上げたハードルを、くぐる。

推しは作るものじゃない、増やすものだ。

【2018/04/15静岡エコパアリーナ(1部)】NEWS ARENA TOUR 2018 EPCOTIA MC備忘録

 

 

小山「おこちゃま!」

増田「ハイハイハイ!」

小山「そこそこジジイwおこちゃま!」

テゴマスシゲ「「「ハイハイ!」」」

小山「シゲだけしゃがれてる」

加藤「ハーーイ!」

小山「ちゃんと出たwもう一回聞くね?おこちゃま!」

テゴマスシゲ「「「ハイハイ!」」」

小山「残念だよ」

増田「笑いってそういうことでしょ?」

小山「おこちゃま!」

\はーーい!/

小山「かわいいねえ」

手越「可愛さで負けた~おこちゃま可愛い~」

小山「何歳なのかな?お母さんの影響で来たのかな?」

増田「自主的にチケット取って来たんじゃない?

手越「1番好きな曲はイザナイヅキだよね~みたいに」

増田「♪ゲラウェイってね」

小山「イザナイヅキなのw」

増田「NEWSは日本一売れているアーティストですからね~

手越「上からNEWS、ブルノーマーズ、ケイティぺリーだから

小山「具体的な名前を出すなよ」

 

小山「シゲシゲ~♡」

加藤さんに引っ張られて立ち上がる小山さん

手越「おしりをドッキングシークエンス!

小山「ドッキングシークエンスって言いながらカンチョウされたことある?」

手越「アッハッハ」

加藤「やめろそういうのに使うな」

小山「俺はもう30回くらいされているけどね、お前楽屋でパンイチのときにドッキングシークエンスするなよ!

手越「機長が言うからさ!やりたくなっちゃうの」

 

増田「ああ、マイクの上にペットボトルの水落とした」

手越「あ~怒られろ~怒られちゃうぞ~

増田「あ~マイクのテスト中(美声)」

手越「シャララタンバリンのシゲよりまし」

加藤「おい」

手越「俺は奇跡を見たよ」

小山「見に行ったよねw」

手越「シゲが歌えなくなったら最悪代わりに歌いに行こうと思ったの、そうしたらお客さんが歌ってくれてて」

増田「手越は代わりに歌おうと思ってたの?シゲを助けてよ!

加藤「何場を取り持とうとしてんだよ」

手越「マイクどっか行っちゃってたら最悪歌おうと思って」

加藤「手越さんも台湾でフライングしてないのにそのまま(客席に)突っ込んだことあったよね」

手越「この会場でいうと(アリーナ最前の)緑の柵くらいかな?」

加藤「そのあと戻って同じタイミングで飛んでたのがすごいよね」

手越「体が丈夫でよかった」

増田「(イヤモニで)スタッフさんの声すごかったよね?『手越生きてるか?!』って」

手越「ライブっていろんなハプニングとかがあるから思い出になるよね」

加藤「お前…お前酷かったぞ」

手越「何がよw」

加藤「またやったぞ…あれ…トロッコの上げるとこ開けて入ったでしょ?全然違うとこ上げてるの、ずっとただの鉄を持ちあげてるの」

手越「なあんでだろ

小山「1個所しか開かないでしょ?」

手越「不思議なんさあ

加藤「俺、次の恋する惑星ギリギリだったからね」

小山「シゲに開けてもらえばいいじゃん」

手越「ヤダ、俺先降りるんだもん」

小山「仕方ないじゃん開けられねえんだから」

加藤「1回開かなかったら分かるじゃん」

小山「なんで何回もやってるのに間違えるの?」

増田「下積みが足りないんじゃない?

手越「ペーペーでNEWS入ったから」

増田「MADEの冨岡健翔がアクロバットするんだけど、照明が着地のとき暗くなるから、大丈夫?消すタイミング変えようか?って聞いたら『大丈夫です、目つぶってでもできるんで』って」

加藤「明るくても開けられないのに!

 

加藤「あなた今日ボロボロだよ、サウンドチェックのときにもTシャツ事件がw」

小山「EPCOTIAのツアーT、みんな分かると思うけれど背中のマークが後ろにくるじゃん?前にきてるの」

加藤「背中にポケット着けて何入れるんだよwそのまま2曲くらいサウンドチェックしてw」

増田「サウンドチェックの前にチェックすることあるだろ」

手越「そのまままどろんでたね、無意識にやってるから気がつかないのよ!サウンドチェックのときも言われて気がついて、後ろ気になっちゃって」

増田「後ろより前気にしろよ!タグが前にあって気がつかないの?」

小山「前詰まってるの気にならない?」

手越「後ろにあると思って着てるから!人間の潜在意識で気がつかないのよ」

加藤「変な人だよ」

手越「気がつかない幸せってあるよね!例えばゴキブリが部屋にいたとしましょう。でも気がつかなかったらなにもないわけじゃん?見つけた瞬間嫌な思い…そういうことよ」

加藤「例え下手だしw」

増田「例えのクオリティが低い!」

 

小山「グッズの話する?タトゥーシールあるじゃない?私と加藤さんが大体先にメイクして、スタンバイ終わるのね、そのとき加藤さんシール貼りがち」

加藤「ここの会場なんていいます?」

手越「エコパ?」

小山さんのお腹にECOPAのシール(位置は仙台の宇宙銀行と同じ)

加藤「EPCOTIAにエコパ入ってるから」

増田「そこからエコパで煽ってよ」

小山「ちょっと状況が分からない、ここから声出せるの?」

加藤「エコパになってよ!

小山さんの下腹部にマイクを向ける加藤さん

加藤「エコパってるか~?

小山「フォウ!

加藤「調子はどうだエコパ~!盛り上がってるかエコパ~!

小山「モリアガッテルヨ~!(ミッキーの声マネ)

加藤「なんだこれ

増田「結構好き」

手越「明日もnews ecopaやってよ」

小山「こんにちは、news ecopaです」

増田「お天気聞くやつは」

小山「木原さん~エコジロー?」

加藤「いいね経済的で」

増田「そいつ体が前だけなのw」

 

上着を脱いでタンクトップ1枚になる手越さん

小山「タンクトップになるなよ(タオルを投げて渡す)」

手越「テゴマスのらじお一緒にやっている宮島咲良ちゃんに女子受け悪いって聞いてからタンクトップ着ていない」

小山「人によるよね、まっすーは似合うもん」

増田「まあね~(ドヤ顔)」

加藤「リアクションダサいな~」

増田「まあね~(首を前後にカクカクさせる)」

手越「ニワトリだ、ニワトリ!そのまま前に歩ける?」

マネする加藤さん(多分)

増田「ジジイみたいだな」

小山「悪口だぞ」

 

手越「タンクトップとノースリ―ブってどう違うの?」

増田「ここ(そで)がスリーブで、ないとノースリ―ブ」

手越「これは?ノースリ―ブ?」

増田「タンクトップ!」

手越「ここ(脇下)が開いてるのがノースリ―ブじゃないの?」

加藤「ここ(肩)がもっと長いのがノースリ―ブ」

増田「でも手越のスタイル好きよ、俺的には」

小山「(MC中の衣装)自分が好きな感じにしているんだよね、靴も自分で選んだし」

増田「手越のは俺が選んだ

手越「分かんないから」

小山「ムートンブーツね」

手越「UGGの」

小山「ムートンブーツって誤魔化したのにwお前何年目だよ!

手越「アハ!いっけね~

増田「頼むぞ!」

手越「しかもそんなに踊りにくくないのよ」

小山「手越のキャラにもあってるよね」

加藤「暑くないの?」

手越「全然!俺足臭わないから」

加藤「小山嗅いでよw

小山「嗅ぐのは不快じゃない?」

手越さん、小山さんに靴を投げるw

小山「熱いじゃん!」

加藤「嗅いで

顔に靴を当ててにおいを嗅ぐ小山さん

手越「どんな?」

小山「ムートンの匂い…」

加藤「無臭ってこと?すげー吸ってるじゃんw」

手越「バカじゃねえのw」

増田「もともとそうだったみたいなフォルムだよね」

加藤「長えw」

小山「ってくらい無臭…つまんねえな」

手越「全く臭わないでしょ、不思議なことに」

小山「ムートンの匂い」

増田「もともとのね」

小山「発売当時の匂い」

加藤「靴の匂いってことでしょ」

増田「匂い嗅がせてもいい人~!

小山「なんでお客さんの嗅ぐんだよw」

手越「バカじゃねえのw」

小山「増田さん女性の靴の中好きなんでしょ」

増田「自信ある人~」

加藤「どんなのがいいの?」

増田「髪の毛入っているのが1番嫌だ

手越「髪の毛入ることあるか?他の人の?」

加藤「分かんないな~」

小山「知り合いとご飯行って、畳上がったとき人の靴の中見るの?」

増田「スタジオとかで靴脱いだ時に(通りすがりに見ている様子を再現する)」

小山「見てる~」

増田「チラッとよ」

加藤「みんなちょっと引いてるから」

手越「全然分かんないな~癖(へき)とか」

加藤「フェチな」

小山「癖?」

手越「そこが分からない…シゲ女性が髪の毛結ぶしぐさが好きなんでしょ?」

加藤「髪の毛結ぶのが好きなのは小山」

小山「髪束ねるのが好きなの、長くても短くてもいい」

増田「俺くらいの髪の長さの子だとちょんまげみたいになっちゃわない?」

小山「それもかわいい」

増田「ありがと///」

小山「いや、まっすーには言ってない」

手越「男性でもいいってこと?そういうことではないかw」

小山「まっすーが顔洗うときヘアバンドしててかわいい」

増田「かわいいのよ~」

ポーーン(ブザーの音)(絶妙なタイミングだった)

 

機長「小山アテンダント!絶対に言わなそうなセリフを教えてください」

加藤「機長が毎回ムチャブリしてくるんですけど、あみだくじで決めているらしくて、今日は小山さんということで…じゃあいいですか」

小山「はい(キリッ)」

加藤「かっこいいな!りりしい!目がりりしい!機長もう1回フリお願いします」

手越「聞こえてる~?」

小山「子猫ちゃん、一生幸せにしてやるぜ(ウインク)

恥ずかしくてニワトリの動きをする小山さん

手越「ニワトリだ!」

加藤「ニワトリってる!」

手越「NEWSは4人中2人ニワトリ」

増田「なんかリスクなかったね」

小山「何でも正解だからね!みんなは振られたお題のハードルが高かったから」

増田「シゲなんてケガしかしてなかった」

小山「昨日はさわやかハンバーグであいうえお作文だったもんね」

加藤「ツルッツルよ」

小山「今日初めて当たったわ~ニワトリがあってよかった!」

加藤「コスれてよかったね」

手越「ニワトリはそうなのよ~ニワトリはすごいのよ~」

加藤「なんだよその口調wニワトリのどこがほかの鳥よりすごいんだよ」

手越「ニワ(2羽)トリ(鳥)」

小山「ニワトリってそのニワなの?!」」

増田「ひでえなw」

加藤「庭には2羽ニワトリがいるみたいなこと?

手越「本当は1羽なのよあいつら」

小山「もう呼んでくれよ機長」

増田「(コールボタン)押されてなくても行け!」

機長に呼び出される手越アテンダント

手越「じゃあニワトリでハケます!(ステージの)真ん中から行きま~す!コケーッコッコ!コケーッコッコ!」

加藤「風邪ひけばいいのに、タンクトップ着て

小山「わ~るw風邪ひけばいいのにってw腹黒いなー!こえー!」

加藤「それくらいあの人にむかついたw」

 

小山「増田さん明日PON!だね」

増田「ありがとうございます~」

小山「静岡って放送されてる?everyはやってるよね、全国ネットでだんだん広がっていくかもしれないからね」

増田「みなさんのおかげです」

 

小山「明日から学校とか仕事の人~」

\ハーイ!/

小山「日曜日だもんね」

増田「明日休みの人~」

\ハーイ!/

増田「何でだよ」

小山「いいじゃん別にw」

加藤「有給取ってくれてるんだよ」

小山「分かるよ~サラリーマンだもんね、明日から頑張ろうね」

加藤「小山さん会社員なの?」

小山「気持ち分かるもん!日曜日はイッテQ始まったくらいから明日仕事か~嫌だな~って思うけど、手越とか見てると頑張ろうって思うんだよ。人生楽しそうだなーって。テイッ!とか言ってると家でテイッ!って一緒にやってるから」

加藤「それは嘘でしょ?w」

小山「やってるよ、何なら母ちゃんとやってる」

加藤「あ~日曜日家に来るからね

小山「(イッテQで)パワー貯めてるの」

 

小山「シゲちゃん金曜日から?生放送は」

加藤「そうですね~今週は、はい…でもBSでタイプライターズの放送がありますね」

増田「落語は?」

加藤「落語はもう終わったよね?」

増田「それって…見せてもらえます?何やったの?」

加藤「すげえ雑…w千原ジュニアさんと箱根へロケに行って落語を作りました」

小山「ロケ中の緊張感ハンパないよね」

加藤「ロケ中の顔死んでた」

増田「すごいよね~(顎をクイクイ動かす)」

 

小山「まっすーは海外ロケ行ってるよね~おもしろいよね」

加藤「ペルーとタンザニアだっけ?」

増田「1個すごい面白いエピソードがタンザニアであったんだけど話していい?

