ホワイトアップローション

www.shiseido.co.jp

たっぷりつけたいのでコットン使用で。 

 

 

○日焼け止め

・エリクシール/おしろいミルク

www.shiseido.co.jp

・ベネフィーク/ハイドロVジーニアス

www.shiseido.co.jp

乳液の代わりにエリクシール、それだけでは防御力が不安なのでベネフィークも。 

 

・アリー/エクストラUVジェル

www.kanebo-cosmetics.jp

身体用はアリーのジェル。金のアネッサがいいというのはたびたび耳にしますが、私はアリーが好き。(笑)

ちなみに日焼け止めの上に粉を重ねると(理論上は)紫外線防御力が上がります。私はベビーパウダー使ってるけど、これから買うならUVパウダーと書かれているものをぜひ。日焼け止め特有のベタベタ感も軽減されるしね。

 

 

○下地

・Smashbox/Photo Finish Foundation Primer

www.sephora.com

シリコン系下地。鼻周りに薄く伸ばす。毛穴の凹凸が消えてつるつるになる。どうしても毛穴が詰まるので現場の時だけ!

 

セザンヌ/UVウルトラフィットベースN 01ライトブルー

www.chomotto.com

頬の赤みが気になるところを中心に広げる。

 

 

○コンシーラー

イヴ・サンローラン/ラディアントタッチ

www.yslb.jp

コンシーラーはシャバシャバ系筆ペン型で。カバー力のあるコンシーラーは崩れた時に修正が効かないので。

私はYSLラディアントタッチを使っているけれどアディクションやRMK、THREEなどいろんなブランドから出ているのでお好きなもので!プチプラだとメイベリンちふれから出てるみたい?

 

 

○ファンデ

アルビオン/ホワイトレア

http://www.albion.co.jp/products/basemake/smskn_smsknwr

(リンクがうまく貼れない…)

平成最後の夏を乗り越える相棒はホワイトレア、君に決めた!!俺は♪お前と♪旅に出る♪\ピカチュウ!!/

カバー力はそこまで…なのですがとにかく透明感がパねえ。清楚系です♡って肌になる。心の汚さが顔に出ているのでこれ塗って誤魔化すよ☆てへ☆

仕上がりはセミマット。丸顔なのでツヤで仕上げると膨張し過ぎて爆発する。しげぴはセミマット派でしょ?(?????)

 

私は基本的に顔の中心にしかファンデを塗りません。塗れば塗るほど崩れやすくなるし、人は他人の顔の中心しか見ないと言われているからです。おまけに奥行きも出ます。人間の視覚ちょろい。 

図解するとこんな感じ↓

f:id:midoriiro2:20180805205411j:image

黄色…ファンデ

オレンジ…ファンデ重ねる

ピンク…コンシーラー

伊野尾ちゃんのかわいいお顔に落書きしちゃってごめんね(>_<)

 

 

○仕込みチーク

シュウウエムラ/ティントインジェラート

パウダーの前に仕込みチークとして頬にうすーーく伸ばす。

シュウのティント略はスフレみたいで伸ばしやすく、モチがよくて好きだったのですが発売終了になってる!押忍!解散!

 

 

○アイシャドウベース

・NARS/スマッジプルーフ アイシャドーベース

www.narscosmetics.jp

まだ当日のアイシャドウは決めてないのですが、ベースは絶対!! キャンメイクが人気ですが、私は断然NARS推し。つーかNARS使ったらもうキャンメイクには戻れないよ…

アイシャドウベースはファンデの後、パウダーの前に使うと効果倍増でっせ!(個人的見解)

個人的にアイメイクが崩れた時、一番汚くなって目立つのは締め色だと思うんですよ。だから縦割りで塗ったり、いっそ締め色を省いたりして濃い色を減らすことをおすすめします。ウォータープルーフアイライナーの方がよっぽど崩れ方綺麗だし。

 

 

○パウダー

・ エレガンス/ラプードル オートニュアンス

www.elegance-cosmetics.com

山田涼介の肌になれる粉!!ついに買いました!!いちまんえーーーん!!(血涙)

買ってからまだ数日だけどすっげーーーーーんだこれ…しっとりなのにさらさらになってすごい…高いものはやっぱりすごい…悩みを解決してくれるのはお金…このまま使い続けたら山田涼介になれるかな…信じる者は救われる!!

