上げたハードルを、くぐる。

推しは作るものじゃない、増やすものだ。

11月のお気に入り #ジャニヲタとコスメ

 

師走の名の通りバタバタしてて余裕の遅刻!!11月のお気に入りコスメだよ全員集合!!

note.mu

10月分はnoteに書いたのですが、どうせ長くなるのではてブにします(笑)11月に買ったコスメとか、11月によく使ってたコスメとかごちゃまぜ。

 

 

まず最近総取っ替えしたベースメイク。全部お気に入りなので紹介します。

f:id:midoriiro2:20181128164838j:image

イニスフリー/ミネラルメイクアップベース

・クリオ/ヌーディズムベルベットクッション

・ザセム/チップオンコンシーラー

・エレガンス/ラプードル

・オリーブヤング/パフスポンジ

 

スポンジがすんげえ汚れてるのは気にしないでくれ。こういうズボラ女、絶対たかぴー嫌いだよね。小山さんも白い目で見そうだよね。このあとちゃんと洗ったから!!信じて!!

 

イニスフリーのベースはすんごいよー!トーンアップという言葉では足りないくらい白くなります。


f:id:midoriiro2:20181128164913j:image

f:id:midoriiro2:20181128164909j:image

角度も明るさも違うから参考にならない!wこれ一応右半分にだけ伸ばしてます。心の目で見てください。ほんのちょびっとで死ぬほど伸びるから一生無くならない気がする。1秒くらい出せば十分。(単位のクセが強いんじゃ)

あと保湿効果もあるのかな?顔面砂漠女でも日中乾燥しません。一緒に使ってるイニスのシカバームが優秀なのかもしれないけど(笑)

 

セムのコンシーラーはだいぶ前に買い持て余していたのですが*1、オリヤンのスポンジで馴染ませるといい感じになることに気がつきました。

あ、オリヤンのスポンジはどんな液体でも綺麗にムラなく伸ばせるので好きぴです。こういうスポンジってだんだん欠けてきちゃうけど今のところ無傷。好きすぎるので韓国行く友達にストック分密輸頼む。

クリオのクッションはその名の通りヌーディズムな仕上がりで、流石に鼻の赤みまでは隠せないのでコンシーラーを併用しています。頑張って使い切りたい…

とか軽くdisってますがクリオはとても優秀。テカテカしないし頬の毛穴と色ムラはしっかりカバーされます。もともと綺麗な肌でーす!何にもつけてません!みたいな仕上がり。なにより手が汚れないのが天才なんだよなあクッションファンデは!!

しっかしファンデは顔の中心にしか塗らない派なので全然減らない。クッションは衛生面が気になっちゃうので早くなくなってくれ。

 

あとねーフォロワーさんが「ラプードルにはイプサとクリニークのブラシがぴったり入る」と仰ってるのを見て真似してみたのですが

f:id:midoriiro2:20181128165048j:image

あらぴったり。

今までは付属のペラペラパフを使ってたのですが、ブラシで塗った方が綺麗につくし崩れも少ない気がする。いい買い物しました。

そして8月に買ったラプードルちゃん底見えしてます。噂に聞いていた通りコスパが悪い。でもこれがないと生きていけない体になってしまったのでリピします。

 

 

お次はアイシャドウとチーク(写真の西日がすごいんじゃ…)


f:id:midoriiro2:20181128165127j:image

f:id:midoriiro2:20181128165118j:image

エチュードハウス/カシミアフィットアイズRD302

・クリオ/プリズムエアーアイシャドウ16

クリニーク/チークポップパレット

・オピュ/パステルブラッシャーV01

 

スウォッチ左から

エチュード→クリオ→クリニーク→オピュ

f:id:midoriiro2:20181201213513j:image

エチュードのマットブラウンは本当〜〜によく使ってますね。薄くアイホールに伸ばすもよし。二重幅に濃いめに入れて赤み強めに出すもよし。

先月のお気に入りで挙げたエクセルのプラムニットと併用することも多い。というかプラムニットだけだと色薄いんですよね…ケバケバメイク芸人なので…

クリオのラメもほぼ毎日使ってる!G10も大大大好きですが一つ選ぶならこっちかな〜断腸の思いで選んだのでござる…クリームに近いパウダーだからラメが密着する!

エチュードとクリオの組み合わせが好きで最近こればっかり。

f:id:midoriiro2:20181205202200j:image

多色ラメ愛してるよ……

 

クリニークの計算ガバガバチークコフレは地元百貨店で予約できず、開店凸しました。パンジーポップ目当てで買ったのですがピーチとメロンもかわいい。私の肌では浮く色かなって思ったけど、肌に乗せるとちゃんと馴染む。クリニーク先生はしゅごい。

今使ってるヴィセアヴァンのブラシが柔らかいからなのか粉をうまく取れないのでいい感じのブラシを探し中です。オススメあったら教えてください。

韓国で買ったオピュはパンジーポップと双子(笑)強いて言うならオピュの方が青み強くて彩度高いかな?でもどっちも可愛いのでオッケーです!

あとチークをアイシャドウとして使うのにハマってます。顔面に統一感が出る。

 

 

最後にリップ!

f:id:midoriiro2:20181128165211j:image

マキアージュ/ドラマティックルージュEX RD430

キッカ/メスメリックリップスティック EX03(リリールー)

 

スウォッチ左から

マキアージュ→キッカ

f:id:midoriiro2:20181201213910j:image

相変わらず口裂け女なので使えるリップがだいぶ限られています。辛い。YSLのノエル使いたいのに。

 

まずマキアージュ!全くのノーマークだったのに衝動買いしてしもうた。

唇が小さいのがコンプレックスで赤リップには苦手意識があったんですけど、シアーだからとっても使いやすい。しかも顔色が明るくなる。これだから資生堂は最高だぜ…

あとねーコーヒー紅茶が好きでよく飲むので歯が割と黄色いんですけど(ホワイトニング行きたい)、これは歯の黄ばみが目立たない赤リップです。有り難え…

あと500円値上げしてもいいからもうちょっとまともなパケにならないかな~この鱗柄のパケが嫌いだからマキアージュには手が伸びない…

 

キッカは過去の限定色ですが、前述の通り唇が大荒れなので引っ張り出して来ました。リップクリーム感覚でスルスル塗れる。青みピンクにパールがたっくさん入っててかわいいのよこの子も…

どんなメイクの日でも合う優等生。迷ったらこの子に手が伸びています。

 

 

そんな感じの11月でした。12月はなんにも買いません。言うのはタダ。

あとね〜〜夏の体重に戻したいという切実な願い。一応走ってはいるんだけどやっぱりお菓子を我慢しないと体形が変わんねえんだ…下っ腹のたるみが20代とは思えない…

なにより自担がファスティングしたりキックボクシングをしたりしてるのにこのたるみっぷり、大変恥ずかしいです。このままだと宇宙旅行に行けない。体重制限にひっかかる。

ということでせっかくの美しいコスメが輝けるような土台を作るのがしばらくの目標です。ヲタクに二言はない。

 

わたしへ

2018年ベスコスを年明ける前に書けるといいね!!がんばれ!!

わたしより

 

*1:乾燥でバキバキに割れる

韓国爆買い記録(後編)#ジャニヲタとコスメ

 

前編の続きでござる!!

midoriiro2.hatenablog.jp

 

 

◯ETUDE HOUSE

f:id:midoriiro2:20181106114202j:image

・レモンソーダブラックヘッド/12000w

・カシミアフィットアイズ RD302(캐시미어 핏 아이즈)/5500w

 

レモンソーダは前にツイッターで見て気になっていたやつ。黒ずみが消えると聞かれたら「う〜ん…?」なんですけど、小鼻がツルツルになる。ので、使い続けてみようと思います。

 

エチュードの単色シャドウは日本でも有名だけど、カシミアフィットアイズは韓国にしかないらしい。

f:id:midoriiro2:20181117145853j:image

マットな赤れんが色。完全になんとなく買いなんですけど、これがまた当たりでした。「あれ?目元殴られた?」みたいなならない貴重なブラウン。

薄くアイホール全体に使うのもよいし、締め色に使うのもよい。万能。粉飛びしない。そして安い。マジ長所しかなくて不安になってきた。

 

エチュードは各アイテムにwarm(イエベ)とcool(ブルベ)の表記があってすごい。というか日本のエチュードにも表記あった。すごい。

PC診断してオリジナルリップを作れる店舗もあるらしい。今度時間があれば行きたいなー!

 

 

◯オピュ

f:id:midoriiro2:20181106114219j:image

パステルブラッシャー VL01/6500w

・ジューシーパンウォーターブラッシャー VL01/5500w

 

結局オピュなのかアピュなのか読み方はっきりして!!

オピュのチークはこれまた有名ですよね。

左からウォーターブラッシャー、パステルブラッシャーです。

f:id:midoriiro2:20181106114235j:image

ウォーターブラッシャーはその名の通りシャバシャバで水みたいなチーク。薄付きだから失敗しなくて安心。

頬に伸ばすとジュワッと優しい発色で心が洗われます。(斬新なレビュー)

 

パステルブラッシャーは腕に出すとTHEラベンダーピンク!なんだけど頬に乗せるとピンク強めに発色して大変かわいい。いわゆる赤転びなんですけどね。

アイメイクのベースとしても使ってます。顔面に統一感が出るし、マットだからまぶたをいい感じに整えてくれる。

ウォーターとパステルを重ねるのもきゃわいいよ!!他の色も欲しい!!