小山「プロならその振りやめたほうがいいよw」

増田「ブツブツ、トゲトゲがいっぱいついたサボテンみたいな木があったのね」

小山「すでに心配」

加藤「全然話が入ってこない」

増田「寝床をその木で作ったのよ、マサイ族も同じ木でできた寝床を使ってるから安心ですよ~って言うから俺はそれを信じて1週間くらいずーと使ってたのに、パーク内を歩いていたらその木が根っこから倒れていたのよ!木自体がバーンって!あれなんで倒れてるんですか~って聞いたら『ゾウが踏んだんだよ~』って!守られてないじゃん!アッハッハ!」

加藤「…機長!今のどうでしたか?」

機長「次回に期待します」

小山「今ので助けられたね」

増田「助かった」

小山「でも本当にそこまでおもしろくなかったw」

加藤「俺が1番面白かったのは公園内をパーク内って言ったとこwなんで英語で言った?w」

増田「国立パーク内だから」

 

小山「みなさんニワトリでハケましょうか」

首を前後に動かしながらハケる小山さん

小山「ココココ~(カゴを持ちあげたときマイクを口にぶつける)痛っ!今カゴ持ち上げたらガコーンってマイクがぶつかった…前歯が!」

 

【2018/04/08仙台セキスイハイムスーパーアリーナ(2部)】NEWS ARENA TOUR 2018 EPCOTIA MC備忘録

 

手越「♪パンッパパンパンパ(interを口ずさむ)タンゴ!タンゴ!ナイナ!」

小山「(ステージの回転が終わらず)もうすぐ止まりますからね~」

増田「シゲがなかなか乗らなかったからじゃない?」

 

小山「暑いね?」

加藤「暑い」

小山「みんな盛り上がってくれているから」

増田「俺よくライブ行くけど、アーティストが『超暑いね~!』って言っても会場基本寒いからね?」

手越「あんまり共感できねえよ」

増田「4リットル汗かいた~」

突然笑うコヤテゴ

加藤「何笑ってんの?」

小山「今手越がマイク通さずに『暑いからすっぽんぽんでやろう♡』ってwバカじゃねえのw」

手越「すっぽんぽんで♡」

増田「いいね~」

手越「お!4人中2人で過半数!多数決で可決です!」

 

手越「ずっと笑ってるわ~まじで!でじま!まじでじま!

加藤「僕らも燃料補給しますね~」

手越「そうなんだ~」

加藤「さっき0トロ(?)、トロッコで手越から降りるんだけど、なかなか開けられなくてずっとガシャガシャしてたのね。全然違うところ持ち上げてるの!ただの鉄の棒!」

手越「すっごい力で引っ張ったのに全然開かないのよ!恋する惑星の入り遅れた」

小山「そういえば今日(センターステージのスクリーンが)上がらなかったよね」

増田「でも俺がこうやって(持ち上げる動き)上げた」

加藤「だったら早くやってよ」

キメ顔をしている増田

小山「めっちゃかっこいい顔しているけど俺より目細くなってるからね」

 

小山「勝手にすごい飲む」

加藤「自由だろ!」

手越「ここサービスエリアだから!海老名海老名!メロンパン!

加藤「じゃがビー

手越「富士宮焼きそば

小山「お前らいい加減にしろよ!!

 

増田「ようこそEPCOTIAへ!みなさんのおかげでアルバムもオリコン1位を取ることができました!」

小山「歴代1位の記録なんでしょ?」

増田「ベストアルバム入れて10枚連続1位で」

手越「12か月連続で1位取りたい!アルバム12か月連続出したい!」

小山「俺らはいいけど制作側が大変だろ」

加藤「ファンの方もさすがに金欠だわ~ってなるでしょ」

小山「シングル続けてリリースとか嬉しいのかな?」

加藤「まあ難しいよね~出さないと、『NEWS全然シングル出さないじゃ~ん!EMMA買ったけど次LPSかよ~』って思うよね」

手越「去年EMMAオンリーか、え~ま♡パ~パ♡

小山「犬を挟むな

手越「まあ言えないけど28枚決まってるからね」

小山「どういう計算してんだよ」

手越「毎週シングルリリース」

小山「毎週Mステ出るの?」

手越「今回のツアーは15周年記念ライブじゃないでしょ?それまでにシングルリリースしたいね」

小山「結成日に発売したいね!9.15!」

増田「何曜日なの?」

\土曜日!/

小山「すげえな曜日すぐ出てくるの?」

加藤「公演あったら、とか思うからじゃない?」

増田「曜日気になるよね?俺のほうが小山より合ってる~土日でライブできるじゃん」

加藤「何かしたいね」

手越「理想語るのはタダだからね」

加藤「NEWSが最初にライブやったメリディアンと同じセトリは?」

手越「NEWSニッポン3回歌うの?」

小山「ありがとう、今とか?SHOCK MEとかやる?」

手越「全員でいくか!TAKAとか

小山「やめろ!」

加藤「いなくなったメンバーの名前を出すな!」

手越「全員でやったらまた面白いよ!アッハッハ!」

増田「笑っているの手越だけだよ」

小山「でも感慨深いね」

加藤「飛天の間は?」

手越「白金だっけ?」

増田「FNS歌謡祭やってるところだよ」

手越「あそこなんだ!」

小山「たくさんの人が同時に見られるようにしたいよね」

加藤「ネット配信とかね、弊社も最近いろいろやってますから」

小山「弊社w急なビジネストークw」

手越「どこ攻める?」

増田「最近ジュニアがYoutubeやってるよね」

加藤「ジャニーズジュニアチャンネルね」

増田「ジュニアチャンネル借りる?w」

小山「まっすー大人げねぇな~w」

増田「裏NEWSは?今まで歌ったことのないカップリングだけのライブ」

手越「今までカップリングで1回も歌ったことないのって何?」

増田「シングル以外もたくさんあるよね」

手越「例えば何歌う?最近歌ってない曲ある?」

増田「LET’S GO TO THE PLANET

手越「歌ってるじゃん」

加藤「まあ歌ってはないよね」

増田「2人(コヤシゲ)でPrivate Heartsやりなよ、4人でやるなら俺ローラースケートやるわ」

手越「じゃあ俺最初のハア~~~~っていうフェイクやるよ」

小山「2人(テゴマス)がついたら金髪うるさいな~テゴマスで何かやりなよ、昔初めてテゴマスで歌ったやつ」

増田「夕焼けの歌?ding-dong?とまどいながらも歌った」

加藤「先輩の曲歌うのもいいね」

増田「サマリーとかね、1番先輩の曲で歌いたいのなに?青いイナズマとか」

手越「薄荷キャンディーKAT-TUNとサマリーやってたよね、6対6で!5、6分考える時間欲しいな」

増田「みんなソロの考えてる?4人での?」

加藤「キンキさんの曲で好きなのなに?」

小山「やっぱ雨のメロディーかな~」

加藤「手越踊れないでしょ?」

小山「4人ならアンダルシアに憧れて…手越いい加減覚えろ?」

増田「アンダルシアに憧れていないやつはジャニーズにいちゃだめだよ?」

手越「でもトニーがしくじるんでしょ?トニー何人(なにじん)?」

加藤「手越キンキの曲は何が好きなの?」

手越「Bonnie Butterfly!」

加藤「もう君以外愛せないとかもいいよね~」

増田「のど吹っ飛びそう」

手越「テゴマスのコンサートで声出なくなっちゃったことあるもんね」

加藤「去年の俺みたいに?」

増田「手越が全部歌って、俺はずっと外周歩いてた」

小山「先輩の曲で燃えるのあるよね」

増田「REAL DXとか!ダーンダーンダダーンって(踊る)」

小山「分かるわ~REAL DX燃えるわ~」

加藤「手越入れないじゃんw」

手越「全然ああソレ!ってならない、なんだっけ♪テンテンテーンテンテン(NEVER AGAIN)みたいなやつ」

増田「それ俺らの曲じゃんwDevil or Angel

加藤「KAT-TUNとサマリーやってたね~今月の少年倶楽部プレミアムに来てくれてね」

小山「コラボやりたいね~」

増田「サマリーって今考えると画期的だったよね」

小山「すごい企画だったよ」

増田「フーフー!(詳細忘れたのですが…息を吹き込む動き)ってジャニーさんがやってるんでしょ?」

手越「だとしたら肺活量すげえな」

小山「こてっといっちゃうよ」

手越「歌めっちゃうまいじゃん」

増田「♪You~って?……俺サマリーみたいなのやりたいな~それが夢かな~NEWSの記念日にKAT-TUNとコラボするのはあれだけどさ」

手越「みんなでワイワイどんちゃん騒ぎしたい」

増田「未成年じゃない大人は1杯飲んでくるとか」

小山「いいね!1ドリンク制」

増田「♪Let’s go traveling into the world~(千鳥足)って」

小山「なんで俺らも飲んでいるんだよ」

加藤「宙吊りになったときにオロオロオロー(吐く)ってなっちゃうよ!シゲ宙吊りなんだから!」

小山「入り口で1ドリンク頼んでね」

増田「曲に合わせて俺らが作ったマティーニとか」

手越「まあ赤ワインでしょ」

 

機長「増田アテンダント!EPCOTIAに収録されるはずだった曲は何?」

崩れ落ちる増田さん

手越「毎回機長からのムチャブリがありましてね、あみだくじで決めていまして、今までシゲシゲ手越手越シゲで今回増田さんということで」

小山「急に顔曇ったな」

加藤「僕の気持ち分かりました?!」

小山「この人震えてるー!!大丈夫だよ、みんな味方だから!

加藤「こんなに背中ちっちゃかった?w」

機長「楽しみにしてます」

増田「問題なんだっけ」

加藤「ヤバイw機長のフリもう一回お願いする?」

手越「EPCOTIAに収録されるはずの曲は何でしょう」

小山「IPPONグランプリみたいにあんまり溜めないほうがいいよ!では増田さんお願いします」

増田「土星

機長「お疲れさまでした」

小山「その心は?」

加藤「収録されそうですけどね」

増田「土星以外の星からクレームが来ちゃったのよ、土星の管理会社からクレーム来ちゃって、惑星屋からもクレーム来て、水金地火木が…いろいろあって土星さんごめんなさいねって」

加藤「贔屓できないと」

増田「もうちょっと面白いこと言えるはずだったんだけどな」

加藤「アハハハ!」

機長「面白かったわよ、まっすー♡」

増田「声エロ

加藤「着信音にしたいね」

小山「(増田さん)ちょっとへこんでるw」

増田「クイックなターンの面白さ苦手」

小山「これで当たってないの俺だけか」

加藤「いつまで逃げ切れるか」

手越「いつまで逃げ切れると思うなよ小僧!

小山「どこでスイッチ入ったの?どのワード?」

手越「分からないw」

 

機長から呼び出される手越さん

手越「ハイ?ナニ?JALですか?ANAですか?