公式の推奨通りケチらずたっぷりつけてます!ベースメイクは外側から崩れるのでフェイスラインはしっかりめに塗る。

 

 

○眉毛

・エクセル/パウダー&ペンシルアイブロウEX

noevirgroup.jp

落ちにくいし割と元の眉毛が生えているので、眉毛コートは使わずこれ1本でオッケー。 

 

シュウウエムラ/ハードフォーミュラ(スモーキーローズ)

www.shuuemura.jp

シュウウエムラ/ブローアンリミテッド(バブリシャスパープル)

www.shuuemura.jp

そして眉毛を紫にします。(当方、加藤担です)

ブローアンリミテッドは本当に落ちないから、カラーマスカラ探している人は試してみてほしい~!

まあ私みたいに常日頃から眉毛をカラフルにしないのなら、100均のカラーマスカラにマスカラコート塗るのでも十分だとは思うけど。

 

 

○仕込みリップ

・キッカ/スムージング プロテクト リップベース

SMOOTHING PROTECT LIP BASE

 ・ディオール/アディクト リップティント

www.dior.com

唇から色が消えると死人になってしまうので、仕込みリップとしてディオールのティント!限定のクランベリーは鮮やかなローズ色でめちゃくちゃかわいい。めちゃくちゃ夏。好きすぎて毎日のように使ってる。人生3回分のリップ持ってるのに。

水系ティントはムラになりやすいけど、これは均一に塗れる。さすがのディオール様。

オンラインは売り切れているけど、まだ店頭にはあったから試してみてほしい!

ティントは荒れるのでベース必須。キッカのは硬いからちゃんと密着して、上に塗るリップがヨレない。塗り方慣れるまでは使いにくいけど(笑)

 

 

○フィックスミスト

・メイクアップフォーエバー/ミスト&フィックス

www.makeupforever.jp

魔法のミスト。顔全体に5プッシュくらいかけて乾かせば無敵。ぶっちゃけファンデ何

使っても、プードルはたいてこれかければ全部解決すると思う。

 

 

○メイク直しセット

今回は野外なので、水没しても失くしても悲しくないプチプラを持っていく予定です。

 

キャンメイク/シークレットビューティーパウダー

www.canmake.com

このパウダー紹介するの何回目だろ?(笑)大好き!!

 

・オペラ/ティントオイルルージュ

www.imju.jp

オペラ神には圧倒的な信頼を寄せています。柔らかいので溶けないか心配。

 

・プライバシー/UVフェイスミスト

kokuryudo-cosme.jp

これ吹きかけてティッシュで軽く押さえれば、日焼け止め塗り直しと同時にテカりも取れてよき。つけ心地が軽すぎてちゃんと効果があるのか逆に不安。

 

・スキンアクア/ウォーターマジックUV

jp.rohto.com

スプレー型の日焼け止めはむせるから嫌いだったのですが、強そうなのを見つけたので買ってみました。強いものにすぐ惹かれる女。

 

 

私の味スタメイクはこんな感じです!ポイントメイクはまだ何にも決めてない!

というか味スタに勝っても自担の顔面美には負けるな?!なんたって歩くルーブル美術館なので…圧倒的敗北!!!!!戦いを挑むだけ無駄!!!!!このあと22時30分からは日テレ系にチャンネルを合わせてスタンバイしてくれよな!!!!!ヨロシク!!!!!

 

お題「#NEWS持ち物」