 

オピュでは水光ティントも買おうと思ってたんだけど匂いがきつくてやめてしまった。強烈なイチゴシロップみたいな匂い。嫌な匂いではないのよ、ただ私には合わなかったのです。

 

 

ダイソー

f:id:midoriiro2:20181106114255j:image

・シマーリングミッドナイトアイティント/3000w

トゥインクルピグメント/2000w

 

ダイソーってあのダイソーです。

「YOU ARE MY VIOLET」シリーズなんて、買うしかないでしょ!!(紫コスメ狂いの女)

f:id:midoriiro2:20181117144726j:image

アイティントはシャバシャバしたアイグロス!うまく塗らないと指に全部ラメ持ってかれるけどw細かい多色ラメがたくさん入っていてとてもかわいい。これで300円ってすごいなあ。

 

ピグメントは使い方がよく分からないんですけど、伸ばしたら赤紫でとってもかわいい。とりあえずアイシャドウみたいに使ったら粉飛びしまくったw使い方要検討ですね…

 

 

◯オリーブヤング

f:id:midoriiro2:20181106114320j:image

・3M Nexcare/5000w

・メディヒール マスキングレイアリングアンプルショット/12000w

・オリーブヤング パフスポンジ/5000w

 

オリーブヤングはドラックストアの名前です。マツキヨ的な。街の至るところにあった。

 

Nexcareはニキビパッチ!でも私あんまりニキビ出来ないから出番がない!(笑)

メディヒールは美容液?です。パックが嫌いなので(生え際が濡れるのが無理)こちらにしてみました。私の中ではかなーりお高いスキンケアアイテムなので現場の前に使おうと思います。

 

パフスポンジは有名ですよね?今ロージーローザのやつ使ってるんですけど、まあ比べ物にならないくらい良いですね…

メイクスポンジだとアイハーブで買えるエコツールズとリアルテクニクスを使ったことがあるんですけど、

水切れの良さはエコ>オリーブ>リアル

キメの細かさはオリーブ>エコ>リアル

ですね。エコツールズもおススメだよ!

リアルテクニクスはとにかく水切れが悪くて秒でカビを生やしちゃうんだよね…(ズボラ女)そもそもふにゃふにゃ系パフがあんまり好きじゃない。

 

 

◯O-LENS

f:id:midoriiro2:20181106114341j:image

・RUSSIAN SILVER/60000w

 

シルバーのカラコンです!韓国のカラコンよく買うんですけど、日本へ直営通販してないブランドで一目惚れしたのがコレ。

f:id:midoriiro2:20181117144932j:image

MCMCKI〜!!!!!(めちゃめちゃかわいいの意)

超日本人なんですけど、元の目の色を無視した綺麗なグレーに染まって顔の印象がガラッと変わる。着色半径が小さいから宇宙人にならないし、目の乾きも気にならずいい感じです!年末の宇宙旅行につけてく!

魂がテゴちゃんなので(?)ハーフ系カラコンばっかり買ってしまう。

f:id:midoriiro2:20181120221717j:image

眼圧…………

 

ちなみに英語も韓国語もパッパラパなんですけど、いつも使ってるコンタクトの度数を見せたら無事買えました。やったね!

 

 

以下雑記です。

 

今回の旅行のメインがコスメ爆買いだったのでお店ハシゴしまくったのですが、明洞よりホンデとかの方がサンプルくれるし在庫も多いしで良かったです。ただ日本語は明洞の店員さんの方が圧倒的に上手なので、似合う色相談したいなら明洞で買うのがいいかも。

免税店で買うのが1番安いのかな〜と思うのですが、一店舗あたり3万w以上買うとタックスリファンドがあるので、爆買いするなら市中店舗がいいかも。オマケくれるし、どこもセールやってるので。

タックスリファンドは自分で手続きしなきゃいけないんですけど、観光客が多いお店だとレジで処理してくれて(パスポートを見せろと言われる)最初から免税価格で買うことができました。多分。レシートがハングルで読めないから確認しようがない。

 

韓国は映え〜!なシャレオツフードが沢山あると思うのですが、個人的に冷麺がどちゃうまだった。

f:id:midoriiro2:20181118214529j:image

素朴な味わいなんだけどダシが効いててうまい。マンドゥ(水餃子)もおいしかったので絶対頼んで欲しい。皮がもちもちプルプルで枕にしたい。

胃が老人だからか初日にチーズタッカルビ食べたあと胃の調子が悪くなりました(笑)結局2日目は一食しか食べられないという…サムギョプサルも食べてない…

 

そして酒です。
f:id:midoriiro2:20181118214534j:image

左のチューハイは桃の天然水みたいな味で美味しかった。韓国のほろよい。

右のソジュ(焼酎)は飲んだら秒で寝落ちた。危険。本当は炭酸水で割ろうと思ったんだけど、酒より炭酸水が高いのが悔しくてストレートで飲んだら即就寝(笑)よい子は真似するなよ!

 

飛行機はピーチ使ったんですけど、機内持ち込み荷物が7kgまでになったんですよ。家出るときに荷物計ったらすでに6kg超あったんだよね〜おいおいピーチは鬼なのか?

2泊以上を機内持ち込み荷物だけで乗り切るのは絶対無理です。課金しましょう。帰り7.2kgになってたから。アウト!*1

あと発着時間がとにかく微妙なの〜!!帰りの便が羽田0時過ぎ着なんですよ。終電がないので空港泊です。いやね、タクシーで帰れよ?ホテル取れよ?って声が聞こえるんですけど、そんな財力ある人はLCC使いません。金がねえんだ。深夜バスもあるけど私の最寄りには止まらないのである…到着時間があと1時間早いか3時間遅いかだったらいいのになーと思います。

ピーチに限らずLCC韓国便は微妙な発着時間が多い気がする。仁川7時発とかね…どうすればいいんだ…ソウルから1時間掛かるんだぞ…

散々文句言ってきましたが、レガシー使えばこれ全部解決します。次は時間と便利さを金で買おうかな…

 

そんな感じの韓国でした。楽しかったです。(雑な〆)

 

*1:一緒に行った友達が6kgだったので見逃してくれた

2018/11/16 レコメン コヤマス乱入回文字起こし

 

かなり端折ってる&ばどの声聞き分けに自信がないので雰囲気だけお楽しみ頂ければ幸いです!!

 

 

小山「こんな急に来ていいんですか?」

桐山「まあお茶でも飲んでください」

増田「あの〜NEWSの増田です」

小山「小山です!今それこそ大阪行かせていただきまして、歌番組の」

増田「俺、家この上だからさ

ノリ「文化放送の10階に住んでるからw」

小山「ボケの精度も下がっててすみませんw朝からやってるもんで」

ノリ「さっき帰って来たのに」

増田「ちょうど家に着いて…」

桐山「それこそ朝バケット出て、見ましたよ!」

小山「朝行って今帰って来て、そのまんまの流れでここいるよね」

増田「今日は何日?」

中間「16日ですw」

桐山「日付まで!?w忙しすぎますよ」

小山「すみませんお邪魔して」

増田「何時まで?」

桐山「1時までです…生チャンカパーナ歌うわけないでしょw」

増田「♪ベェビィ!

ノリ「これだ!優しい!」

小山「朝からやってるから頭おかしくなっちゃってるよ

中間「疲れてはりますわ」

桐山「ちょっと寝た方がいいなホンマに」

増田「元気?桐山なんか見るたびにヒゲ生えたり髪型変わったりさ」

桐山「今年1年舞台をやらせていただいてまして」

増田「NEWSの曲流れた!」

小山「対応早いな〜」

桐山「なんでもかかりますよ?ピカチュウの歌とか流しましょうか?あ〜ええええ探さんでええ!!」

増田「♪笑えるほど愚かで泣けるほど愛しい〜過ぎしは青春〜い゛き゛ろ゛

桐山「千切れる千切れるw」

ノリ「この場合CDを消した方がいいのかね、本人が歌ってくれているときは」

増田「増田のマイクを下げた方がいいんじゃない?」

小山「本番よりテンション高いのやめてもらっていいですか?」

 

小山「目の前にもんじゃ焼きあるんですけど下りを知らないから…何怖い、何してたの?」

桐山「もんじゃ屋に行かれるじゃないですか、明太もちチーズって絶対あるでしょ?美味いか?って話になってた、明太子入れる必要ある?みたいな」

増田「焼きたらこみたいなことになるんじゃないの?」

桐山「あいつがずっとトップにおるのが気にくわないっていう」

増田「だいたいそのランキングに参加してるの女子だからね!!もちだよもち!!明太子というよりもちでしょ?」

小山「どんな流れか知らなかったけど、僕それ1位っす」

増田「ふざけんなよ!!話の流れ!!」

ノリ「逆にチーズいらないですよね」

小山「チーズいるよ!!」

ノリ「これまた来週もやるしかない」

増田「これ1位って言うならもう帰れ!!帰れ!!」

小山「俺のラジオ撮りに来たんだろ今」

桐山「まっすー寝てます?w」

中間「うつろなってますよ」

桐山「まっすー目が寝てるw」

増田「ねてる?おきてるよ」

桐山「起きて!起きて!」

中間「そのもんじゃの企画でそれぞれプレゼンしたんですよ、それで出たのが明太もち大葉もんじゃ、餃子にんにくもんじゃ、タコライスもんじゃ」

小山「それまんま食った方がいいよね、もんじゃにする必要がない」

増田「タコライスもんじゃはマジで嫌い」

桐山「さすがw」

ノリ「でも意外に1位でしたよ」

増田「なんでもんじゃにしたの」

桐山「なんでですか?!1番うまかったですよ!」

ノリ「大葉はすごくさっぱりしててよかった」

小山「ちなみにこれがそうなの?」

中間「残骸です」

増田「タコライスの匂いするのこれか、あとにんにくとしょうがみたいな匂いするの」

小山「中間くんのやつは分かるよ?餃子にんにくもんじゃは見えるもん」

ノリ「逃げてますよね」

小山「そそ、美味い美味い美味いを並べているから〜タコライスもんじゃはタコライス側も拒否ってると思うよ」

桐山「向こうも?!w確かに、結果出したらリゾットやなっていう」

 