加藤「EPCOTIAライナーだよ

手越「フランスに到着します?」

小山「1回時間稼ごうとするのなんなの」

手越「なぜならステージが好きだからです!!ガハハ!!(ハケる)」

小山「あの人おもしろいね」

加藤「すぐやるところは尊敬するけど何も決まってないからね」

 

大喜利を引きずる増田さん

小山「お客さんも味方だよね!」

\イェーーーーイ/

増田「メンバーの顔色見てウワーって言ってるじゃん」

小山「みんな悪い人じゃないから!」

加藤「スベり笑いってのもあるし」

増田「スベったの?!」

小山「こっちの環境がね」

加藤「滑りやすくなってたからね!宇宙でも滑るから!」

靴で床を擦って滑り具合を調べるコヤシゲw

増田「あっここスケートリンクだったの?」

加藤「機長急にくるから」

増田「絶対もっとおもしろいこと言えたのにな~準備の時間が足りなかったからな~」

加藤「いっぱいしゃべるなあw」

増田「すごいおもしろいこと言えたのに」

加藤「俺ホテルの部屋で何回も反省したから」

増田「帰って反省するわ…まず水飲むじゃん?15分くらい反省してまた水飲んで、気がついたらすって寝てる」

小山「支えるから!飲もうや!

増田「いいの?じゃあお酒飲もう

小山「シゲちゃんも」

加藤「いいんですか~1杯だけですよお!

 

増田「まだ行ったことがない地域もたくさんあるからね、会場と近くのご飯屋さんくらいしか行かないし」

加藤「北海道も広いからね!札幌しか行かないから」

小山「お前今どこにいるか分かってる?」

加藤「え、東北」

増田「頭の回転が早すぎて着いて行けない」

小山「今年はいろいろ行かせてもらってるよね、海外も」

加藤「NY、上海、あとはどこ?」

増田「小山どっか行ってたよね」

小山「韓国ね、オリンピックの取材で。結構みんな海外行ってるんじゃない?」

増田「ペルーに俺行ったの見た?」

小山「俺司会!!俺司会の番組!!

加藤「このくだり好きだなーwで見た?見たの?」

小山「見た!!everyでも取り上げてもらったけどNYよかったよね~」

加藤「研修ということでダンスレッスンとかもやらせてもらってね」

増田「ボイトレ楽しかったな~」

加藤「ごめんね身内ネタでwBrightest選んでね」

増田「手越がいるときに話したかったねw先生が手越に「もっともっと!いろんな表現ができるだろ!」って、手越だけ」

加藤「手越が歌詞間違えてフェイクでごまかしたのよ、そうしたら先生に捕まっちゃって『君はもっと行ける!パッションだパッション!』って言われて15分くらい」

増田「俺ら15分くらいずっと」

加藤「フェイク談義」

小山「ジャンプしながら歌ったよね」

 

宇宙大喜利をリベンジしたい増田さん

増田「ジャニーズウェブに書いたら笑ってくれる?急にそのタイトルだけ書くから、言わないでよ?!絞り出すから」

小山「1回発表する前にオーディションしよう」

加藤「今日来てない人は分からないからスベっちゃうよね」

増田「もうすぐ書くから、タイトルもなく」

小山「俺が(KEIICHIROに)タイトル書こうか?」

増田「ここに今いる人にだけ分かればいいから」

加藤「それでまたスベったらどうするの?」

増田「反応分からないから!webに氷張ってても分からないから!」

加藤「時間は約束できないけど、降りてくるまで時間掛かるかもしれないけどね」

増田「webに書きます!」

小山「夜相談乗るよ」

増田「おねがいします~」

小山「分かりました~」

増田「笑えよ?!」

 

【2018/04/08仙台セキスイハイムスーパーアリーナ(1部)】NEWS ARENA TOUR 2018 EPCOTIA MC備忘録

 

小山「ではみなさん座ってください~」

増田「早く座れ!」

MCで出ていくファンに対して

小山「トイレに行く際は宇宙に放り出されないようにね~」

増田「NEWSに興味ないんですか?!

小山「子供のトイレとかあるでしょ!」

手越「トイレも宇宙のやつだからね」

加藤「新幹線のコッ!ってやつね」

増田「僕たちのトーク興味ないんですか?!

手越「まぁま♡抱っこ♡まぁ~ま♡

加藤「何言ってるの?」

手越「抱かれている赤ちゃんの気持ちを言った

増田「あなたたちは!僕たちのトークに!興味がないんですか?!

小山「トイレはしょうがないから!」

 

小山「僕はそろそろ水飲みますね~」

手越「体力満タンでお願いしま~す!!支払いはクレジットカードで!!Tポイントカード持ってます!!

小山「手越ってTポイント貯めてるの?」

手越「俺コンビニでも貯めてるよ

 

手越「昨日オレンジの水飲んだけど今日は黄色の水を飲みま~す!」

加藤「それ茶色でしょ、普通のお茶」

手越「ハーブティーで~す!ハーブボーイ!」

加藤「トイレ行っても大丈夫ですからね~」

増田「おべんき(お元気)で!…今回のツアーは宇宙規模の笑いだから理解できないかもしれません~すみません~」

小山「仙台2days目だけど天気悪いね」

手越「外寒い?」

小山「みんな外行った?トラックあるじゃん?その近くまで行ったのよ」

増田「あれ運転してるの小山だって噂があるからね」

小山「北海道から俺が運転してきたの?だったら言ってるよ。みんな写真撮ってたよ~あれって原宿で走ってたやつと同じ?」

増田「俺原宿を車で走ってるときにトラック見たよ!トラックが信号で停車したときゆっくりとなり通って1枚写真撮ったあと『運転手さ~ん!』て手振ったよ」

小山「俺も手越と車乗ってるときに原宿で見たんだけど、この人窓開けて『どうも~~!』って言って運転手さんに向かって『おいっb(←親指立てる)』ってしてた」

加藤「運転手さんまず驚かないの?w」

増田「同じ日だったんだよね?何に書いたんだっけ?ラジオだっけ?…あ、ジャニーズウェブに書いたんだった」

手越「少年倶楽部プレミアムの撮影した日だったんだよね」

小山「トラックの運転手さんはずっと聞いてて飽きるのかな?」

手越?「歌えるようになるんじゃない?」

小山「応答せよ♪って?w」

手越「あれって全国走ってるの?」

小山「都内だけじゃない?ツアーと一緒に回ってますからね、みんなトラックの前で好きなメンバーと一緒に撮ってたよ!」

加藤「自撮り棒でね」

増田「EPCOTIAは一大観光スポットだからね!」

加藤「宇宙規模の笑い?」

増田「今のは地球の笑いだよ!!!!!

 

グッズの話

小山「どうだった?」

加藤「何がある?タオル、キャップ…」

増田「コンパス!!」

小山「増田さんの念願が叶いましてね、毎回提案してたんだけど『いいんじゃない~』の裏でいらなくね?って」

増田「ずっとやりたかったのに数年却下され続けて」

手越「みんな探検しねぇもん!」

小山「東西南北調べよ~ってならないでしょ」

加藤「NEWSに掛けてね」

増田「まあやっと出させてもらえたのでね、これから定番アイテムに…」

3人「これで最後!」

増田「アーーーーー(奇声)じゃあうちわのうらコンパス柄にする?」

小山「ガチャってつけられるからね」

増田「鍵とかバッグとかにつけてね」

加藤「今回も身に着ける系は全部増田さん監修でね」

増田「宇宙旅行の帰りに買うお土産みたいな感じで、こだわりすぎないのがこだわり!動物園の帰りに買うゾウの鼻くそみたいに」

小山「ゾウの鼻くそ買う?!w」

増田「買わない?ゴリラの鼻くそ」

小山「タオルは色から裏地まで話し合って決めてるからね!」

 

加藤「まだ残ってる?」

急に笑うコヤシゲ

加藤「ボディーシールにおもしろいのがいくつか入っていてね、“宇宙旅行”とか」

増田「(首に宇宙旅行のシール)」

加藤「小山さんどこに貼ったんだっけ?w」

小山「俺はここに…(首のLoveシールを見せる)」

加藤「違うじゃん!お前…w」

小山「(お腹に貼ったシールを見せる)」

f:id:midoriiro2:20180410015320j:image

加藤「“銀行”と“宇宙旅行”なんだけど縦に読むと“銀行”、クロスワードなのw」

増田「マジでその使い方ダセェからやめろよ!!」

小山「開演前、加藤さんと僕は先に準備終わるでしょ?シゲが暇すぎてペタペタ貼ってたの、そしたら『小山さんお腹出して』って」

加藤「ここにマス目書きたくてw俺、自分でやってるのにツボっちゃってさwソロとか見てても『ラプソディ…』ってかっこつけているのにこの人お腹に銀行って貼ってるぞ!ってwBLACK HOLEも♪銀行~銀行~ってwクロスワードになってるぞ!ってw

増田「昨日着けたのほぼなくなってる」

手越「俺らすごい汗かくからね」

加藤「取りやすいのがいいんじゃない?」

小山「このシール、サッカーの応援のときみたいに顔に貼ってほしいね!って作ったんだけど、全然貼ってないね」

増田「顔に貼るの嫌だって言う人もいるでしょ」

手越「みんな全力で早起きしてメイクしてきてくれているからな!

加藤「顔に銀行って貼るには勇気いるよね」

増田「友達にそれ何?!って思われてNEWSのグッズの評判下がるからやめろよ!」

加藤「宇宙銀行?!って」

 

小山「まっすーやることあるんでしょ」

増田「私、PON!でレギュラーさせてもらうことになりました!関東ローカルでこっちで見られないとのことで、少しでも恩返しができたらいいな~と思って、写真を撮ろうかな!と」

小山「どこで撮る?お客さんとか入れようよ」

増田「お客さんは一切入れません

ソロで自撮りする増田さん

手越「なんで自撮りしているんだよ」

増田「これを出すって手もある」

加藤「土星バックにする?」

手越「あんなん写るか?!ぜーーーーーーったい写んねえよ!

無言でシャッター(音量ボタン)を切る増田さん

小山「あ!目つぶった!ハイチーズとか言ってよ!」

加藤「小山さん目つぶっても変わんないよ!

Take2

加藤「小山さん入ってる?」

小山「入れてよ~写りたいよ~!」

増田「みんなすげー盛り上がって!ハレーションがすごい」

手越「ハレてんなあ」

増田「ちょっとジュニアにお願いする?」

手越「その間にシゲのQRコード表示させよ!

加藤「なんでだよ」

秋山くんと稲葉くんが登場

増田「あっ大河、大河撮ってね」

手越「Tiger(大河)」

小山「うるさいなあ」

手越「Tigerタイガーアッパーカット波動拳~!昇竜拳Tiger

f:id:midoriiro2:20180410015418g:image

秋山「うるさいよw」

増田「せーのPON!で撮ろう」

手越「せーのTiger

増田「(写ってない側のファンに向けて)写ってないと思ったら大間違いだぞ!」

写真を撮ってもらう

手越「Tiger

増田「Check Tiger…俺の写真写りが悪いからもう一回」

加藤「小山さん銀行見せなよ」

手越「どうもBankです」

加藤「Bank!」

撮影

増田「明日出すね」

手越「いーよー!」

小山「稲葉と大河ありがとう」

手越「元JEながしー」

小山「カメラマンさんの名前はいいんだよw」

増田「大河、自己紹介しておいたら?」

秋山「(自己紹介をする前で見切れるNEWS)すごい先輩たちジュニア潰そうとするじゃないですか!」

増田「稲葉も100人乗っても何とか!みたいなやつやれば」

稲葉「全部言ってるじゃないですか!ちょっとお付き合いくださいね~100人乗っても」

\大丈夫!!/

 

EPCOTIA大喜利

機長「加藤アテンダント!なんで空は青いの?」

加藤「激ムズ」

小山「なんでそらは青いの~小説みたいに答えて」

増田「リアルに1分くらい考える時間あげようか」

手越「なんでぇ~♡シ~ゲ♡ぱぁぱ♡ぱぁぱ♡

増田「なんでなのぉ~

小山「ちょっと大きい子供w」

 

小山「『なんで空は青いのか』加藤さんお願いします」

加藤「それはね…君の心が澄んでいるからだよ

機長「そうですか…お疲れさまです」

加藤「オーーイ!機長!今までシゲシゲ手越手越シゲですよ!

増田「シゲシゲシゲシゲシゲかもしれないよ」

小山「しょうがないよ、あみだくじだから」

加藤「機長の手癖あるでしょ

 

機長に呼び出される手越さん

手越「宇宙規模で拒否します!アイツはアカーン!拒否します!