中間「これから収録なんですよね」

小山「そそ、今から撮るんだけど」

増田「僕はちょっとさすがにもう今日は疲れたので帰ろかなって」

桐山「結構大人がたくさんおるw」

増田「今日朝から俺らと同じスケジュールをこなしてきた女性スタッフがいますけど、なんか今日朝会ったときよりブスになってますね

小山「言い方!昔から仲良いレコード会社さんの女性スタッフさんだからそういうこと言えたんですよね」

中間「知ってますよ、僕らもお世話になってますから」

増田「朝より俺が嫌な奴になってるw朝より俺も変わってた、いつも綺麗ですよ

中間「番組は何曜日の何時放送でしたっけ?」

小山「えっとね、webで確認してください。細かいこと聞かれるとドキドキしちゃうから!」

増田「なんか時間ちょっと違うんだよね」

小山「今日何曜日?」

中間「金曜日です」

ノリ「まっすーまばたきして!まばたきさっきからしてないんだよ」

増田「してない?俺は本気で歌ってきたから歌を」

桐山「確かにそうですよね」

増田「それから大阪からの移動距離があったでしょ?俺一睡もしてない」

桐山「えー!!なんでなんすか」

小山「俺とまっすー一睡もしてないんですよ、中空きちょっとあったんですよ、3時間くらい。で、ちょっとどうしようかなと思ってたら増田さん外出られるって言うから着いてってみたんですよ。買い物して、ラーメン食べてね。そしたら一睡もしてないんですよ。」

中間「なんで体に鞭打つのw」

増田「仕事中に寝ないタイプなんすよ、仕事中に(寝ると)やっぱ1回オフになるじゃないですか。だから絶対寝ない」

桐山「今!今も仕事中!」

小山「まっすーラーメン食べた時くらい元気よ今」

桐山「これで元気なんですか?!最悪だなw」

増田「こんな元気なことあんまないよ」

桐山「それで女性のことブスだなあって…w」

小山「それは本当に不適切な発言だった」

増田「本当に…さざい*1します」

桐山「もうダメだ!寝かしてやってや!」

小山「そろそろ我々も限界だな」

 

増田「中間、久しぶりだね」

中間「お久しぶりですね」

増田「今何やってるの?」

中間「この間兄貴会、増田くん行けなかったんですよね」

増田「そうそう、兄貴回で1回も会ったことないよね、あの櫻井翔くんの…」

ノリ「あ〜」

増田「櫻井翔くんを慕う後輩たちが集まる兄貴会ってのがあるんですけど」

中間「そのアイコンが前は増田くんも入っているアイコンだったんですけど、今増田くんいないです」

増田「それ中間が行って俺が行けなかった食事会のアイコン」

中間「だから今度はフルメンバーで行きましょう!」

桐山「これはなんか裏がある…乗っ取ったな」

中間「いやいや!僕まだ研修生の立場ですから!」

増田「送り出す…なんかロケット鉛筆スタイルで

ノリ「もう芯が丸くなっちゃったからw代えられちゃったみたいな」

増田「丸いまっすー」 

桐山「ちょっと丸くなってきたから次!wそういう食事会行かれます?」

小山「今日まっすーと飯食いに行ったのすっごい久々というか」

増田「こやまと、一応仕事中ではあるけど関係なく2人でご飯行ったのって初めてかも、人生で初めて」

小山「生まれて初めて1番重いラーメン食った!」

増田「ラーメンって、僕は右手で麺啜りながら左手の蓮華でスープ、その蓮華ぎゅーってやっても蓮華にスープがひゅーんってなんつうの、流れ込んで来ない」

桐山「どこですか?…あ〜はいはい濃いですよね」

増田「うまかったんすよ」

ノリ「それで元気なんですね」

増田「はい」

桐山「元気ちゃうやろ!!」

中間「ノリさんもバグってきてる」

増田「胃がだからすっきりしました」

小山「僕やっと消化してやっと腹減ったんですよ!ちょっとなんかおいしそうなものあるな〜と思ったらもんじゃでしょ?なんかちょっとぐちゃぐちゃぐちゃって」

桐山「しかもここのスタッフおかしいからもんじゃの写真ツイッターにあげてますからね!」

小山「(スタッフの)メガネ率すごいな」

ノリ「条件あるらしいですよ、メガネかけてるっていう」

増田「本当?」

ノリ「嘘に決まってるじゃないですか!w」

中間「(自分たちのラジオ)撮らへんのって顔してますから」

増田「いやいや、なにそっちの都合で決めといて?そっちのタイミングで帰れって」

小山「作家さんがもうこっちに」

増田「作家さんもメガネじゃないですか!!」

小山「誘ってるの!出てくださいって言ってるの!まさかの俺ら出てくださいって言われてんのよw」

ノリ「スタッフさん全員がその元気を使い切らないでくれって思ってますよ」

小山「今から撮るよ2本!」

桐山「2本も撮るの今からw増田くんさっきDXも出てませんでした?」

小山「僕ら京セラドームでやらせていただく、それも含めて増田さんダウンタウンDXの方で」

増田「カウントダウンライブを12/31と元日の1日にやります、もしよかったら来れます?」

桐山「いやいやw」

中間「東京にいますから」

増田「大阪じゃないの?首都

桐山「逆!wわっるぅ〜早く帰ってくださいよ」

小山「そう言ってくれないとずっといちゃうから」

桐山「帰ってくださいもう」

小山「ごめんなさい!リスナーの皆さんもお邪魔しました!」

増田「WESTのファンのみんなもすみません!もんじゃ焼きの件なんだけど〜」

桐山「もういい!!帰って!!」

ノリ「なんで空調いじるの?!w」

 

* 

 

小山「ダメだよ!増田さん行っちゃ!増田さんダメだって!なんで入ってちゃう…」

桐山「収録は?!」

小山「今1本撮り終わったらバーって走ってたのこっちに!びっくりした!」

増田「1時までって聞いたから危ねえっつって」

桐山「俺あんなに申し訳なさそうなスタッフさんの顔初めて見た」

小山「俺ブースから走ったときどうしようと思った、やめなさいっつってんの!もう終わるから!」

ノリ「2本撮り終わって来るかと思ったら間で?!」

増田「それだと間に合わないから…アイスは結構カチカチで」

中間「聞いてるw」

小山「なんで座っちゃってるの?!ほら帰るから」

 

アイスはカチカチ派かちょっと溶かす派か

桐山「カップタイプのね」

増田「確かにw棒のやつだったら溶けちゃうから」

小山「いいから!途中で来て文句言うんじゃないよ!」

桐山「カリカリしてるで」

増田「2個しか入ってないタイプの…」

小山「うるさいな!」

桐山「次!次行きましょう!」

小山「ちなみに柔らかい方が好きだよ俺は」

中間「答えてくれた!さすが小山くん」

 

おでんはごはんのおかずになりますか?

なる→桐山、ノリ

ならない→小山、増田、中間

小山「ご飯進むタイミングのものなくないですか?」

ノリ「冷たいご飯の方が進みますね」

桐山「いやそれは違うわ」

増田「冷や汁みたいなね」 

ノリ「数少ない仲間が」

増田「割れた!割れたよ」

小山「だってコンビニでおでんの横にご飯置いてないでしょ?」

桐山「でも近くにおにぎりは置いてますけどね」

小山「いやそれは近いけどさ」

ノリ「じゃあおでんだけで足りなかったらご飯食べるでしょ?」

桐山「でもあのダシにご飯ぶっかけてください、めちゃくちゃうまいですから!あとうどんとかもいけるじゃないですか」

小山「うどんなら分かる」

桐山「でしょ?ってことは米にも合うんですよ!増田くんは絶対食べてくれると思う!」

増田「いやでも俺はおでんだけでお腹いっぱいにしたいから、コンビニでおでん取ってって、最終的に渡すじゃんレジに。そんときにこれ入れ過ぎだろみたいな顔される。下の方に大根入ってますねみたいな、見える範囲でいくじゃん。入れすぎると…」

小山「収納術がうまいんだねえ

桐山「もうテトリス状態や!」

増田「たまご3入ってません!みたいな」

桐山「たまご3個入れるってどんだけw」

中間「板東英二さんバリやでそれ」

増田「だからご飯いかなくても終わっちゃうかも」

ノリ「お母さんが風邪引いて、おでんとご飯で食べてねって言われたら食べるでしょ?」

小山「そのエピソードは食べるでしょ!それはずるいよ!」

増田「シチューは?」

桐山「さっきそれ出たんですよ、パンかご飯か」

増田「ごめんなさいそれは聞いてなかった、俺はパンですね」

桐山「え〜!イメージと違いますって!」

小山「米いけるわ〜なんかちょっとグラタン寄りになる」

桐山「5人合うまで帰らないでくださいよ」

ノリ「中間くんだけ合わないんだよな」

中間「なんでやねん!」

増田「しかもおしゃれぶるんだよね!シチューとパンだけ一生食ってろよ!お皿舐めるタイプだろ!

中間「いやいやwネコか!わしゃネコか!」

桐山「言葉悪ぅ!w」

 

飴は舐める派か噛む派か

舐める→増田、ノリ

噛む→小山、ばど

増田「そんなのありえないだろって」

小山「舐めたいのよ気持ちは!」

桐山「噛んじゃうんですよね、歯がもう噛んじゃってるの」

ノリ「自分の意思とは違って?!w」

桐山「僕も舐めたいです頭は、でも歯が噛んじゃって」

増田「全然おしゃれじゃないやばい

 

しゃぶしゃぶのタレはゴマ派かポン酢派か

小山「めちゃくちゃお腹空いてて1枚目ね」

ゴマ→小山、中間、ノリ

ポン酢→増田、桐山

 ノリ「何1口目からあっさりいってるんだよ、バカ!」

小山「ゴマで疲れて来たらポン酢じゃない?」

増田「いやいや何なら何もつけないでいけちゃうくらいよ」

桐山「それは無理や!」

増田「プレーン」

ノリ「もう1回小学校からしゃぶしゃぶ学んで来てほしいわ…お時間?」

小山「ほらもう帰れって言われてるから!本当ごめんなさい!増田帰るよ!」

増田「放送終わっても合うまでやろう!」

桐山「まっすーまっすー、帰って!頼む!」

増田「本当に気になって寝られないよ!」

ノリ「2本目撮って来て」

増田「ギリ間に合ったら…」

小山「メンバーが走って出てくからびっくりした俺」

増田「間に合ったら戻って来ます」

ノリ「空調はいいから!」

桐山「まっすー帰ってくれ!」

増田「さっきのもんじゃは…」

桐山「帰って!…(ブースから)出たら低姿勢w」

中間「めっちゃ謝ってるw」

 

*1:謝罪

2018/11/09 MASTER HITS 加藤さんゲスト回文字起こし

 