加藤「困っている人がいるんだよ」

手越「拒否権を使います!

増田「俺行こうか?」

手越「俺はここにいる!!なぜならステージが好きだからだ!!

加藤「そんな乗務員ありかよ」

渋々はける手越さん

増田「マイクオフれよ

手越「そんなぁ~!」

 

小山「明日楽しみだな~」

増田「ビビる大木さんに週末何してるか振られたら出すね」

小山「振られなかったら出さないの?」

増田「みんなが俺の週末に興味ないかもしれないじゃん?『週末~仙台でぇ~ライブやってたんですよ~』って」

小山「それウザいな~朝から」

加藤「ウザッPON!」

増田「マイメンと写真撮りました卍」

小山「日テレでちょうど会わないよね」

増田「楽屋は5、6こ隣だけどね、みんな生放送やってるんだね」

小山「加藤さん大変でしょ、金曜日だから」

加藤「まあね…こちらは平日チームでね」

小山「週末アイドル

加藤「今いないけど手越さんはサッカーアースでね」

増田「みんな、生放送で困ったことがあったら教えてあげるよ☆」

加藤「カンペの読み方とか?」

 

CDTVの話

小山「母ちゃんから『あんた今幕張にいるの?』ってメール来てた」

加藤「小山さんのネコ預かっているのに?!w遺伝だな~~」

増田「お母さんバカなの?

小山「オイw人んちのお母さんをバカって言うなw」

小山「JUMP AROUNDを披露させてもらってね、NEWSに今までなかった歌割りだよね」

加藤「チャンカパーナともう一曲決めていいですよって言われてたんだけど、JUMP AROUNDは少年倶楽部プレミアムで披露してるから、それ以外の曲にするかもう1回歌うか迷ったんだよね」

増田「BLACKHOLEね…あれ?あの流れもうやったよね?!びっくりした~『(客席が)やってないよー』っていう雰囲気だったから」

小山「めっちゃラップ歌ってたのに忘れたの?w」

増田「BLACKHOLEは(ライブで)初見で見てもらいたいね~ってなって!みんなへのサプライズ」

加藤「ツアー終わったらMステでやらせてもらいたいね!」

小山「いいの?wこれ何か別の意味があるみたいにならない?w」

増田「Mステ出たいな~NEWSにMステ出てもらいたいよね~」

小山「長いな~言っちゃうけど今日Mステの方がライブ来てるの」

増田「みんなもそう思わないかい?!みんなだってNEWSがMステに出てほしいだろ?!」

小山「こんな営業トークある?w」

3人「お願いしま~~す」

増田「いろんなTVに出させてもらえたらいいね、今年15周年だし」

小山「ホント何するかよ、みんな戻ってきた~?」

増田「そろそろ僕たちの面白くない話が終わりますよ~クソーーー!!!!!

加藤「自虐w」

増田「持ち場に戻ります~」

小山「早くカゴ宇宙のやつにしてよ~どこのスーパーからパクってきたの?なぁ?」

 

【2018/04/01真駒内セキスイハイムアイスアリーナ(2部)】NEWS ARENA TOUR 2018 EPCOTIA MC備忘録

 

北海道に行ったのに貝類も羊肉も苦手なので1キロ痩せていました。どうも私です。

1滴も飲んでないのにパフェで〆ました。夜ご飯です。

f:id:midoriiro2:20180404003441j:image

こちらは開店待ちまでして食べたかったサンドイッチです。宇宙1おいしかった。f:id:midoriiro2:20180404003509j:image

 

 

ということでEPCOTIA初日おめでとうございます!!

遠征組だしグッズは近場の会場で買おう…と思ってたのにいざブースに入ったらオッケーバブリー!!!!!っつってなんかたくさん買ってた。ちなみに魔法のカード(クレカ)使えるけど嘘みたいに時間かかるからみんな気を付けてね☆

 

初めて真駒内行ったけどトイレ難民になりました。おすすめのトイレあったら教えてください。

あとね~寒い。北海道は寒い。春服にヒートテック重ねて耐えられる寒さじゃなかったよ。しかも1か所目から雨降っちゃったよね…さて、今年は何か所で雨が降るでしょうか?(スーパー雨女より)

 

今回レポは曲のフレーズ出てくるんでネタバレ気を付けてください!

 

 

MC前の某曲でわちゃわちゃして最終的に寝っ転がっている4人

小山「シゲが寝ちゃった~!」

増田「NEWSがドッキングしてます」

増田「クラップで起きるかな?」(NEVERLAND参照)

客席のクラップで起き上がる加藤さん

小山「幽体離脱みたいじゃん…乳首ぎゅっとするなよ」

 

加藤「そういう歌じゃないんだよ!」

手越「みんなでこれやる?(チョキチョキチョキ~を踊る)」

小山「NEVERLANDのダンスね」

 

ほっぺに花びらをつけたまま客席を煽る小山さん(KAWAII

小山「おこちゃま!」

\イェーイ/

手越「イェーイ!」

加藤「なんでおこちゃまで手あげるんだよ」

増田「もう1回聞く?おこちゃま!」

手越「イェーイ!」

小山「ペンライト上げて~はい下げる~はい消して~点け…る!」

加藤「なにそれw」

手越「すごいねちゃんと照明も暗くなるんだね」

 

増田「♪願い掛けて~歌いたかったけど歌えなかった」

小山「♪少し重い~って言ってたもんね」

増田「今歌っておくわ、♪願い掛けて~」

 

増田「シゲがかわいく桜集めていたから上からバッって掛けた…やったの俺じゃないから!稲葉だよ!」

手越「氷温ボーイ」

加藤「オイ、氷温ボーイじゃねえんだよ」

飲み物を取りに行く4人

加藤「我々も燃料補給しますね」

手越「それな!」

加藤「それな…?」

手越「小山さんに1個報告あるの。1公演目のあと胸に生えていた産毛抜いた

加藤「アハハハハハハハ!!!!!!

手越「抜けてるでしょ?(小山さんに見せる)」

加藤「あの毛は産毛じゃなかったよ、大人、大人毛」

手越「でもテロってるやつ、芯がないテロってるやつ」

加藤「なんだよテロってるって」

手越「髪の毛とかは芯があるじゃない?でも芯がないのよ、テロっとしてて。産毛とか背毛みたいに。小山さんに報告するの忘れていたからさ、ちょっとお知らせ」

増田「(報告するタイミング)今じゃねえ」

 

小山「札幌では最後の公演で、早いね~」

手越「外雨降ってる?」

加藤「まだ振ってるでしょ」

手越「やっぱり札幌寒いよね!東京はもう20℃あるのにね」

増田「俺と手越が先に来たじゃん?小山から『札幌寒い?』ってメール来た」

小山「そうそう、何着て行ったらいいのか分からなくなかった?」

加藤「分かんなかった。2人が先に行ってくれて助かった、先発組でね」

増田「俺らの意見聞いて服考えた?」

加藤「考えた、し、まっすーは『Tシャツにテロテロの上着で来たら寒い』って来てて、そりゃそうだろ!って思った」

増田「東京でもギリ寒いくらいの格好でいたからね」

加藤「この会場は温まってr」

小山「ちょっと噛んだよね?(笑)」

増田「どこよりも熱い会場にしようぜ!みたいな?外は寒いけど出口はあちらから!みたいな?」

加藤「違う違う、それNEVERLANDの俺の名言」

小山「名言なの?」

手越「どういう意味?」

加藤「…NEVERLANDは入り口はあるけど出口はないから」

増田「困るね

手越「終電なくなって帰れない

加藤「だから1回NEVERLANDに来たらみんなNEVERLANDの住人」

小山「帰った方がいいよ

加藤「おいおい!ファンタジーの心を思い出そうぜ!

小山「いつでも来られるのがいいんだよ、ずっとだと強制になっちゃうから」

増田「スタッフさんとかもコンプライアンス

加藤「働き方改革の話してんじゃないよ!

小山「EPCOTIAでも言ってよ!地球が~みたいなの」

増田「地球はこっちだけど土星はあっち!みたいな!」

小山「全然分かんないねw」

増田「水金地火木土天海、冥は言わなくなってるから~!」

手越「水兵リーベな」

加藤「適当にしゃべりすぎだぜおい!分子表のやつね」

手越「僕の船、何間があるシップス、クラークか」

増田「ああ、あれね」

手越「(増田さんに向かって)分かる?分かんないでしょ

増田「お前バカにしてるな?

小山「増田さんもさすがに水兵リーベ分かるよね?」

増田「大体…水兵でしょ?」

小山「分かってないんかい!」

手越「やったじゃない、中学で」

増田「やってない!」

手越「化学の授業かなんかでやるよ!」

増田「昭和だし、俺」

手越「全員昭和生まれだわ」

増田「振らなくていい…」

手越「今はiPadで授業してるんでしょ」

小山「次出すiPadは教育専用でしょ」

手越「教科書は?」

加藤「教科書は教科書であるんだよね」

増田「(客席に)聞いてみる?俺らより明らかに年下だよ~!って人」

 

増田「俺らはPHSギリやってなくてパカパカの携帯くらいから?」

小山「俺PHS世代よ」

増田「え?」

加藤「(小山さんは)ポケベル世代でしょ?」

増田「あ、ごめん間違った。ポケベルって言いたかったの」

加藤「根本から話が…w」

増田「ポケベルは姉ちゃんが持っていたくらい」

小山「俺らの姉ちゃんはポケベル(世代)」

加藤「ポケベルの使い方分からないよね?」

手越「564219

増田「え?どういうこと?」

手越「564219、殺しに行く

加藤「こーーーーーーーーーーーーーわ!何急に!急にこーーーーーーーわ!

増田「EPCOTIAライナーのキンキンになった外側で頭冷やしてきて

小山「こーわ

手越「俺が知っているポケベルが、学校の怪談でポケベルがポンって通知されて564219みたいな話があったのよ」

小山「それ先に言って」

加藤「ポケベルってそういう使い方じゃないよね?2を何回押すとか」

手越「当て字じゃないの?」

加藤「すごい怖かったな今の」

増田「4649(よろしく)みたいなことじゃないんだよ」

小山「なんかニコニコしながら、笑って『殺しに行く』は1番怖いわ」

加藤「子供たちもいるんだよ?」

手越「ごめんごめん」

増田「今のコロ助の三段活用(三大活用?)

加藤「コロ助コロ助ナリ、コロシニイク!あははは!

小山「作家早いなー!ずるいよー!」

増田「俺が言い始めたのに!」

加藤「ありがとうございますw」

小山「コロ助のあとコロ助ナリが出てくるんだもん!ずるいよー!」

増田「俺だよね、ほぼ?ゴール決めて岡野選手がちょっと当たったみたいな」

小山「何言ってんだよw」

 

増田「自分たちがこの仕事をするようになってからPHSとか携帯持つようになったから、小学校のときは持ってなかった。中学校のときも持ってなかったでしょ?」

小山「加藤さん早かった、ませてるかな」

加藤「塾行ったりしてたからね」

増田「塾!?」

加藤「塾は行くでしょ」

手越「俺も小学2年生で使ってた」

増田「塾は俺も行ってたし!」

小山「覚えている数式言ってごらんよ」

増田「塾ねえ~…喧嘩して怒られたことあるね、数式?」

小山「数式」

増田「数式はあんまり…」

手越「じゃあ小学生とかみんな知ってる台形の面積の求め方は?」

加藤「もう今は習わないんだよね?」

手越「ええ?!」

小山「式変わっちゃったんだよ」

加藤「変わったというか習わなくてもよくなった」

手越「じゃあ当時の台形の求め方」

増田「台形ってなんだっけ」

小山「えー」

手越「EPCOTIAライナーの形とか」

加藤「(ステージの)柄全部そうだよ」

増田「底辺×、みたいなやつ?底辺×天翔閃、みたいな」

手越「るろうに剣心だな。比古清十郎が伝授した飛天御剣流奥義」

f:id:midoriiro2:20180403233912j:image

加藤「ジェネレーションギャップっていうか、みんな入ってこれないよ!」

増田「底辺×高さ÷2……このゲームもうやめない?」

加藤「ただの三角形の式ならよかった」

増田「そうなの?あれでしょ、ひし形の、ナタデココとか杏仁豆腐の形」

小山「ものによるんじゃ」

増田「うるせえ

小山「うるせえじゃねーわ(笑)」

加藤「最近はクイズ番組にも呼ばれたりして」

増田「そうなのよー」

小山「2人(テゴシゲ)はナゾトレ出たでしょ?俺は中丸くんと出た。増田さん最近出たやつなんかあります?」

増田「VS嵐

小山「あれクイズ番組なの?先輩の番組クイズ番組だっけ」

増田「結構クイズ系」

小山「ああ、そうなんだ、あれクイズなんだ?」

 