増田「マスターヒッツのスタッフ、JEもですね、事務所総出で加藤さんにオファーさせてもらいましてね、どうにかまっすーとシゲちゃんが話しているラジオを作れないかな?みたいなね。その機会どうにかなんないですか?って話を会議に掛けまして、なんとかここまで…本当に大変でした!大変だったといえばね…」 

加藤「早く呼んでくんねえかな!アハハハハ!いるんだわずっと」 

増田「あっいたのね?!」 

加藤「そんな仰々しいオーダーでもなかったし」 

増田「そっか!w『シゲちゃん来れるの?うん!』って」 

加藤「多分同じ時間にラジオ収録してるから」 

増田「千葉で生の体でやってるんですけど」 

加藤「千葉と横浜って近いじゃん?いろんな意味で 

増田「あっそうね、うん」 

加藤「それでなんかスタッフが『増田さんがシゲに出てほしいって言ってましたよ~どうします?』って言ってたから『いいよ!』って言って決まったくらいですよ」 

増田「『いいよ!』ってすぐ返事で」 

加藤「そうそう!もちろんもちろん」 

増田「ありがとうございまっす」 

加藤「なんかいろんなさ、MADEが行った話とか、二宮くんとかも来てるんでしょ?」 

増田「そう二宮くんも来てくれて」 

加藤「すごいね!!」 

増田「世界的なラジオになりかけてるのよ今」 

加藤「なりかけてるね!亀梨くんも来たの?」 

増田「亀梨くんも来た」 

加藤「へえ~このラジオに小山と手越は来たこともあるの?」 

増田「ある?小山はなくない?手越はある、スペシャルのときか!公録かな?」 

加藤「あーすごいね」 

増田「シゲもあるよね?来たこと」 

加藤「いやあるらしいんだよね、どうやら、それも11年くらい前に1回あるみたいな感じらしく…2人とも全然覚えてないっていうねwこのスタジオの感じは覚えているけど」 

増田「ラジオの作家さんがね、今『この前ありがとうございました!』って言ってたけど」 

加藤「この前?!干支一周回るよ?!くらいのね」 

増田「小山のラジオはさみんなが出るわけじゃない?テゴマスのラジオは別にあるから」 

加藤「確かにそうだな~と思った!なんか新鮮で、2人であんま話すのも」 

増田「だからシゲと向かい合ってこうやって話すのも11年ぶりってことですよね」 

加藤「そ~ういうことになりますかね、新鮮ですね」 

増田「あっどうも増田です!」 

加藤「あっ加藤です!wお見合いみたいになってる」 

増田「改めてこうやって話さないもんね」 

加藤「そうよ!」 

増田「一応シゲとの会話が行き詰ったときのためにメールを用意してます!」 

加藤「アハハハハハハwなんでよ!行き詰らないよ!」 

増田「募集してたの!シゲが来るんで、決まってないけどね!」 

加藤「どうせあいつは来るだろう!と」 

増田「シゲすぐ来るから!どうせシゲ来るから」 

加藤「もっとマメに呼んでむしろ 

増田「あっホント?まあどうせシゲなんかすぐ来るだろうから、シゲに対するメールくださいよ!ってことで来てますよ」 

加藤「まっすーがホストなのもちょっと新鮮かも」 

増田「あ~確かにね」 

加藤「なんかそういう空気もないじゃない」 

増田「まあね、ここだけだからね!このまっすーを見られるのは…w今は何中ですか?最近」 

加藤「今はドラマやることになって、犬神家の一族という」 

増田「じっちゃんの名に懸けて! 

加藤「のじっちゃんの方ね!やるんですよ。クリスマスイブに放送するんですけどまだ、ちょうど昨日衣装合わせで結構ギリギリ。台本も準備稿だし。」 

増田「決まった時から放送までの日にちが結構短いよね?」 

加藤「うん、決まったって聞いたのも割と最近だったから」 

増田「あれ決まった!って話を聞いた後打ち合わせだったでしょ?みんなで」 

加藤「そうそうそう!」 

増田「その日に知ってるわ、シゲとお偉いさんがゾロゾロゾロって打ち合わせ室に入ってくる」 

加藤「あれさあ隠して…一応先に本人に伝えて、そのあとメンバーにみたいな順番じゃん?でもバレるよね!w普段俺があんまり遅刻しないのに、打ち合わせをした感じであとから入っていたから」

増田「シゲを10分くらい待ってたんだよねみんなで」

加藤「そうそう、だから尚更ね、シゲなんかしてたなみたいな」

増田「撮影も全然まだ?」

加藤「うん、だから今あれでしょ?年末年始のライブの打ち合わせとかしてるんじゃない?」

増田「シゲとライブの話も…そういう真面目などんな風にライブ作ってますか?みたいメールが…劇的に少なかったですね

加藤「えぇ?!w例えば?ちょっと読んでみてよ、どんなのが来るの?」

 

メール「おやすみの日にゴロゴロしたりしますか?」

加藤「俺じゃなくてもよくない?!ンフフフフフw」

増田「休みなにしてるの?」

加藤「しますよ!休みに、こう言うとかっこよくなっちゃうけど休みの日に書くじゃない、小説とか」

増田「あっ大丈夫ですそういうの」

加藤「なんでよwでもダラダラしてるよ!スイッチ入る夕方までボーっとしてる日もあるし」

増田「それで今日書こうかな?って適当に決めるの?」

加藤「んーなんかでも別に明日これくらいやっておかないとしんどいなとか、なんかそんな感じ」

増田「一応この辺に出したいな〜みたいな目標とか決まってて書いてるんでしょ?」

加藤「そうそう!今短編だから常に締め切りが手前にあって、3ヶ月に1回くらいかな?2本とか」

増田「これまじで間に合わなかったわってことないの?」

加藤「ないんだよね!間に合わなそうなものは断ったりもするし、絶対無理だよ!って言ってて、でも一応やってみようかなって思ったらその日にできちゃったりとか。結局分かんないでしょ?いつ終わるかって」

増田「なるほどね〜だってさ、たまーにさ漫画家さんとか今回休刊です!みたいな」

加藤「でもあれめちゃめちゃ大変なことなのよ。やってて分かるけど原稿落とすってすっごい迷惑掛かるの、お金も掛かるし。」

増田「落とすって?」

加藤「その原稿を載せられないっていう…この日までに印刷しないと本屋さんに届かないって日が決まってる訳。俺らもCDとか結構ギリギリになったりするじゃない?スタッフさんが持ってったりする…」

増田「ああ、直接ね」

加藤「直接持ってったりするじゃん?本当は送ればいいんだけど、本人が動かないとギリギリになっちゃうから。ああいう感じ。この日にやらないとCD屋さんに届かないとかそういう限界があるんだよね」

増田「へえ〜でも原稿はチェックとかより厳しそうだもんね」

加藤「そそそ、厳しくやるからね!」

増田「だってあれ人間の目で見てるんでしょ?チェックって」

加藤「そうそうそう、校閲ってやつね」

増田「だからあれでしょ?石原さとみちゃんがやってくれてる

加藤「石原さとみちゃんがやってくれていると信じてw本当頭いい人がたくさんいると思う出版社には」

増田「だよね、この言い回しは合ってる合ってないって調べなくても分かるような人でしょ?」

加藤「それが無限に来るし、こういうニュアンスだけど大丈夫ですか?とか。結構すごい校閲だど、例えば『何月何日、月明かりに照らされて』があったとしたら『何月何日、月はこの時間に出てないけど大丈夫ですか?』とか」

増田「やば!かっけえ!そのダメ出ししてえ!」

加藤「いやいやwそれで変えるか変えないかは作家次第だけど、そういうこともある、優秀な校閲さんは」

増田「へえ〜」

加藤「すごいよね!」

増田「さとみちゃんはすごい!と

加藤「さとみちゃんはすごい!結論wもうちょっと重みのあるやつないの?それ誰がメール選んでるの?」

増田「一応僕が、今1時間かけて」

加藤「選んでくれて1枚目が『休みの日にゴロゴロしますか?』w」

増田「選びます?逆に」

加藤「ババ抜き形式でやって」

 

メール「まっすーに質問があります!男の人は萌え袖を可愛く思うのですか?」

加藤「俺の名前も出てないのよ!さっき俺のテイで募集したみたいな話だったけど!まっすーとシゲちゃんみたいな…まっすーだけなのよ」

増田「あれ?そういうのでピックアップしてるんだけどなあ」

加藤「これいつ読んだっていいやつじゃない?!wどうですか?」

増田「俺はね、萌え袖って言葉が大嫌いなのよ!

加藤「うん、なんかそんな感じするね」

増田「パーカーとか長めにしてるときはあるじゃない?それを萌え袖だと思ってやってないからさ、こっちは」

加藤「萌えさせようとしてないっていうね」

増田「どこにも萌えてないわけよ、なのに萌え袖とかいう言葉も判断も嫌いですね」

加藤「例えば女の子がロングの丈の袖はどうなの?」

増田「好き

加藤「アッハッハ!それ自体はいいのね」

増田「それはだから萌え袖ではない…」

加藤「萌え袖ではなく長い袖は好きw」

増田「どうですか?」

加藤「うーんでもやっぱ、俺もその袖自体はかわいいなって思うときはあるけど、ブリブリだと、もうかわいいでしょ?っていう袖はちょっと〜やりすぎじゃないですか?と。かわいいと思っていないところを可愛いと思うのってあるじゃないですか、我々。」

増田「俺とシゲはそういうタイプですからね?イヤホンを外す仕草みたいなのが好き」

加藤「外す仕草いいですね」

増田「かわいいと思ってないもんね、多分ね」

加藤「本人はね、ただただ外しているだけだからね!ただまあそれをポケットにしまわないでほしいけどね俺もw洗濯機入っちゃうからw」

増田「それ来週放送の…w」

加藤「え?wなんで知ってるんだろう俺w来週聞けば分かるw」

増田「もう1通服の話読んでいい?まっすーシゲさんこんばんは!」

加藤「それ本当にシゲさんって書いてある?」

増田「書いてある!」

 

メール「デニムのロングスカートは好きですか?」

加藤「すっごいピンポイント!やっぱりファッションの質問が多いんだね」

増田「そう、まあリスナーさんは俺をもうファッションの人に見てるから…これ俺がねデニムのロングスカートで真ん中にボタンがボンボンボンってついているやつが嫌いだって話をしたのこの前」

加藤「あ〜〜〜」

増田「なんか分かる?」

加藤「分かる分かる、ちょっとハリがあるからAラインがパリッとしちゃうんでしょ」

増田「そうそれ!」

加藤「あれ合わせづらくない?自分が女の子だとしてさ、あれめっちゃ難しい、難易度高い…ボタンがなかったらいいけど、ちょっとスリットみたいに」

増田「巻きスカートはまだいけるじゃん?あのスタイル、結構でもいない?街中に」

加藤「結構いるの?流行ってるの?」

増田「流行ってほしくない、逆に。あれ難しいよね、自分が女の子だったら着ないでしょ?」

加藤「でも難しいって分かってて、挑戦したい気持ちもあるかも!うまくいったらおもしろいんじゃない?ん〜でも結構背が高くないと難しいかな」

増田「どういうのが好き?女性のファッション」

加藤「でも最近女の子がMA-1とか着てるの好きかも」

増田「あ〜なるほどね」

加藤「去年くらいすごい流行ったじゃん?」

増田「ちょっと大きめのね」

加藤「なんかかわいいな〜って、あれも難易度高いけど、デニムのロングスカートと…でも嫌いなんだもんねwでもうまくいったらさ!」

増田「うまくいったらねえ」

加藤「真ん中にボタンがなかったらいいんだろうな」

増田「確かにねえ、ずらしたらちょっと変わるかもね」

 

加藤「またババ抜き方式でね……本当どうでもいいわw」

メール「稲葉くんに誕生日プレゼントあげましたか?」

加藤「シゲの話!稲葉の話よりシゲの話してくれよ!これ選ぶなよ!」

増田「リスナーがKYかもしれない…wこれは後輩との絡みあんの?みたいなのを聞きたかったわけよ」

加藤「あ〜」

増田「この稲葉の誕生日当日に一緒にいましたよ」

加藤「いつなの?誕生日」

増田「ちょっと分かんないですけど」

加藤「ww10月だったの?なんかあげたの?」

増田「まだ、あの日急に行けるよ〜ってなってプレゼントは後日にしようかなと」

加藤「偶然その日が誕生日だったってこと?」

増田「そそそ」

加藤「後輩ね〜誘ってくれる子とかはいっぱいいるけどね〜福士とかすごい来るよ、連絡とか。MADEの子たちは来るね、稲葉が1番ないね。まっすーと仲良くしてるからかもしれないけど。」

増田「稲葉がない?」

加藤「1番交流しない、飲んだことないかも」

増田「稲葉って結構人付き合いうまいタイプだけどね」

加藤「遠慮してんじゃない?」

増田「まっすーも行ってシゲくんも行くと、みたいな」

加藤「増田さん拗ねるかもしれないってw結構気にするじゃんそういうの」

増田「家に呼んだりする?後輩」

加藤「いや来たいって言ってるけど、家はね、ちょっと拒否ってる」

増田「ハードル高いよね」

加藤「いいけど、なんかこっちの心の準備が…でも事前に今日行ってもいいですか?って言われたら、マジかってなるし、結果ウチにちょうどいいタイミングで来ることってない」

増田「ないんだ」

加藤「あるけど何回かは」

増田「1回NEWS全員で行ったよね、ああいう風に行かないとダメってことでしょ?」

加藤「好きではないけど押し切られると、『行かせてください!』って言われると『え〜』って言いながらしょうがないなあって。お店どっか行こうと思ったけど2軒目なくてじゃあもうウチでいっか!っていうパターン」

増田「なるほどねえ」

加藤「だって家に絶対呼ばないでしょ?」

増田「うん、家呼ばないねえ」

加藤「誰も知らないってそれはそれですごいよね、謎だよね…物多い部屋なのかも分かんない…実は物多い?」

増田「多い多い!物多いけどまあまあ整頓されている部屋ってあるじゃん?何にもなくて綺麗なんじゃなくて、まあまああるけど綺麗。でも服超大量にあるから、服がいっぱいあるのってさ、綺麗にしまえないじゃん?もうもはや」

加藤「どうするの?夏物冬物とか全部常にあるの?まああんま変わらないしねまっすー…コートとかないでしょ?」

増田「あるよ!」

加藤「コート持ってるの?厚めのブルゾンくらいじゃないの?」

増田「そうそう、厚めのパーカーくらい」

加藤「ごっついコートとか着てるイメージないもんね、ダウンとかもあんまりないしね」

増田「ダウンなんていつ着るの?ヨーロッパ行ったときだけでしょ?

加藤「冬着るよ!寒いよ日本の冬!」

増田「でも衣替えしないね、Tシャツ置いてある置き場があって、上着はハンガーにかかっているから、衣替えするの?」

加藤「したした、おとといとか昨日くらいに」

増田「どうするの?何をしまうの?」

加藤「半ズボンとかもう履かないから…もう履かないんだよ!世間の人はもう履かないんだよ半ズボン!w30度の8月じゃん?完全にその格好はまっすーの」

増田「え、今日俺」

加藤「しかも穴空いてるじゃんTシャツにwいいんだよ!それで風邪とか引かないでね絶対」

増田「結構風邪は引くタイプ」

加藤「絶対体がさあw」

増田「小風邪引く」

加藤「小風邪引くじゃんw全部クリーニング出して、実家に預ける」

増田「え〜それじゃあちゃんと入れ替えるんだ、冬物を持って来たってことでしょ」

加藤「持って来た!羽毛なんていらないじゃん、普段コートあっても幅取るし。俺も物多いから整理しないと」

増田「へえ〜〜俺は本当にしたことない衣替え」

加藤「部屋一面服とかでしょ?まっすー」

増田「東京ドームくらいですね」

加藤「あっああ…w」

増田「並べたら外周ぐるっとくらい」

加藤「外周だったらそこまででもないんじゃないですか?w」

 

メール「ハムスターに名前をつけてください。ジャンガリアンハムスターのノーマルカラーの女の子です。」

加藤「俺の名前もまたない!」

増田「これあの〜僕のラジオのよく来るメールで」

加藤「結構責任重大じゃない?それ」

増田「使う使わないはリスナー次第だけどなんかピアノに名前つけてとか笛に名前つけてとかが多いんだけど超ハードル高いの生き物は。1回犬はお断りしたの丁重に。」

加藤「長いしね」

増田「ハムスター…」

加藤「かわいらしいですよ、今画像出してくれましたけどジャンガリアン

増田「普通の…」

加藤「普通の言うな!w」

増田「普通のベージュで」

加藤「どうですか増田さん、ジャンガリアン…むっずw全然違うところから引っ張ってきたいよねそうしたら」

増田「ハムスターで結構使ってるの…ハム太郎とか

加藤「まんま!!wジャガイモかなあ、ジャンガリアンでちょっと色味も…ポテト!!かわいいじゃん、食べ物シリーズで」

増田「いいねえ」

加藤「ポテトちゃん」

増田「どうするかね〜」

加藤「デニムスカート…w『デニムスカート!おいで〜!』ってw」

増田「謎のボタン!w

加藤「謎のボタンwwボタンちゃん!かわいいじゃん!」

増田「ボタンいいんじゃない?」

「「ボタンちゃんかポテトちゃんでいかがでしょうか」」 

 

メール「まっすーもイケボでおやすみ言って欲しい」

増田「シゲおやすみって言ってるんでしょ?俺言ってないです絶対」

加藤「言ってみたらいいじゃん」

増田「僕はラジオ始まって台本を見たときに『おやすみとか言わなくていんですかね?』ってお話ししたときに、マスターヒッツのディレクターさんが『これはbayfmのラジオの1区画だから、その後bayfmの番組が続くのに…』」

加藤「何寝かせてんだ、とwじゃあバイバイって囁けばいいじゃん」

増田「それでもいいですか」

加藤「いいですよ」

増田「聞こえるかな?大丈夫ですか?バイバイできるんですか?」

加藤「それはギューンってボリュームついてくれるから」

増田「あーなるほどね」

加藤「ちっちゃく言って上げてくれるから!耳元で言ってくれた!みたいな」

増田「じゃあ最後やってみます」

 

メール「シゲマスの1番古い思い出はなんですか?」

加藤「でもなんか金八が濃かったからさ、1番思い出深いというか。その前もずっと一緒に踊ったりしてたんだけど、それよりも金八の思い出が濃いかな。」

増田「確かにね、逆にダンスを一緒に覚えて『シゲ教えてよ〜』みたいな経験ないもんね、その前は。俺はシゲが横浜アリーナの階段のところでシゲの仲間たちと6人くらいで座っているところの横を通り過ぎた記憶がある。」

加藤「それ誰がいたんだろう?今はもうみんないなくなっちゃったのかな」

増田「と思うけど小山とかもいたのかもね、あっでも小山はいないか」

加藤「小山はまだ入ってないかな」

増田「当時名鑑とかにシゲと一緒に載っていたメンバーだと思うんだよね、俺よりちょっと後輩くらいの」

加藤「誰のライブだったんだろ?ジュニアかな」

増田「でも確かに金八だよね」

加藤「いまだによく会ってるしね」

増田「会ってる人いる?」

加藤「メールとかよく来るよ、『誰々誕生日おめでとう!』とか、グループチャットとかで」

増田「俺それ入ってないから」

加藤「そうそうまっすーやってないから」

増田「個別になんか、『みんなでこう決まったけど』みたいなのが来る、個別にポンって」

加藤「でもなんかまっすー行かないんだろうなと思ったら行ってたりする」

増田「あーそうそう行ってる時も」

加藤「あるよねそういう同級生集まりも。NEWSのライブ来てくれたりするじゃん?でなんかその画像送られてくるんだよね、『楽しかったよNEWS!』みたいな。そしたらみんなもれなくまっすーのうちわで全員w『俺はーー?!』っていうのがお決まりのやりとり」

増田「それ込みで俺のうちわを買ってくれてる」

加藤「『シゲは今年も裸足だったね』みたいな、大体それ。でも長いよね」

増田「シゲもジャニーズジュニアの時代を一緒に過ごして頑張って来たもんね!みたいな感覚はゼロだよね。そんなことない?NEWSになる前は金八がほぼで、NEWSになってから一緒にやるように」

加藤「そうだねえ、でも金八終わった後にリハとかあったじゃん?そういうのに一緒に行った記憶はあるな」

増田「一緒に終わってせーので行くのはなかった気がする」

加藤「ドラマ自体もさ、それこそ班が違ったもんね、それもあるかも」

増田「同じシーンでセリフもあんまりやってなかった、『金じゃなーい』みたいなの。シゲは学級委員じゃないんだけど」

加藤「学級委員みたいなね」

増田「それ以来のドラマでしたからね、この前は」

加藤「新鮮でしたね」

増田「本当はこの流れで「生きろ」なんだけど、バックミュージックで流しますw」

加藤「しょうがない話盛り上がっちゃったから!」

 

増田「今日はありがとう!」

加藤「いえいえ、また呼んでくださいよ」

増田「来週も来られます?」

加藤「結構早いなw来週多分ね、イヤホンを洗濯機に入れちゃった話するからね!」

増田「やめろ!時系列!生放送なのに!