小山「ナゾトレおもしろいよね」

加藤「すごい正解してたじゃない」

小山「俺すごい正解したの。ひらめき系はいけんだな。普通の知識はあんまりないけど。加藤さんはオファー多いでしょ?」

加藤「多いね~」

客席のおこちゃまの声に反応して

小山「え、ん?なんかおこちゃまの声がするから…エマかな?」

手越「パーパ♡パーパ♡札幌でがんばっているよねぇ♡

加藤「手越の飼っている犬のエマちゃんのマネっていう、訳が分からない。エマちゃんしゃべんないけど手越が通訳するとこれになる。」

小山「そうそう」

増田「でも手越の犬は、手越にはもちろんすごいなついているんだけど、同じレベルでみんなになついているよね」

手越「現場慣れしてんだよ、まずみんなにあいさつしに行くもんね」

小山「最近の現場いつも来てるもんね」

手越「EPCOTIAの衣装つき通しにも来たもんね。1番偉い人の膝にずっと2時間半くらい」

加藤「EMMA歌ってるときはピク!って反応するの?」

手越「イッテQのとき控室にいて、俺がしゃべると反応してるみたいよ。昨日母親から送られてきた写真ではNEWSの細長くて四角い会報でさ、写真とかあるじゃん?あれの俺の顔を噛んでた」

小山「会いたいんだろうね」

加藤「でもさ、それを見せられたのよさっき。『ねえ!見て!会報噛んでいるエマ!』『あー…か、かわいい…(苦笑い)』って。そういうやつ嫌いだなって思った。手越だから許せるけど。ペット見せてくるやつ嫌いだわー!って思った」

手越「分かるけどめっちゃかわいんだよ」

加藤「まあかわいいけどね」

 

機長「手越アテンダント

崩れ落ちる手越さん

機長「EPCOTIAには収録されなかった曲が1曲だけあります」

加藤「うわ、ムズ!」

機長「どんなタイトルでしょう」

小山「こんなのすぐ降りてくるじゃん、得意でしょ」

手越「すぐ、すぐやろう」

小山「あったじゃんね」

手越「オーケーオーケー、きたきた、EPCOTIAに収録されなかった曲でしょ?いきましょう」

小山「では手越さん、『EPCOTIAに収録されるはずだったけれどされなくなった曲のタイトル』お願いします」

手越「ずばり、抱いてセニョリータ

小山「やめとけ!」

加藤「リアクション困るよ」

小山「ざわっとするから」

加藤「どのバージョンでやるの?」

小山「どういう歌割り?」

手越「A、Bメロとサビ歌って、最後のサビで本人登場」

加藤「だったら収録してよ!」

手越「いつかやろう、カウントダウンとか、やりどころあるじゃん?久しぶりに一緒に歌うみたいな」

小山「センター空いてるし

加藤「やぁだよ!バックみたいになる」

増田「踊れるよ」

手越「これ、ギリギリなこと言うっていう逃げもあるな」

増田「コーナーですからね?入るはずだったんだ~って真に受けるのやめてね」

加藤「5年後くらいに収録されるかもね…え?(リアクションがないと不安になる加藤さん)」

手越「毎公演機長のムチャブリがあるんだけど、あみだくじで決めてるんだって。3公演目じゃん?今のところシゲ、シゲ、手越」

小山「俺たち当たってないもんね」

増田「当たらないで終わる可能性もあるからね」

小山「シゲシゲ手越、シゲシゲ手越」

加藤「シゲのバランス!米みたいに言うな!おかずおかず米みたいな

手越「シゲ、シゲシゲ」

加藤「ちょっと、ちょっとちょっと!

小山「今の手越のテンションはうまいと思う!『いきますよ!オーケー!何とか!』いいと思う。いつもシゲ『えーえーどうしよう…』みんなが見ようとするからハードルどんどん上がっていく。」

加藤「全然降りてこないんだよ!」

手越「1つモノマネやってもいい?誰のマネでしょう?『ウァーーーーー(奇声)』」

小山「なんか怖くない?」

加藤「多分俺なんだけどそんなんじゃねーよ!!」

手越「超似てるでしょ?何かやりました、言われました、ウァーーーー!!

小山「怖いよ!」

加藤「俺はお前の目にそんな風に映っているのか

増田「手越のモノマネの中で1番似てない」

手越「じゃあ本家やってよ!」

加藤「オォーーーイ!

小山「ちょっと違うよね」

加藤「手越に寄せていっちゃったよ」

小山「何かの状況を乗り切ろうとするときの「おーい!」は加藤さん出るよ」

手越「あるよね?分かるでしょ」

小山「キレ芸で乗り切ろうとする

加藤「カラクリを説明しないで

手越「よ!カンニング加藤!」

加藤「竹山さんにも失礼だろ」

小山「よいしょ!」

加藤「よいしょ!じゃねーよ」

増田「降臨!」

f:id:midoriiro2:20180403235732j:image

加藤「それはゴットーファーザー!

 

機長に呼び出される手越さん

手越「わっかりました~~閉店!」

加藤「変な人だな~」

増田「今日ってエイプリルフールでしょ」

小山「俺に何かしてないの?」

加藤「してないよ」

小山「俺にしてくれるの待ってるんだよ

加藤「待ってるってなに」

小山「みんな普通にいい人」

加藤「単純に余裕がない」

増田「エイプリルフールってお昼までだよね?夜はダメ、本当に嫌なヤツになっちゃうから」

小山「じゃあもうダメだ」

加藤「マナー?」

増田「そういうルール、じゃあ嘘ついてみよう」

小山「今やってくれるの?」

増田「行くよ?見て~新しいマイク買ったんだ!

小山「シュールすぎるだろ

小山「今度俺が嘘つく!まっすーみたいに赤髪に染めたんだ~

加藤「へたくそだな~」

ハイタッチするコヤマス

増田「ハードルを低く低くして乗り越えた」

 

小山「明日から増田さんのPON!始まりますからね~明日早起きだね」

増田「見られる方はぜひ」

小山「結構疲れるよ、次の日生放送は」

増田「でもうれしいよね~」

増田「PON!」

小山「みんなの前で初PON!じゃない?」

増田「生マス×PON!みたいなね」

小山「これから何回するんだろうね」

増田「1回でPON!PON!するかもしれないしね」

小山「増田さんのコーナーないの?」

加藤「マスッPON!」

 

加藤「みんなNEWSに恋してる、か聞く?」

増田「照れてる」

小山「聞いてよ!多分シーンってなるから」

加藤「みんなNEWSに恋してる?」

\イッイェーイ/

加藤「おい迷って返事するなよ!!そこはしないところだろ!!しなくて『オーーーイ!!!!!』だろ!!空気読め!!宇宙だけに!!

増田「会議だよ、宇宙会議!宇宙ポリスだよ」

小山「ハケて反省したほうがいいんじゃない?…もうちょっと話す?

加藤「NEWSがゲームアプリになってますので、ぜひDLしてください」

増田「みんなNEWSに恋してる?」

\イェーーーーイ!/

小山「みんなNEWSに恋してる?」

\イェーーーーイ!/

加藤「みんなNEWSNに恋してる?」

\………/

加藤「オーーーーイ!!!!!

小山「ありがとう!!」

 

 

【2018/04/01真駒内セキスイハイムアイスアリーナ(2部)】NEWS ARENA TOUR 2018 EPCOTIA MC備忘録

 

小山「どうもNEWSです!子どもたち!」

\イェーイ!/

手越「イェーイ!(地声なのにデカい)

小山「うるさいなあ」

加藤「今大人たちもいたね!サンシャイン池崎みたいなの」

小山「男!」

\イェーイ!/

小山「みなさんNEWSに会いたかったですか?」

\イェーイ/

増田「バカヤロウ、俺のほうが会いたかったよ

加藤「オーイ!シゲのやつ!

増田「入り口はあるけど出口はないから!

加藤「俺の名言を勝手に使うな」

増田「これはシゲ©(Cにまるしたやつ)みたいな感じなの?」

加藤「そうだよお金くれ、お金

小山「NEVERLANDの入り口はそっちで出口はあっち!

加藤「オイ!非常口の案内!

小山「手越の金髪も真似しちゃいけないとかあるの?」

手越「そうよ、パツキン許可いるよ。毎日すごい電話なるから

小山「ジュニアとかは金髪にしづらいのかな」

増田「芸能界で赤髪にしたら俺のこと意識してるみたいになるのかな」

小山「それロンブーの淳さんリスペクトでしょ?」

増田「え?!それ応えづらいわ」

手越「深瀬くんとどっちが先なの?」

増田「それは深瀬くんの方が後でしょ!…これ言わないでね?!広めないでよ?!

手越「ナイスドラゲナイ

 

手越「さくらガール(と言いながら花びらを小山さんにかける)」

小山「やめろよー!」

加藤「悪い顔してんなあ」

小山「でも子供たち笑ってた」

増田「普段はこういう笑いじゃないから、分かりやすかったもんね」

手越「ゲッターズさんに精神年齢10歳って言われてるから」

増田「クオリティが高いからね。クオリティが高すぎて分からないよね、ごめんなさいね宇宙規模でw

 

手越「(ドリンクのカゴを)持って来て~♡」

小山「持って来てじゃないんだよ」

加藤「俺らも燃料補給しないとだからね」

 

加藤ソロの話

小山「シゲ、ハイヒール履いてたよね?結構大きかったけどサイズいくつなの?」

加藤「5,6センチくらい?」

小山「そうなんだ、でも今靴の大きさの話してた」

加藤「それは同じだよ!普通ハイヒールのサイズって言ったら高さだろ!」

手越「6センチで高いくらいなの?」

 

小山「手越、胸にさくらついてるよ」

取ってあげる小山さん

小山「胸に1本長い毛が生えてるw

手越「抜いて~♡

小山「抜いてじゃないよw」

手越「え~脱毛してるのに~そろそろ周期だ

加藤「なんでも言えばいいってもんじゃないんだぞ!」

増田「手越が脱毛してるからさ、取材とかで『増田くんは脱毛してないんですか?』ってライターさんが(脱毛)するベースで聞いてくるの。なんではお前やってないの?

みたいな」

手越「特例だからね」

小山「どこやってるの?」

手越「上は全部。産毛が濃かったからさ、この顔なのに。」

小山「脇は?」

加藤「やめよう朝から毛の話するの」

手越「でも女の子同士の方が毛について濃く話してるイメージよ?女子高とか」

加藤「私も興味あるんだよね~みたいな?」

増田「聞いてみよう、脱毛興味あるひと~?

小山「やめろ!wそれは俺でもダメだって分かる」

加藤「セイッ!みたいに言われても」

小山「どんな煽り方だよ」

手越「新しい」

増田「宇宙レベルだから

手越「ジャニーズで脱毛の話してるの俺だけじゃない?©(コピーライト)よ」

増田「何でも1位取りたいからね、1位と言えばアルバム1位ありがとうございます」

加藤「連続1位の新記録なんでしょ」

増田「あれってベストアルバムはカウントに入ってないんでしょ?」

小山「ベストアルバムなのに?アルバムって言ってるのに」

増田「ヒルナンデスに出て宣伝させてもらったあとネットニュース見たら10枚目のアルバムって書いてあって、え?!いつ出したの?!って思った」

加藤「それで日本記録なのか、ありがとうございます」

増田「俺らなんてただ超いい歌歌ってるだけなんで!みなさんのおかげです!

加藤「絶好調だな~」

小山「手越の脱毛の話から絶好調だから」

増田「もともとの花吹雪(に感謝)じゃない?」

手越「それなら俺の胸に1本生えてた毛に感謝して」

小山「手越、虫!」

手越「!!言ってよそこにいるって~」

小山「何で俺に押し付けようとするんだよ!wここでつぶれたらなかなかの不快感だよ?普通にタックルしてきたからね」

増田「1回無重力状態になる?」

小山「トイレも宇宙のやつね」

増田「宇宙タイプね」

加藤「コッ!ってやつ(新幹線のトイレの音真似)…昼間からシモの話やめろ!昼だぞ!」

手越「そういえばまだ昼なんだね~」

 

小山「昨日4人でご飯行ったじゃない、お寿司。すげーーー食ったよね」

増田「シゲと手越が先に会場出て、小山と俺が後から向かうじゃない?いつも俺らが到着するころに手越はお腹いっぱいで帰りたそうな顔してて、1杯乾杯して帰るじゃん。シゲだけダラダラ飲んでて」

小山「シゲずっと飲んでるよね」

増田「でも昨日は俺らがついたときもまだ手越食べてたよね」

手越「食べてた!」

増田さんに虫が止まる

加藤「増田さん虫強くなったね?」

小山「アマゾン帰りは違うねえ」

増田「あれ見ました?」

小山「見ましたも何もあれ俺の番組…誰の番組だと…」

増田「見たかどうか聞いてるの」

小山「見ました!しっかり見ました!」

増田「ありがとう」

小山「俺が行った時はアマゾン川入らないでねって言われたのよ、ピラニアちゃんがいるから」

加藤「ピラちゃんね」

小山「だから増田さんが川の上の木から飛び降りたとき終わった~って思った。手越さんが行った国で1番きつかったのはどこなの?」

手越「ガイアナ合同共和国、ジャマイカの近くじゃない?」

また虫が乱入してくる

手越「ここの座席はないんだぞ~!」

加藤「悟空みたいになっちゃってるからw」

手越「入るのにピーンってやるんでしょ?入り口でピッてやってもここの席は出ないぞ!」

加藤「デジチケの話ね」

 

モニターが4分割になる

小山「上手くいってる?」

小山さんが手越さんの方に少しかぶる

小山「見えてない!のえーじゃなくてじゃま!のえーだったw」

増田「1番悲しいえー」

 

手越「生活が違うからね、言い方悪いけれど」

増田さんくしゃみをする(かわいい)

手越「水とか氷とか食べるとお腹壊すよ~て言うじゃん?全然大丈夫。海外で水道水飲むから、ここ(お腹)強いの」

増田「どこが1番強いの?」

手越「ここ!(お腹)」

小山「アマゾンはつらかったな~11日間いたからね。夜とか寝やすい木を探すの。ハンモック掛けやすそうだな~って」

増田「この会場だとどこが掛けやすいの?」

小山「こことここは最高だね~それで蚊帳つけてさ」

手越「小山さん昨日大通り公園でハンモック掛けて寝てたもんね」

小山「だとしたら止めて?」

増田「今週の寝床はこちら!って言ってたよ」

加藤「今週のお寝床」

小山「今週のお値段じゃなくなったから」

手越「そらジローと添い寝してたよ」

4分割モニターで枠から飛び出してしまう小山さん

\あーーー/

増田「慶ちゃん♡じゃなくてシゲが見えない!どけ!のあーだったんだ、まっすーはどこ?」

小山「小山はどこ?……コレ?!なんだよこの位置」

 

機長「加藤アテンダント、何かおもしろいポーズでEPCOTIAを表現してください」

加藤「おーーーーーーーーーーーい!!!!!!話が違げえぞ!!!!!!おい機長!!!!!!昨日やりましたよ自分!!!!!!ストライキします!!!!!!

手越「でも離陸前にあみだくじで公平に決めてるらしいよ」

加藤「あみだくじにまず入れるな加藤を!!抜け!!確率として!!

手越「昨日来た人しか見てないから」

増田「(EPCOTIAライナーから)降りるかやるかだよ」

手越「地球行きにするぞ!丸腰でそのまま宇宙に飛び出すぞ」

加藤「やりゃ~いいんだろ、やりゃ~!

小山「お題もう1回言いますよ加藤さん、『何かおもしろいポーズでEPCOTIAを表現してください』ね。ははっ(乾いた笑い)

加藤「本当に嫌だよ~おもしろいポーズって何?おもしろい顔でもいいの?」

小山「おもしろい顔はダメだよ」

増田「イケメンだからできないでしょ」

小山「まだ?」

加藤「動きで探らせろよ」

小山「ジョジョポーズはダメだよ、振るからね!『何かおもしろいポーズでEPCOTIAを表現してください』どうぞ!」

加藤さんEのポーズをする(客席側から見るとEだったけどw)

加藤「やばい……お前らっ……」

機長「そうですか、お疲れさまでした」

加藤「機長!!自分今回2回目ですよ!!

機長「努力賞です」

加藤「努力賞ありがとうございます」

小山「解説お願いします、近くで見せて?」

加藤さんに群がる3人

加藤「EPCOTIAのEですよ、説明するほどのことですかね?!お前もやれや!」

手越「機長の言うことは絶対ですから、やったら怒られるしやらなくても怒られる!でもマジでランダムだからね」

加藤「1回全裸になろうかと思った」

小山「全裸になるのがおもしろい時代は終わったから!レーザー出ちゃうよ!」

手越「レーザー当てて毛を抜くの?」

増田「でもさ~レーザーがバーって出て当たったらおもしろいよね~アハハハハ(1人でツボにはまる)……ごめんなさいね宇宙規模の笑いだから2、3年したら地球に届きますんで」

 

手越さんハケて3人になる

小山「どうします?」

加藤「傷が癒えてないからちょっと2人で話して」

 

加藤「増田さん明日からPON!レギュラーでしょ」

増田「PON!月曜レギュラーになりまして(噛む)エンタメ全体的に担当しますんで!青木アナと一緒に、俺より青木アナの方が詳しかったら困るからね」

小山「青木アナのジャニッポン一緒にでちゃったりだとか」

増田「この前SixTONESのコンサートで隣になったんだけど、あの人ずっと口ずさんでいたからね?しかもオリジナル曲」

加藤「先輩の曲じゃなくて?」

増田「そう」

加藤「なんだよそうって」

小山「日テレで青木アナに会うと『慶ちゃん慶ちゃん♡』って来て『コンサートがんばって♡』って言われるよ、あの人日程把握してるの」

加藤「NEWS多めに流してよ!コネで!」

増田「シゲのあれもレギュラーでしょ?パイ…」

加藤「タイプライターズね」

増田「何回やってるの?3回くらい?」

加藤「7回やりましたねwBSでもやるので、2か月に1回、2週放送されるので!BS入ってください!」

小山「我々の特番NEWカップルSもありますから!全国放送で!」

加藤「深い時間ですけどよろしくお願いします」

増田「小山は?」

小山「毎日every.やってますね」

加藤「言えるものがないの?」

小山「…まだだめ♡」

加藤「あとNEWSがゲームになってるからね」

小山「おみくじ引いた?」

増田「まさか自分がゲームになるとは思ってなかったよね」

小山「すげえおみくじでシゲ出てくる」

カゴを持ちながらハケる小山さん

小山「よいしょ!さあどうも慶ちゃんですよ~はい~慶ちゃんです」

 

 

【2018/03/31真駒内セキスイハイムアイスアリーナ】NEWS ARENA TOUR 2018 EPCOTIA MC備忘録

 

2018年のNEWSも天才でした!

f:id:midoriiro2:20180401011220j:image

\よっ!宇宙1!/

 

ありがたいことに初日に入らせて頂いたんだけどやっぱり特別だよね…こんなに叫んだのは初めてかもしれない…

〈求〉ノドチンコ

 

は~壁に頭叩きつけて記憶消したい。もう一回初日入りたいよ~ママ~!

 

ネタバレはないけど演出とか構成に言及している部分もあるので自衛お願いします!ふんわりニュアンスレポだよ!推敲してません!(しろよ)

 

 

 

小山「みなさん!(EPCOTIAライナーに)乗ってますか?」

増田「まだみんな乗り切れてないと思う」

小山「じゃあ増田さんちょっと皆さんに聞いてみてよ」

増田「みんな~EPCOTIA乗り切れてる~?!」

小山「まっすーこういうのあんまり得意じゃないから」

増田「こうやってキャーってなる自分を捨てきれてない」

小山「言われに行ってる?w」

 

手越「増田さん曲の途中で耳フーってするのやめろよー!」

増田「手越の嫌がる顔を見たかったのよ」

加藤「そのとき俺、寂しくなっちゃってるから!シゲ置いてきぼり!」

手越「くっつきすぎじゃない?」

小山「僕たちもう30代の男ですよwじゃあもう一度3人で手越囲もう」

手越「(歌う)」

小山増田「(耳をふーってする)」

加藤「(小山さんの方に倒れてくっつく)」

手越「ばーーーーか!」

小山「ここまでがパッケージだから」

 

某曲で桜吹雪の演出があったことについて

加藤「大桜(おおさくら)だったよね」

小山「俺の前のお客さん、口の中にいっぱい入ってたよw」

手越「札幌って桜開花した?」

\まだー!/

手越「(小山さんの方を見る)」

小山「俺見ても桜開花してるか分からないからw」

手越「だって木原さんじゃん」

小山「木原さんじゃないから」

加藤「木原さん復活おめでとう」

手越「ぱらっちによろって言っといて」

 

各々ステージドリンクを飲むメンバー

加藤「360度ステージは10周年のドーム以来?ずっといろんな角度から見られるよね………イェーイ!

小山「加藤さんってイェーイとか言うタイプなんだw」

増田「何で小山はジュースここにあるよーって教えてくれないの!?」

小山「仕方ないじゃん!ほらー取りに来てwそもそもコレどっかのスーパーのカゴなの?アマゾンに売ってるよねこういうカゴ、宇宙持ってけねえべ」

加藤「小山さん今日お母さんからライン来たんでしょ?その話聞いたら親子って似てるんだな~遺伝するんだ天然って思った」

小山「その話する?今日母ちゃんから応援メールが届いたんだよ『がんばって!』って。でもエプコティアがエコトピアになってた」

加藤「息子がんばってw」

手越「照明使わないと思ってるのかな、エコだから」

小山「えっそっち?w」

手越「ライナー再生紙でできているからね」

小山「作った言葉だからね」

加藤「どういう意味か分かった?ググったでしょ?NEWSお決まりの造語」

小山「造語作りたがるからね~」

加藤「コーナーオブコスモスのそこ取る?って思ったよね。ねぇ~そだね~…1年ぶりにMCやったら下手になってない?!俺らMCには定評があったのに!MC集出してるくらいだし」

増田「どこに定評があったの?w」

 

小山「モニター4つになる?せーの、トン!(ならない)」

加藤「俺らがうろうろすればいいんじゃない」

小山「どうやって俺ら全員映るの?」

円になり全員外側を向いて立つ

増田「…仲悪くない?!シゲこっち見たら(増田さんの)カメラに入るかも」

手越「全員後頭部見せながら話す?」

小山「初日なので探り探りやっています」

加藤「心の会話にする?最近どうですか?」

手越「好調ですよ…やっぱりダメだ!人の目見てしゃべろ!」

モニター4分割になる(手増増小)

\シゲがいなーい/

増田「まっすーいいよ?宇宙だから声よく聞こえないのよ」

増田さん、自分が2画面使っていることに気がつく

増田「俺が2人いる!」

手越「俺4面にできる?」

加藤「何でお前を4面にするんだ

 

手越「(360度ステージだから)どこ行っても近いよね、肉眼ちゃんでいけるもんね」

増田「逆に4面できないのに今まで(ライブ)できたよねw」

小山「みんなで真ん中に集まって話す?」

加藤「心の会話したほうがいいんじゃない?そだねーって」

小山「そだねーみんなEPCOTIAライナーに乗っている設定だってこと忘れないでね?!設定って言っちゃったけど!」

加藤「やっぱMC下手になったよね?去年の記憶がないから」

ステージ中央に集まる4人

増田「ここまできたら(マイクなくても」みんなの声聞こえるんじゃない?」

小山「最近どう?」

手越「花粉がすごい!」

 

増田「さっき衣装のインナーだけ俺のところに落ちてたんだけどさ」

加藤「俺。インナーあるの?」

増田「インナーって言ってるのにインしてないじゃん!」

加藤「俺のか、てか落ちてるの見てインナーあるの知ったわ」

手越「今日みんな背高くない?!こんなに身長差あった?(突然)