加藤「あはははは!!」

 

増田「これマスターヒッツでプレゼントしているペンで、ちょうど緑ありますけどどっちにします?」

加藤「どっちもちょうだいよ!」

増田「2週分だよお?!」

加藤「ww…あっそうなんだこんなのあるんだ!すごいね!これまっすーが好きなペンじゃん!」

増田「作家ペンってやつですね、にマスターヒッツってプリントされているやつ、2本あげますよ」

加藤「ありがとうございます!」

増田「またぜひ機会あったら来てね!」

加藤「ぜひぜひ呼んでください!」

 

増田「ブァイブァイ!!

加藤「あ〜あ、ボケちゃった

韓国爆買い記録(前編) #ジャニヲタとコスメ

 

弾丸で韓国に行ってきたよー!

f:id:midoriiro2:20181106205041j:image

(東大門の交差点にいた光るパンダ)(韓国ぽいおしゃれ写真が1枚もない)

 

目的はもちろんコスメ爆買いです。

ここだけの秘密にしてほしいんですけど、行きと帰りで荷物の重さが1kg近く増えていたんですよね…お土産のお菓子とか買ってないのに…怖すぎ… 

実は(?)普段韓国コスメは全く買わないので知識ゼロでめちゃくちゃ予習した。予習した結果の爆買いなので許してほしい。

ツイッターにもちょいちょい購入品あげているのですが、量が多くて載せきれないし(笑)せっかくなのでブログ書きました!だいたい通販で買えるの思うので参考にどうぞ!

全体的に写真暗くて申し訳ないんですけど、日当たりの悪い部屋に住んでてどうしようもないので大目に見てくださいw

 

 

◯LANEIGE

f:id:midoriiro2:20181101131315j:image

・My Two Tone Lip Bar/30000w

 

ラネージュといえばツートンリップ!明洞にある店舗ではオリジナルの組み合わせで作ることができます。

My Two Tone Lip Bar | LANEIGE KR

事前にインターネットで予約したよ!ありがとうCromeの翻訳機能!(サイト全部ハングルです…)

 

マットリップでキメたお姉さんに案内され席に着くと、まずタブレットで顔を撮影して肌のトーンを診断します。私は「Cool Fresh」「Summer」の診断。

だろうな!!*1

でもこうやってタブレットで簡易PC診断してくれるのいいな。warm(イエベ)かcool(ブルベ)かだけでも分かればだいぶ選びやすくなるよね。

そのあとcool向けのリップをいくつかTU。マットリップ姉さんと相談した結果、完成したのがこちら!


f:id:midoriiro2:20181106113451j:image

f:id:midoriiro2:20181106113448j:image

外側が008、内側が109のお色です。すーぐ紫選ぶ。

f:id:midoriiro2:20181104214730j:image

キャップに文字の刻印ができるのですが、自分の名前をハングルで入れてもらったよ!合ってるのか分からんけどうれぴー!マットリップ姉さんにローマ字の名前教えたら訳してくれました!ありがとう姉さん!

私唇が小さすぎてツートンリップ絶望的に似合わないので混ぜて使うけど(笑)とっても楽しかったので機会があれば体験してみてください。おすすめ。

 

 

◯CLIO&peripera

f:id:midoriiro2:20181031204040j:image

・ヌーディズムベルベットウェアークッション(03 リネン)/30000w

・プロシングルシャドウ(G10 Pearlfection)/10000w→2+1で20000w

・プリズムエアーシャドウ(16 コーラル)/14000w→11200w

・シュガートゥインクルリキッドシャドウ(#5 Beige Harmony)/9000w→7200w

・1.5mm スリムテックハードペンシルライナー(ブラック)/12000w

 

今回の旅行の大本命クリオ!早く日本進出してくれ。

まずはクッションファンデ!ネットでも買えるけどTUしたかったので韓国行くまで我慢してました。日本のファンデはだいたい1番明るい色なんですけど02全顔に塗ったらカオナシになったので注意。韓国のファンデはどれも黄味が強すぎなくて有難い。

クッションファンデってテカテカするからあんまり好きじゃないんですけど、これは塗りたてマットで時間が経つとセミマットになる感じ。今の時期は大丈夫だけど夏は崩れそうかな。

クリオのクッションはキルカバーが有名だと思うんだけど、ヌーディズムは元から綺麗な肌です♡みたいな仕上がりになるので気に入ってます。つけたての匂いが結構きついのでリピするかは微妙だけど、クッションのテカテカ感が苦手な人は1度試して見てほしい〜!

 

次にアイシャドウ!

f:id:midoriiro2:20181104214122j:image

G10は説明する必要もないよね?指原シャドウです。クリオの店員さんも指原シャドウって呼んでた(笑)

ラメシャドウ、特にゴールド系には苦手意識があるんですけど、これは細かくお上品なラメなのでゴミにならなくて最高。かっこよく表現するなら“シマーな輝き”です。ギラギラというよりチラチラ光る感じ。このクオリティで1つ約700円ってほぼタダでしょ。

そして!!!!!プリズムエアーがとんでもなくかわいい!!!!!多色ラメ!!!!!買い占めてしまいそうになったけど悩みに悩んでコーラルにしました。

f:id:midoriiro2:20181106173919j:image

このへんがかわいくて超〜迷った……

プリズムは触り心地が独特でスフレみたいに軽い。パウダーでもクリームでもない不思議な触感。シングルもしっとりしてるんだけどプリズム方がもっとしっとりしてる。


f:id:midoriiro2:20181103001707j:image

f:id:midoriiro2:20181103001710j:image

はあ〜〜〜〜〜〜〜〜尊い

プチプラ単色シャドウ片っ端から触ったんですけどクリオが圧倒的に粉質良かったです。なんちゅーかキメが細かい。しかも全然粉飛びしない。他の色も欲しい。

 

ペリペラのリキッドシャドウはキラッキラ!グリッターで殴りかかる系シャドウ。

f:id:midoriiro2:20181106191150j:image

価格3分の1だけどstilaにめっちゃ似てると思った。他のブランドでも同じようなキラキラリキッドシャドウ見かけたから流行ってるんだと思う。知らんけど。

日本ではこういうリキッドシャドウってあんまり見かけない気が。YSLとかシュウからは出てるっけ?

ちなみにstilaはセールやっているお店だと30000w弱、アメリカとほぼ変わらない価格で売ってましたので韓国行ったら要チェックですよ。世界で一番可愛いリキッドシャドウです。

 

アイライナーはまだ使ってないのでいい感じだったら紹介しますね。今使いかけのアイライナーたくさんあるので。死ぬほどコスメ買い漁っているのにアイライナーの使用期限は気にするタイプ(笑)

めちゃくちゃ細いジェルライナーです。店頭でリキッドも試したのですがペンシルの方が好みだった。

 

 

◯innisfree

f:id:midoriiro2:20181031204108j:image

・ノーセバムミネラルパウダー/$5*2

・マイアイシャドウ S43/5500w

・ミネラルメイクアップベース/$10

・ビジャシカバーム/22000w

 

超超超有名なイニスフリーのパウダー!!しかし私、秋冬はパウダー使わないのでまだ開けてません(笑)

 

アイシャドウは店頭で見たモデルさんのメイクがかわいすぎて衝動買いしました。


f:id:midoriiro2:20181102115212j:image

f:id:midoriiro2:20181102115232j:image

かわいい〜〜!!(主にモデルさんの顔が)

ハングル全く読めないんですけど品名の「달콤한 플럼베리」はプラムベリーみたいな意味らしいです。

f:id:midoriiro2:20181104213719j:image

なんか同じような色味のシャドウ持ってそうだな〜と思ったけどシラネ。迷ったら全部買え!(心のスローガン)

 

紫のベースは赤みをしっかり◯してくれるので重宝しそうです。

色補正効果がめちゃくちゃあるので、つけすぎると顔真っ白になるけど(笑)薄く伸ばしてスポンジでたたき込むと自然な透明感が出ます。これ地味に買ってよかった大賞かも。

 

シカバームが本当にどこにもなくて!市中免税店でも見つからず、街中でイニスフリーの店舗見つけるたびに入り10軒目?くらいでようやくゲット。

しっかしなんでこんなに在庫ないんだろ?バームじゃなくてジェルならどの店舗にもおいてあったのですが、顔面砂漠女なのでバームがほしくて…(ジェルは油性肌or夏向きだと店員さんが言ってました)

で、シカバームを数日使ってみた感想なんですけど、私の幻覚じゃなければめちゃくちゃいい。油分でコーティングするというよりかは肌自体の保水力が上がっていく感じでベタベタしない!大事なことだからもう1回言う、ベタベタしない!!メイクに響きにくいので朝メインで使ってます。

最近日本にもイニスフリー進出したし、なくなったらまた買います。なんなら韓国旅行行く事に密輸頼む。

 

あとね、イニスフリーの選べるファンデがカラバリ豊富でめっちゃいい感じでした。

f:id:midoriiro2:20181106112431j:plain

こんな感じで好きな質感(マット、セミマット、グロー)とカバー力を選べます。なかなかないよね?ニュートラルカラーもあるよ。

友達が買ってたんですけど、機械で肌の色測ってもらってました。最高のサービスでは?