小山「手越は割とちっちゃいよ」

手越「何かの雑誌の公式データで170って書いてあったけど、170センチって言ったことないから!168センチだから!」

小山「俺と手越並んだらコブクロよ、サイズ感が」

コヤテゴ並ぶ

小山手越「♪桜の花びら散る度に~」

加藤「それコブクロさんバカにしてない?」

手越「してない大好き」

増田「そんなこと言ったら俺とシゲが並んだらケツメイシだよ」

シゲマス肩組み

増田「♪桜散り出す(ラップ)」

小山「せーのでラップから始めるなよ!」

 

手越「今回もコンセプトがあるライブだよね」

小山「NEVERLANDに引き続きね」

手越「今衣装展どのあたりにいるの?」

\まだーー!/

手越「…神奈川?」

小山「神奈川じゃないでしょw」

増田「まだ始まってない」

加藤「まっすーがずっとやりたいって言ってたもんね」

増田「そなのーやっぱりいつもみんながCDアルバム買ってくれて何かお礼したいな、と思って提案してみたの。ライブで見た衣装がすぐそこにあるからね。」

加藤「鍵のパネルとか、レコード店で少し衣装展示させてもらったことはあるけど、今回は揃って見られるんだもんね」

増田「そなのー」

増田「Brightestの袖の内側が擦れてボロボロになってて、みんな頑張ってダンスしてたんだな~って」

加藤「改めて衣装見直したんだよね?前に見た時は気がつかなかったこととかあるの?手越だけ脛破れてるな~とか」

増田「あーシゲのインナーが擦れてた」

加藤「俺か~~俺だったか~w

増田「Brightest踊ってたからね」

手越「そういうところも行ったら見られるの?」

増田「どうなんでしょうかね」ww

 

増田「15周年イヤーですからね」

手越「この先のことも考えてるからね!」

小山「言おうとするなよ」

加藤「匂わせますね~」

手越「去年はEMMAの後シングル出せなかったから…エマァ~♡パパ頑張ってるよぉ~♡

小山「もう宇宙人だよ

手越「ww今年はLPSを出させてもらってね、この先もたくさん活動するからね」

小山「この1年楽しみにしててくださいね」

 

ここで機長から加藤さんへ突然質問「EPCOTIAはどういう意味の文章か」

小山「よかった~当たらなくて!w」

加藤「聞いてねぇっすよ!機長!あのーーーアドリブ苦手なんですよ」

増田「あのローマ字でみんなが知ってるやつじゃないかも知れないし」

小山「加藤さんお願いします、E!」

加藤「えっぐ!

小山「P!」

加藤「ぴったり!

小山「C!」

加藤「ちょっと!

小山「O!」

加藤「大きい!

小山「T!」

加藤「とっても!

小山「I!」

加藤「いいね!

小山「A!」

加藤「アーーーーーーーーー!!!!!!

もう宇宙に放り出されたよ!!!!!!やってらんねえ!!!!!!ボイコットしてやる!!!!!!

機長「次回に期待します」

加藤「いじってきやがった!!!!!!このツアーこえーーー」

小山「みんな回ってくる可能性があるからね」

増田「シゲ、シゲ、手越とかシゲ、シゲ、俺みたいな順番でいいんじゃない?」

加藤「シゲの分量!バレーボール方式か?!」

手越「いじってくれってことでしょ?オイ鬼太郎!(加藤さんの声マネ)」

加藤「このツアー無事でいられると思うなよ」

 

機長「特に面白かったのは、シゲね」

加藤「ありがとうございます。救われます。」

機長「アテンダントコールボタンが押されたので手越さんはそこに向かって」

手越「行かなきゃ~ボタン押されたからね、たしかにたしかに」

 

小山「でも加藤さん、えぐい の時点で終わったと思った」

手越さん場所を間違えて1度戻ってくる

手越「あれぇ?こっちかな?」

小山「自由か」

 

増田さんのPON!レギュラー決定の話

小山「手越もだけど、3人とも生放送やってますからね」

増田「僕は編集頼りですよ」

小山「PON!はそのまま流れるよ」

増田「小山は生放送の先輩みたいな顔する」

小山「every.も9年目に入るからね~あっ拍手ありがとうございます」

増田「NEWSの役割分担みたいなのが決まってきたよね」

小山「加藤さんはコメンテーターでしょ?本業は作家で」

加藤「いやいや!本業はEPCOTIAの乗務員ですよ」

 

加藤「昨日の深夜テレビ見てたら予告が流れていたからこっちでもやると思うんだけど、旅する落語という番組が放送されます。ジュニアさんとロケをしてそれをテーマに落語をするという番組で…」

小山「俺とまっすーにそんな番組のオファー来ないよね」

増田「まあせいぜい旅して終わりだね」

加藤「頑張ったので見てほしいです」

増田「ネタパレの収録のとき、千原ジュニアさんがシゲのこと褒めてたよ」

加藤「救われます」

小山「シゲってすごいよね」

加藤「小説できるからって落語できるとか、小説できるから大喜利できるって思われたくないよね」

増田「大喜利はできてなかったけどねw」

 

NEWSに恋してについて

加藤「みんなNEWSと恋してるの?」

小山「俺やってるよ、間違い電話かかってくるの!」

加藤「1人選ぶんでしょ?誰にしたの?」

小山「まずは手越」

加藤「自分じゃないの?」

小山「どんくらいかかるか知りたいじゃん、手越を落とすまで」

加藤「課金した?手越に課金」

小山「すぐチケットがなくなっちゃうの」

増田「シゲは?」

加藤「DLだけした」

増田「ってか今は俺と手越しか配信されてなくて、手越を選んだんだ」

小山「そういう言い方する?」

増田「なんか仲悪いみたいじゃん」

小山「違うw手越を落とす方がむじぃじゃん?だからまずは手越を落としてるの。レストラン一緒に行くよ、もうちょっとで」

ハケるシゲマス

小山「俺の恋バナもうちょっと聞いてよ~おみくじとかね、キュンキュンするのもあるよね~」

1人でカゴを片付ける小山さん                                                             

小山「小山のこういうところかっこいいでしょ?このあとも(EPCOTIAライナーに)乗ってるからね!ちゃんと地球に帰ろ?33歳が地球に帰ろって言ってるよ!w」

 

 

アドレナリンが止まらなくて深夜に書き上げてしまったけど、明日どうしても食べたい朝ごはんがある私は早く寝てください。

 

NEWSのアルバム『EPCOTIA』が最高だったのでアイメイクをしました

 

みなさまご存知の通り、NEWSの新アルバム『EPCOTIA』がリリースされました!やったね!

宇宙旅行という全ヲタク垂涎のテーマ。去年のNEVERLANDに引き続き世界観をゴリゴリに固めてアルバムを作ってきたNEWS。最高がすぎて今ならバク転できそう。

 

というわけで、

NEWSのアルバム『EPCOTIA』が最高だったので←わかる

アイメイクをしました←わからない

f:id:midoriiro2:20180325204551j:image

私も何やってるんだろう…って思いながら自分の目の写真でいっぱいのカメラロールを眺めています。もはや己の思考回路が宇宙。

  

俺たちの加藤シゲアキ大先生のライナーノーツが月額300円+taxで公開されてますし、

お題「NEWSアルバム『EPCOTIA』レビュー」

↑ここに賢いレビューがたくさんあるのでちゃんとした感想を求めている人はブラウザバック(死語)してね!

図々しくもお題参加させて頂きました!すみません!

 

この先眼球画像がたくさんなので苦手な人は見ないでね。 

後半行くにつれネタ切れ感が酷いですが温かく見守ってください。睫毛折れてるし。

 

 

1.EPCOTIA SAFETY GUIDE -INTER-

2.EPCOTIA

世界は群青

f:id:midoriiro2:20180321212421j:image

stila/Glitter & Glow Liquid Eye Shadow(into the blue)

地球は青かったし、NEWSは天才だったことを初っ端から再確認させてくれるリード曲。interとセットで聴くと天才度が100倍になる。多分私が乗客だったらアテンダントさんがかっこよすぎて意味もなく呼び出しボタンを連打してる。出禁です。

なんか偉い船長のリアル音声が入ってるらしいね…?耳も頭も悪い。今回そういった小ネタが多いようでヲタク嬉しい。特定班のレポート楽しみに待っているぜ!

怒らないで聞いてほしいんですけど、テゴマスの「NOW BOARDING」が「ねぽりん ぱほりん」に聞こえて魔法の呪文from NHKかな~?♡って思ってたら全然違った。かすってもない。

アルバム詳細が発表されたときは、またPVないのか〜って思ったけれどNASAの力を発動させないと満足いくものが撮れないから無理だったわ。この曲に地球は狭すぎる。

カラオケで歌いたいけど惑星連呼するところが難しいな。水金地火木土天冥海!!!!!(この順番じゃないのも意味があるのかな……?)

 

そんなEPCOTIAにぴったりなのはこの前アメリカでゲットしてきたstila!ラメがキラキラザクザクでスーパーかわいい…into the blueっていうおそらく海の色なんだけど、地球が青いのは海が青いからなのでオッケー(?)

 

interを元に作られた飛行機の安全アナウンスをみたいな特典映像がまたいいんですよ…NEWSは本当に2次元の設定が似合う!全国民見て!

NEVERLANDみたいに今回のライブもinter映像から始まるのかな~

 f:id:midoriiro2:20180325210720j:imagef:id:midoriiro2:20180325210730j:image

メイキングで冬でもアイスコーヒー派の増田さんのスタバにモザイクがかかっているの、何度見てもじわってしまう。最初は無修正だったのに…! 

 

3.KINGDOM

光射す、地図(あす)を描いて

f:id:midoriiro2:20180321212446j:image

NARS/デュオアイシャドー3907(左)

KATE/ベストアイシャドウコレクション(上段左から4番目)

昨年末のベスアで突然披露されたものの、その後日の目を見ることがなかった幻の名曲。幻にすんなよ!!!!!シングルカット希望だ~わ~!!!!!wowwowwow!!!!!!(LOVEマシーンのリズムに乗せて)

「繋いだ想いは“ONE”」「響きだす“Anthem”」みたいに過去のシングルのタイトルが歌詞に入っているんだけど、「“SEVEN COLORS”(ナナイロノマホウ)」ってちょっと無理があっていいよね。

NEWSのサッカー曲は毎回名曲だよね。手越さんいつもありがとう。シングルカットしてください。

圧倒的に陽!光!のイメージなのでゴールドとオレンジで縦グラデにしました。

 

4.TWINKLE STAR

1,000年に一度の星空みたい

f:id:midoriiro2:20180321212543j:image

ヴィセアヴァン/シングルアイカラー028

アディクション/ザアイシャドウ124

キラキラアイドルソングかと思いきや切ないラブソング…いい意味でタイトル詐欺。「もう地上(ここ)にはいない」人のことを想って歌うNEWSのきらめきはプライスレス…ORIHIMEと一緒に聞きたい。

「宛名のない文を書く」小山さんと「返事のない文を待つ」加藤さんというのが私の解釈と合いすぎていて、ヲタクが歌詞書いたのかな?と思いました。ヒロイズム先生いつも

f:id:midoriiro2:20180325204639j:image

なんとなくKAT-TUNのTOKYO STARYを思い出した。千年待った流星群の夜に、っていう歌詞もだけど曲のキラキラ感が似てる。

和訳するときらきら星で、暗い空に星が輝いているイメージだったのでディープパープルにラメを重ねてみました。 

 

5.ワープ中 -INTER-

f:id:midoriiro2:20180321213559j:image

NARS/デュオアイシャドー3905

アディクション/ザアイシャドウ110

この後のLPSを機内音楽として繋げるの、天才オブ天才…

メタリックなグレーで私もエプコティアライナーの乗務員に!(なれません)

 

6.LPS

泣いたって 笑ったって

明日はやってくるから

f:id:midoriiro2:20180322230209j:image

stila/Glitter & Glow Liquid Eye Shadow(into the blue)

マジョリカマジョルカ/シャドーカスタマイズRD422

急にLDHみてーなこと言い出してどうした?!とNEWS担を混乱に陥れたLPS。くそったれはゴミ箱に!!!!!

高所恐怖症の小山さんをツリーに登らせ、ギリギリ言える量のセリフを綿密に考える加藤さんを思い出しますね。追い込まれている小山さんが好きな加藤さん…

メイクはジャケットの色、赤と青です。曲の内容関係ない(笑)今更ですが私、青のアイシャドウ全然持ってないな?!

 

7.恋する惑星

恋する Mars &Venus

トキメキは Earth & Uranus

f:id:midoriiro2:20180321212501j:image

ヴィセアヴァン/シングルアイカラー032

KATE/ベストアイシャドウコレクション(下段左から2番目)

ウルトラキュートな曲の歌いだしが小山さん(グループ最年長)なのが大正解!小山さんは僕のヒロイン!

なんで火星と金星が恋しているのかな?と思ったら記号が♂♀なんですね!!また一つ賢くなりました!地球と天王星はなんでときめいてるんだろ…

完全にイメージだけで話していますけど西野カナのバックダンサーみたいな人つけて歌ってほしい。へそ出して不自然なくらいニコニコしてるダンサーさん(偏見)

 

旅してきた\君まで何光年?/

星を越えて\続いていく運命/

って自担カラーの金ブレ振りながら叫びたい。ヲタクの血が騒ぐ。

 

恋する金星の魂を乗り移らせてピンクベージュを二重に広げた後、目尻にマットピンクを入れてみました。ヴィセアヴァンのマットピンク、まーーじでめっちゃ可愛いからみんな買って。手越担はもれなく全員買って。春コスメの中で1番お気に入りかもしれない。このクオリティで800円は実質タダ。

 

8.JUMP AROUND

繰り出そう let go 夜の街

f:id:midoriiro2:20180321212519j:image

キャンメイク/ストロングアイズライナー01

ヴィセ/グロッシーリッチアイズPK-3

前の曲とのギャップがすごいんじゃあ~!!と思わず私の中の千鳥ノブが叫びましたね。増田さん~~!!!!!!ありがとう~~!!!!!!餃子1年分進呈させて~~!!!!!!

増田さんが思うかっこいいNEWSがJUMP AROUNDなの、希望でしかない。

サビのメインパートを加藤さんが全部担ってるの本当にさあ…去年までは考えられなかったよねえ…あとゴリゴリな歌い方だけどみなさんお育ちの良さが隠しきれてないのがいい。 ライブでは小山さんに煽って頂きたい。

クラブでパリピ卍ダチ最強卍マジ卍ってイメージだったので黒アイライナーをゴリゴリに引いてボルドーシャドウを重ねました。速攻で拉致イエーー

 

ワープ中~ドッキングまでの3曲のテイストが見事にバラバラなのは機内音楽っていう位置づけなのかな。宇宙のオリコンランキング上位曲ですか? 

 

9.ドッキング -INTER-

f:id:midoriiro2:20180322230230j:image

KATE/ベストアイシャドウコレクション(下段右から3番目)

RMK/クラシックフィルムアイズ04

アクセスコード受理して♡(心のカンペうちわ)

増田さんの声の出し方がいつもと違ってドキドキする…どこぞの若手声優かと…

暗闇の中でテゴマス=光を見つけてドッキング!って感じ(察して)RMKの過去の限定リキッドシャドウ、使いやすいんだけど液がガサガサになってきたからもう限界かもしれない…

 

10.AVALON

桜WhiteOut

f:id:midoriiro2:20180322230252j:image

キャンメイク/パーフェクトスタイリストアイズ17(左下)

アディクション/ザアイシャドウ110

おしゃれな桜ソング。ケロケロ加工もいい味出してる。AVALON=幸福の島にドッキングするところがめちゃくちゃNEWSらしい。

桜の花びらをイメージしてピンクとグレーにしてみました。ツアー中ギリギリ桜散っちゃってるかな…仙台なら間に合うかな…

目が死んでるからALBIONに空目しちゃう。ホワイトレアほしい。

 

11.IT'S YOU

最後のFirst Love… 俺でありますように

f:id:midoriiro2:20180321213015j:image

キャンメイク/パーフェクトスタイリストアイズ17(右上&左下)

キャンメイク/レディリッチライナー01 

シャレオツ~~~~!!(IQ5の感想)m-floさん提供ということもありBrightest狂のみんながバタバタ倒れる未来が!!見えるぞ!!

最後のFrist Loveをテゴマスに捧げたい人生でした。手越ガールたちがこぞって祐子のテーマ曲だ…ってつぶやいてたけど、その気持ち分かるよ。(CV.ペンペン校長)

オトナなくすみピンクをメインに、グレーピンクのライナーを引きました。AVALONとIT'YOUはピンクのイメージが強い。なんとなく。 

 

12.異星人とのコンタクトについて

f:id:midoriiro2:20180322230314j:image

アディクション/ザアイシャドウ110

THREE/メズモライジング パフォーマンス アイライナーペンシル01

コヤシゲとコンタクトしたら逃げちゃうよね。宇宙には存在しないレベルの顔面偏差値だから…加藤さんの朗読するときの声大好き。ビビカルの朗読Vフリ復活しないかな…4月からもビビット続投だと信じてるよ(鬱)

というかEPCOTIAアテンダントの4人ははNEWSと瓜二つなケプラー星人だと思ってたんだけど、そういうことではないのかな…テゴマスがドッキング許可出してたし…宇宙だと地球人も異星人、つまりコヤシゲは私たちのことを探しているのである…(ここまですべて妄想)

無機質なグレーにピンクのダブルラインで生命体の暖かさをプラスしてみました。

 

13.UFO

サヨナラ つぎの星の彼方へと

f:id:midoriiro2:20180321212607j:image

NARS/Danger Control Eyeshadow Palette(上段中央、下段左)

NEWSくらいのレベルになると異星人も抱く。

最初はオラオラしてたのにワンナイトラブした異星人に惚れちゃうNEWS…最高…えっ、そういうことじゃないんですか?銀のスプーンのような腰つきですよ?

もし男友達に「前に合コンの後ホテル行った異星人のことが忘れられないんだ」ってカミングアウトされたらすぐ精神科に連れて行きますけどね。そんな話はどうでもいいんですよ。ジャニーズ歌謡感が強くて大大大好きです。ジャニ曲を聞きながら育ってきたヲタクなのでね。

これは予言なんですけど、加藤さんの「もっと俺が欲しいんだろ」を生で聞いた時点で心臓止まって使い物にならなくなる。宇宙ゴミになってしまう。

そういうわけで偏光のイエローとレッドで異星感を出してみました。EPCOTIAメイクの中でこれが1番気に入ってる。

 

14.EROTICA

上手にはずす視線

f:id:midoriiro2:20180321212908j:image

ラブライナーリキッド(妹のを勝手に借りたので品番分からない…多分ブラウンブラック)

リンメル/ショコラスイートアイズソフトマット003

これもね〜〜抱いてますね。なんてったって「シンクロさせる腰つき」って歌詞にあるから。よっ名推理!

なんとなく年上のお姉さんに翻弄される感じがするね。Walkingで妄想掻き立てられちゃって、Fragranceで気絶寸前だからね。どんだけエッチなんだ。歩く18禁のお姉さん。(もしかして:小山慶一郎

小山さんが苦しそうな声で歌いあげる「本気は絶対出さないで」「手の内なんて見せないで」オーマイベストしんどい慶一郎降臨!よいしょ!

手越さんの大サビが孤高のDiva…って感じでとてもよいですね。日本のマドンナユウヤテゴシ!

 色気のいの字もない私はヌーディなマットブラウンでエロを演出してみました。アイラインがガッタガタなのは気にしないでください。

 

15.BLACKHOLE

夜の闇に消える moonlight

f:id:midoriiro2:20180322230326j:image

KATE/ベストアイシャドウコレクション(下段右から3番目)

NARS/デュオアイシャドー3907(右)

キャンメイク/ストロングアイズライナー01

NEWS△~~!!!!!!なんかNEWSぽくない感じ。ライブでどう化けるのか大変楽しみであります。

てかさ~アンドロメダより美しいってよ。岩に繋げられ生贄に捧げられてしまう!(ギリシャ神話 アンドロメダで検索)

とか言ってると増田さんのラップでしめやかに死ぬ。今回マスラップがマシマシチョモランマで大変!でも増田の女たちは強いから、吸い込まれたブラックホールの底で装苑読んでそう。知らんけど。

これはそのまんまブラックホールのイメージです。アイライン太くし過ぎて二重が消えた。

 

16.星に願いを

夏のメモリー 星と共に 

f:id:midoriiro2:20180322230339j:image

メディア/ブライトアップアイシャドウBU-01

セザンヌ/ジェルアイライナー40

さっきのラップを歌ってた人と同一人物とは思えない増田さんのピュアな歌いだし…なんかめっちゃPV自主制作したい気持ちになる。(?)

久しぶりに田舎に帰省した4人が母校に侵入して青春の思い出に浸るやつじゃん。自転車を押して遠回りしながら帰ったことを思い出す加藤さん。告白するタイミングを逃しているうちに女の子が転校してしまった増田さん。不登校の女の子と放課後あぜ道に寝転んで話していた手越さん。花火大会デートで初めてキスをした小山さん。

ラストカットは服を着たままプールに飛び込んではしゃぐ4人越しに星空。私監督やろうか?

夏の終わりの空のイメージだったので、ピュアな水色シャドウに天の川(ネイビーアイライン)を引いてみました。

 

17.イノセンス

やがて空が明けていくころ

新しい自分(キミ) に何告げよう

f:id:midoriiro2:20180322230357j:image

NARS/デュオアイシャドー3907(右)

KATE/ベストアイシャドウコレクション(上段右から3番目)

マジョリカマジョルカ/シャドーカスタマイズRD422

NEVERLANDでいうと流れ星に位置する曲なのかな。全体的にパンチが効いてるアルバムの中では 1番普通…?と思ってしまったけれど、NEWSらしい応援歌で聞けば聞くほど大切な曲になっていきそうな気がする。

メイクは朝焼けのイメージです。 

 

18.帰り道 -INTER- 

f:id:midoriiro2:20180321213149j:image

NARS/Danger Control Eyeshadow Palette(左上)

コスメデコルテ/アイグロウジェムPU181 

だんだん地球に近づいて空が明るくなってきたよ~(?)でダークパープルから偏光パープルにグラデーションになってます。この写真からは何も伝わりませんが。

 

19.HAPPY ENDING

光がさす日も雨降る日も

Oh Happy Ending

f:id:midoriiro2:20180322230413j:image

NARS/Danger Control Eyeshadow Palette(中央下)

ヴィセ/グロッシーリッチアイズPK-3

stila/Glitter & Glow Liquid Eye Shadow(into the blue)

終わりよければ全て良し!!!!!というノリかと思ったら、ゴスペルチックな曲調。NEWSICALのピカピカ鏡衣装がまた登場するかな? LPSとどこかつながりを感じる。

 

魂の叫びのようなUR not aloneを経たNEWSが歌う

「1人だなんて間違えないように」

「1人だなんて思ったら許さない」

にはぐっとくるものがあります…幸せだね、NEWS担って。

 

光のオレンジを全体的に、雨の青を目尻に、偏光ピンクを黒目上に入れてみました。これが一番難しかった。し、1番満足できていない出来(笑)強いて言うなら虹色のイメージなんだよなあ…

 

 

 

終了!!!!!!

もう2度とやらない。何が大変かって目元だけメイク落とそうとするとコットンが引っかかるの!(マツエクユーザー)

毎日メイク落とす前にちまちま撮ってたので全体的に画像が暗い!ソロ曲編は気が向いたら…やります…

紫シャドウが好きでたくさん持っているから宇宙イメージのメイク余裕~って思ってたけど、あんまり登場しなかったな。どちらかというと青とか紺色のイメージの曲が多かったです。納得してないのもいくつかあるのであとでぬるっと差し替えるかもしれません…w

 

そんなこんなでEPCOTIA、絶賛発売中です。平成に入って最高の出来だからみんな買ってくれよな。(毎年言ってる)

 

EPCOTIA(初回盤)(CD+DVD)

EPCOTIA(初回盤)(CD+DVD)

 

 

 

EPCOTIA(通常盤)

EPCOTIA(通常盤)

 

 

さ〜〜アイボンして寝よう。