 

 

◯too cool for school

f:id:midoriiro2:20181102115305j:image

・アートクラスバイロダンシェーディング/13$

 

これも有名なやつですね、韓国の国民的シェーディング。免税店で購入しました。

f:id:midoriiro2:20181104213838j:imagef:id:midoriiro2:20181104213909j:image

これで腹筋描こうと思います。

 

 

まだまだ購入品あるんですけど、長くなりそうなので記事分けます。どんだけ買ったんだ…

韓国はプチプラブランドでも直営路面店がたくさんあるのが本当に羨ましかった!日本だとなかなかTUしてもらえないから…

あとどこもセールをやっているのも日本とは違う点かも。1+1の文化、日本にないからなー。流行のコスメをすぐ捨てても惜しくない価格でバンバン買えるのはとても魅力的でした。

破産したスキンフードはどの店も売り切り次第閉店みたいな雰囲気だった。棚スカスカ。ブラックシュガーセラム買おうと思ってたのに。悲しい。

あと薬局覗いたらキャンメイクセザンヌが2倍以上の価格で売られていてビビった!セザンヌのチーク1万wとか(笑)

そしてどのブランドも単色シャドウをたくさん出していたのが印象的でした。どこもアディクション並みのラインナップですごい。しかも別売りのパレットに収納できる。アイシャドウ狂いには天国のようでした。

 

次はデパコスカウンターにも直撃してみたいなー!英会話力皆無なんですけど。

 

*1:日本でPC夏プロ診断済み

*2:パウダーとベースは免税店で購入

遠征大好きジャニヲタの好きな街3選

今週のお題「好きな街」

 

お前たち〜!!遠征は好きか〜?!

\イエーーーーイ!!!!!/

どうも、自担と同じくらい遠征先の地方でおいしいものを食べるのが好きなヲタクです。どこに行きたいでツアーチケット申し込んでいるところisある。

昔から旅行好きな家庭で育ち、日本の都道府県はほぼ制覇してると思います。海外もそこそこ行った。でもリゾート地とか美しい景勝地よりコンサート遠征で行く街が好きなんですよ。悲しいヲタクのSAGA。

というわけで?今週のお題に便乗して好きな遠征先について買いてみました!よく食べるデブなので主に食べ物です(笑)

 

 

・札幌

f:id:midoriiro2:20181025104436j:image

真駒内セキスイハイムアイスアリーナ(写真のセンス…)

今年初めて行ったんですけど、大通り駅から地下鉄1本なのが素晴らしいなと思いました。駅から離れているけど歩けない距離でもないし。

周辺にトイレがないのがしんどかったです。

 

北海道なんて王道オブ王道、嫌いな人いるのかな?ってレベルなんですけど。

まず、常設型北海道物産展こと新千歳空港が最強。何食べてもおいしい。北海道年3回くらい行ってるけど全然制覇できない。

到着したらまずきのとやに行ってソフトクリームを食べてください。同じフロアに2店舗あるから空いてる方にどうぞ。

www.new-chitose-airport.jp

新千歳には数え切れないくらいソフトクリーム屋あるけどきのとやが優勝。味はもちろんなんだけどサイズ感がバカ。(褒めてます)

ソフトクリームは牛乳感強いものより脂肪分で殴りかかる系が好き。

チョコ狂いはロイズとショコラティエマサールのソフトもマストで。濃厚すぎて鼻血出る。マサールは保安検査後のエリアにあるので胃のキャパ空けといてくれよな!

 

この前は空港で花畑牧場ラクレット食べたけど映え!!!!!!って感じだった。f:id:midoriiro2:20181025145229j:image

映えラクレットに集中しすぎて写真ないんですけど、パスタが抜群にうまい。その名の通りチーズと申し訳程度のベーコンしか入ってないんだけどうまい。何が入ってるんだよ。

 

我が家は全員糖質狂いでして、海産物やジンギスカンには目もくれず札幌スイーツ100本ノックツアーとかやるんですけど。(やばい)

日本で1番コスパが狂っているケーキセットを出すのは北菓楼です。

f:id:midoriiro2:20181025145352j:image

ケーキ2個+ソフトクリーム+ドリンクで671円也。糖分でお前を◯すという明確な意思を感じる。このケーキミニサイズじゃないからね。東京だと1つ500円くらいしそうな大きさ(偏見)

 

そして、ど定番だけどさえらのサンドイッチ!

f:id:midoriiro2:20181025232201j:image

超無難で素朴な味なんだけどまた食べたくなる。サンド作ってくれたおじさんが「これからコンサートなのか〜楽しんできてな!」っておしゃべりしてくれたのもいい思い出です。

札幌は地下道が発達してるから外に出ずに移動できるのも強い。冬大変だもんな…

 

魚介食べたくなったら回転寿司屋にフラッと入ったりもするけど、セコマで適当にお惣菜買ってホテルでつまむのが楽しいんですよね。北海道の無駄遣い。

個人的イチオシお土産は札幌農学校のクッキーです。バターの主張が強くてデブの味がする。気がついたら一箱なくなってたりするシャブ。

厳密に言うと函館土産なんだけどスナッフルスのオムレットも絶対買う。柔らかすぎて口に入れると一瞬で溶けるから歯いらない。

 

札幌はあとジャニショができてくれれば文句なしなんだけどな〜!(無茶言うな)

 

 

・仙台

f:id:midoriiro2:20181025104452j:image

セキスイハイムスーパーアリーナ

周りに何にもない・駅から遠い・寒い、と不便な地方アリーナ会場第1位。(コラーー!)

でも毎年行ってしまう。なぜかって?仙台が好きだからです。

 

仙台には数え切れないほどおいしいものあるんだろうけど、私はひょうたん揚げが1番好きです。ジャンクフードを愛する女なので…f:id:midoriiro2:20181025145501j:image

分かりやすく言うとアメリカンドッグのかまぼこ版。揚げるときにカロリーが飛ぶのでヘルシー!

 

そして仙台といえば牛タン!ですが、関東にもたくさんお店あるし、仙台住みの友達に聞いても「そんな食わんし…利久でいいんじゃね?」みたいに言われるのであんまり食べないんですけど。(もちろん利久もおいしいよ!)

この前行った太助の牛タンがどちゃくそ美味しくて、牛タンの世界観(?)が変わってしまった。

f:id:midoriiro2:20181025145938j:image

しばらく「太助…」以外の言語が話せなくなった。無愛想なおっちゃんが注文後に目の前で焼いてくれる肉厚牛タンが美味しすぎて思考回路が停止する。テールスープもテールの主張が強くて最高。化粧水の代わりに顔に塗りたい。嘘です。

駅から遠いし、ちょっと入りにくい雰囲気だけどわざわざ行く価値あります。

 

必ずと言ってもいいほど行くのが仙台駅にあるハンバーグのお店、ハチ。

なに頼んでもおいしいんですが、ぜひ焼きプリンをセットでつけてほしい。


f:id:midoriiro2:20181025145646j:image

f:id:midoriiro2:20181025145643j:image

ほぼ待ちなしで入れるし(コンサート終わりの仙台駅牛タン通りは地獄…)改札横にあるのでギリギリまでゆっくりできる安心感がある(笑)

 

同じく駅構内にあるダテカフェオーダーの牛タン入りラー油のお茶漬け。

f:id:midoriiro2:20181025150604j:image

「お茶漬けなのにラー油って(笑)」って舐めてかかってたんだけど、全力で伊達政宗に謝った。ピリ辛ラー油とほろほろ牛タンの天才マリアージュ。早朝からやってるのでライブ前の腹ごしらえにぜひ。

仙台駅はお土産もレストランも充実してて大大大好き!エスパルに住める。

 

この前仙台うみの杜水族館に初めて行ったんですけど綺麗で新しくてはしゃいでしまった。

課金するとペンギンの餌やり体験ができるんですけど、暴れるペンギンが怖すぎて本気で叫んでしまった。絶叫アトラクション。

f:id:midoriiro2:20181025225332j:image

めっちゃ見てる……※私は鳥類が苦手です。

変ラボでおなじみの(∵)平坂ぁ〜!の深海魚クッキング展示もあったよ。(写真撮り忘れた)

ちょっと距離あるから遠征ついでには行けなそうなんだけど、お時間に余裕があればぜひ。つーか水族館が遠いんじゃなくて利府が遠いんだよ。(悪口)

 

仙台はヲタクになるまで全く行ったことのない街だったけれど、落ち着いてて住みやすそうな街だな〜と思います。実は東京からも近いし。

ここだけの秘密なのですが、帰りの新幹線の中で酪王カフェオレアイスを食べると幸せになれます。ロワイヤルテラッセの生パイの粉砂糖を吸い込んでむせるのもまた良し。

f:id:midoriiro2:20181025145746j:image

カズヤ〜〜!!綺麗よ〜〜!! 

 

 

・福岡

f:id:midoriiro2:20181025104616j:image

マリンメッセ福岡

マリメは天神博多から近くていいよね。まあ歩くと20分くらい掛かるけど、バスたくさん出てるし。マリンというだけ海の近くにあるのも良い(海なし県在住)

今年はKAT-TUNと被って行けなかったんだけど、来年は絶対行く!ツアーすら決まってないけど(笑)チケットは当たる。

 

関東から出たくないけど引っ越すなら福岡って決めてます。コンパクトで便利な街。東京新宿渋谷を足して割りました!って感じする。

基本的に飛行機移動なので、天神博多まで秒で出られるのが最強すぎる。地下鉄一本で中心地まで繋がってる空港ってなかなかないよね。18時公演に入って最終便に間に合う地方会場はここくらいじゃない?っょぃ。

今空港リニューアル中でピッカピカになってるのも推せる!今度有名店が集まったラーメンストリート的なものができるらしいよ。まあ私は豚骨苦手なんですけど…もつも食えんし…

 

水炊きを始めとした酒飲みグルメが充実しているのも推しポイント。この前初めて鶏皮食べたんですけど、濃いめの味付けでピリッと辛いから酒が進む進む。f:id:midoriiro2:20181025154438j:image

各テーブル温めた鉄板?が用意しあってその上に串を置いてくれる文化らしい。

酒と言えば、檸檬堂のレモンサワーが好きすぎてこれのために遠征したいくらいですね。なんで九州限定なんだ。

www.lemondo.jp

私は5%が好き。

 

甘いものもたくさんあるよね!シロヤのパンは飲める。

f:id:midoriiro2:20181025233136j:image

このブログに何回も書いてる気がするのですが(笑)トキオのパフェもボリューム満点で安くて最高。またあまおうの季節に行きたいな〜!

 

私あんこ苦手なんですけど通りもんは好きで絶対買う。あとチョコ狂いなので石畳も買う。

余談だけど、福岡のお土産やさんはどこも店頭に通りもんが山積みにしてあって「絶対に通りもんを買え」という圧がすごい。買います。

 

 

 

食べ物の写真たくさん貼ってたらお腹空いてきた…

今度行ってみたいのは新潟の朱鷺メッセですね。おいしい日本酒浴びるように飲みたいし、オールアリーナの恐怖を体感してみたい(笑)

いつか強火羽田空港担ブログ書きたいな〜とも思ってます。言うだけタダ…

 

映画「トリガール!」が実質セイギの大学時代スピンオフだからみんな見て

 

本当に申し訳ございません!!!!!!!!!!!

多方面にはちゃめちゃ失礼なので先に謝っておくスタイルで行きます。

でもしょうがない、トリガールの坂場先輩が大学時代のセイギだったのは事実ですので。(個人的見解です)

 

先日加藤さん主演のゼロ一獲千金ゲームとかいう最高の夢が終わってしまったわけですが、このドラマきっかけでセイギこと間宮祥太朗にま〜〜〜〜〜〜あハマってる。暇あればタスタス言ってる。タスって誰だよ。間宮要素どこ行った?!(フォロワーさんの声を代弁してみました)

そんなタス狂いの私、セイギのスピンオフがないことに対し連日キレ散らかしていたのですが。タスソムリエに「ジェネリックセイギスピンオフだよ」と紹介され映画トリガールにたどり着きました。まあたどり着いたというか自ら身を投げたんですけど。(カキーーン)

で、トリガールタスこと坂場先輩は想像の1000倍セイギでした!!スピンオフが欲しいという欲求の8割が叶ってしまった…

まず、あらすじと予告を見てくれ。

鳥山ゆきな(土屋太鳳)は、一浪を経て理系の大学に入学する。理系独特のノリに戸惑いを覚える中、高橋圭(高杉真宙)というイケメンの先輩に心を奪われてしまう。彼に誘われて人力飛行サークルに入会し、コンビを組んで鳥人間コンテストへの出場を目指そうと期待に胸を膨らませる。しかし、組むことになったのは圭の元飛行パートナーであるヤンキーっぽい先輩の坂場大志(間宮祥太朗)だった。坂場に対し嫌悪感を募らせ、トレーニングなどでも彼と張り合ってしまうゆきなだったが……。

解説・あらすじ - トリガール! - 作品 - Yahoo!映画

 


映画『トリガール!』本予告

この予告の時点でめちゃくちゃセイギじゃないですか?!?!?!

もはやヤンキーかぶれって時点でセイギ度100点加点!って感じですが、特にセイギみを感じたシーンについて書いてみました。

ちなみに太鳳とエライザが1回生、タスと真宙が3回生です。

 

  

・ゆきなと坂場先輩の口喧嘩(セイギ度★★★★★)

2人とも口が悪くて煽り合いがすごい。フライト中とか大事な局面でもずっと喧嘩してる。小学生か??

このシチュエーションどっかで聞いたことあるじゃないですか。そうですサクラとセイギのザリガニ喧嘩です。 水責めされているゼロ先生を放ったらかしにしてたアレ(怒)(モンペ人格発動)

口が悪い坂場先輩見てるとセイギを思い出すし、なんなら昔からこんな感じで喧嘩してたんかなあ…とか考えられるので楽しい。そもそも怒鳴り声がセイギだしな。(当たり前体操)

ちなみに私が好きな煽り文句第1位は「お前なんて石の原石だろ!!」です。磨いても石(笑)

 

・“狂犬”の坂場先輩(セイギ度★★★)

「雄飛大の狂犬」と呼ばれ「ゴリラを素手で倒したことがある」と噂される坂場先輩。見た目の治安も悪い。

しかし実は金槌で水が怖く、プールでは「死ぬ死ぬ!!」言いながらもがく。(克服するために小学生に混ざってスイミング教室に通ってる)(かわいい)

また、圭先輩がけがしたときには「俺のせいだ」とか言ってめちゃくちゃ凹む。ショックすぎて病院の廊下で座り込んでしまい、看護師さんに注意される。(かわいい)

全然狂犬じゃない。むしろ子犬。

そんな坂場先輩は金槌であることが原因で去年の鳥人間コンテストで失敗したというトラウマがある。見た目ドヤンキーなのに、実は真面目だし過去に囚われるタイプ。

これがザリガニを殺した(殺してないと主張しているけど)ことを未だに引きずっているセイギとめちゃくちゃ重なる。はあ〜坂場先輩はセイギですわ。

 

・心を開くと番犬(セイギ度★★★★)

セイギは5話以降ゼロ先生への態度が変わるけれど、坂場先輩にもゆきなに対しての感情がガラッと変わった瞬間がある。

それは人力飛行機サークルに入った理由を聞かれ「なんとなく生きてきた自分をの変えられる気がしたから」と答えたゆきなに対し「お前俺に似てるな」返したとき。明らかに嬉しそうな顔をする。それはもうニッコニコ。(かわいい)

多分坂場先輩は「体力には自信があったけどやりたいことがなかった」自分とゆきなに仲間意識を感じて心を開いたのでしょう。

その結果「こいつ(ゆきな)の伸びしろは俺が全部引き摺り出す!」なんて言っちゃう。お前さっきまで「女にパイロットなんてできねえよ!!」って言ってたじゃん!!

心開くと一気に懐く。これはもうセイギですね。

 

ツンデレ(セイギ度★★★★★)

坂を自転車で登る練習中、スタミナ切れになってしまうゆきな。坂場先輩は動けないゆきなを山道に置いたまま、自転車だけを運び先に行ってしまう。

しかし!!!!!実はこっそりエライザに迎えに来るように頼み、こまめに状況を確認し、ゆきなの自転車はちゃんと家まで運んであげてる。え~~~ん根っこがめちゃくちゃ優しい。でも不器用。好き。

また別の日では、坂場先輩がゆきなの家の前で待ってて(練習という名の実質)デートに誘うんですけど「なんて言うか、その、俺の秘密の特訓に興味ないか?つまりだな…ちょっと付き合え」と外見からは想像できないたどたどしいセリフで誘う。しかも、ゆきなの反応が微妙で「そんな嫌か?!」と動揺する。

毎日女を部屋に連れ込んでる顔してるのに…?!ヘソ出しスキニー履いたワンレンロングのヤンキー美女と付き合ってそうじゃん。意外にピュア。かわいい。

 

・頭が良い(セイギ度★★★★)

そもそも工業大学の話なので頭は良いんだろうけど、坂場先輩の頭の良さを感じたシーンがある。それは酔っ払ったゆきなが「10万円のロードバイク代を稼ぐのには時給1050円のバイトで何時間働けばいいのよ!」と聞いた時、「95時間と15分」と即答しているんですよ。カァーーーーーッ!!!!!圧倒的恋。

ドラマの中でセイギの大学について言及はなかったけれど*1マネーゲームしてるし、二等辺三角形の辺をサクッと計算したり、√2の近似値をすぐ求めてくれたり、賢いことが伺える。数字に強い、理系な感じする。(ド文系の偏見)

加えてゼロ先生の「ザリガニは魚と同じえら呼吸であるという学術的根拠に基づいてセイギの言い分を信じる」という説得を受け入れたのも理系脳ぽかったですよね。

そんな感じで賢い割に「琵琶湖のてっぺん取る!!」とか言う。琵琶湖にてっぺんない。かわいい。クローズの読みすぎ。

余談ですが冒頭でゆきながチェックシャツを着たメガネに囲まれるシーンがあり、工業大学を全力で煽っていて笑った。

 

・圭先輩がユウキ(ユウキ度★★★★)

私は妄想のプロなので圭先輩はユウキに置き換えて見ました。

ゆきなを「君いい体してる」というなんとも薄っぺらいセリフでサークルに誘ったり。自分が誘ったのに「なんで人力飛行始めたの?」とゆきなに聞くちょっと雑でつかみどころのない感じとか。

ゆきなと坂場先輩の口喧嘩をニコニコしながら見守ってたりするのがユウキっぽい。

いつの間にかユウキのスピンオフも手に入れていた。最高。

 

 

他にもダンレボのシーンがしんどいとか、酔いつぶれて坂場先輩に運ばれたいとか、言いたいことはたくさんあるんですけどキリがないのでこの辺にしておきます。

f:id:midoriiro2:20180919212245j:image

タスと飲みに行きたい女はもれなく全員見て。お酒強いタス最高すぎん?????

 

そんなトリガールはアマゾンビデオでも借りられます!!

でもお高いんでしょ?????なんと100円です。実質タダ。 

トリガール!

トリガール!

 

みんなHulu用にファイヤスティックとか買ったでしょ。それがあれば大画面で見られるから。よろしく!!!!!

 

映画の内容自体はTHEシャワーゲート…って感じだし、ナダルが何言ってるか聞き取れなくて超イライラするんですけど(笑)セイギのスピンオフという下心100%の気持ちで見るにはめちゃくちゃおすすめできる映画です。

本編は終わってしまいましたが、私と一緒にセイギをこじらせましょう。

 

f:id:midoriiro2:20180919005107j:plain

オフショットしんどい。

*1:原作のモデルキャラは慶応