上げたハードルを、くぐる。

推しは作るものじゃない、増やすものだ。

アナスタシアで眉毛の戦闘力が上がったのでみんな聞いてくれ

 

NEWSのツアーが終わり現場がないのでブログを熟成してしまいました。納豆ならいい感じに発酵してる。私はひきわり派です。

 

ま~~~~た美容記事かよ?!?!という声が多方面から聞こえてきますが、今日は眉毛の話をします。目の上にボサッと生えているお前だよ。

眉毛の美しさは七難隠すとも言いますが(今作りました)、とにかくJ事務所のみなさんは眉毛がキレイ。それは自担も例外ではないわけで…

f:id:midoriiro2:20170816173511j:image

えっ…すごい…お顔だけじゃなくて眉毛まで神様に愛されてる…

 

鏡で自分の顔を見た時この眉毛じゃグローブ座で入場拒否されるな?!と思い眉サロンのアナスタシアに駆け込んできました。

ジャニヲタを長年やってきて確信しましたが、困ったことを解決してくれるのはお金です。潔くプロの手を借ります。

アイブロウ トリートメントのアナスタシア|ANASTASIA

アナスタシアのアイブロウトリートメントは、アナスタシアメソッドに基づいた眉のオーダーメイドです。丁寧なカウンセリング、独自に編み出した眉の黄金比率*をベースに、緻密に組み立てられたプロセスで、一人ひとりに最もふさわしいパーフェクトアーチ(完璧な眉)をつくりあげます。

 

ずっと前から存在は知っていたのですが、加藤さんの担タレなので電話が死ぬほど苦手な私。連勤のストレスでカッとなった勢いで予約しました。(?)コールセンターのお姉さん恐ろしく丁寧で逆に困った…

噂通り人気のようで、予約が取れたのは約3週間後。現場を控えてるガールズは計画的に予約しようね☆私はぼさぼさ眉毛でおかめちゃんを拝んできたよ☆*1

 

①カウンセリング

カウンセリングシートや同意書に記入し個室に移動。時間ぴったりに案内してくれる。個室といってもカーテンで仕切られただけなので隣の会話は普通に聞こえます。

席に着くと担当のお姉さんが流れを説明をしてくれるのですが、まあ眉毛がキレイ。そしてお顔がツルツルでこれは信頼できる。基礎化粧品何使ってますか?(口癖)

なりたい眉毛のイメージを聞かれるので「平行め、自然な感じで」とざっくり回答。眉山があるカクッとした眉毛があまり好きではないので丸みのある形を希望しました。性格がただでさえきついのに顔まできつくなったら困る。今思い出したけれど三者面談で担任に「口が悪い」って言われたの意味分からないな。他に話すことあるだろ。

そういえば「自分の眉毛の太さについてどう思いますか?」 って聞かれたけれどどう答えるのが正解だったんだろう…他人の眉毛観察したことないよう…

 

②デザイン

お姉さんが形をデザインしてくれるので確認。鏡に映った自分の眉毛はこんな感じ。

f:id:midoriiro2:20170816012523j:image

世界の果てまでいっちゃってる!!悲惨な時代だって言っちゃってる!!僕らはいつも探している!!でっかい愛とか眉毛探してる!!

「初めての方は驚かれるんですけどこのあとだいぶ細くなりますので安心してくださいね!」とお姉さん。そりゃそうでしょうと。眉毛ぶっ飛びすぎて今ブラジル辺りにあるから。私の眉毛を返してくれなきゃ困るぜ。

 

③不要な眉毛の処理

ワックスを塗ってビリッとはがします。私は以前顔のブラジリアンワックスを経験したので心の準備をしていたけれど、まあ痛いです。でもチケットをご用意されなかった時の胸の方が痛いです。

ワックスは角質も取ってくれるのでツルッツルになります。毛が根こそぎ取れることよりもツルツルになる感動のほうが強かったりする(笑)

取りきれなかった毛は毛抜きとハサミで処理。このときのお姉さんの毛抜きスキルがとにかくすごかった!細かい産毛も一発で確実に仕留めてくれるから全然痛くない!

オプションで額、鼻、口回りのワックス脱毛を追加できるのですが、顔の産毛の処理したてだったので今回は見送り。そんなにお高くないし次回は追加したい…特に鼻…!!

余談ですが顔のワックス脱毛は本当に剝きたてのゆで卵になれるのでオススメです。ただ私は痛みに鈍感すぎて爆睡して引かれましたが、お肌が弱い人は赤くなっちゃうかもしれません。

 

④仕上げ

最終確認をして脱毛箇所の冷たいタオルを載せてクールダウン。そのあとアナスタシアのアイブロウメイク用品を使って眉毛の描き方を具体的に教えてくれます。片方の眉は自分で描くのですが「わ~♡お上手ですね~♡」ってお姉さんがたくさん褒めてくれます。心に幼女が住んでいるのでとても嬉しい。

 

そして完成した眉毛のビフォーアフターがこちらです。ドン!

f:id:midoriiro2:20170816172217j:image

写真では分かりづらいですがどうでしょう…?もともと眉毛の生え方に左右差があるのですが解消された気がする!なんか強そう!眉毛だけ人間国宝かも!(自意識過剰)

そんなことより顔面センターなのでスタンプで目が隠しきれていないの笑う。

 

今まではパウダーで雑に書いていたので、ちゃんとペンシルも使って時間を掛けるればこんなに綺麗に仕上がるんだな~と感動。私は眉毛が薄いのでブラシとジェルで毛流れを整える大切さを知りました。

そしてポイントをまとめたアドバイスシートを頂く。こういうの渡されるとすぐ好きになっちゃう~!このお姉さんを次回も指名したい~!

 f:id:midoriiro2:20170816180640j:image

 

最後に大きな鏡の前に移動して確認。引きで見ると変化がよく分かります。眉毛大事!!!!!

この際使ったコスメをオススメされるのですが、無理に勧誘されないのがよかった…ペンシルがスルスル描けて気に行ったのですが、SEPHORAで買ったBrow Wizがメイクポーチでホコリをかぶっているので見送り。

 f:id:midoriiro2:20170816173548j:image

これ日本では売ってないようなのですが、描きやすい超。アナスタシアは海外だとアイシャドーとか売ってるけれど日本で展開する気はないのかなあ…

使い切ったら買いに行きます。ジェルは透明マスカラを代用するけど(笑)

 

 

以上約60分のコースで4800円(税抜き)でした。お高いけれどお姉さんも優しかったし大満足!!

ちなみに2回目からは4300円(税抜き)で、月1でのお手入れがオススメだそう。眉毛に2分の1NEVERLAND…!リピートするのにはちょっと高いので限界まで自力でキープしたいと思います。

 

お金を使ってないと死んでしまう病気なのでリリースがないと自己投資に走ってしまいます。JEたん起きて~!!!!!ノックノック!!!!!

 

*1:2〜3週間手入れをしないよう指示がある。さすがに眉間は剃った。

ジャニヲタ、NMB48吉田朱里さんのフォトブックお渡し会に行く

 

タイトル通りです。ぬるっとアカリンに会ってきちゃいました。

というのもコスメヲタを掛け持ちしているのでアカリンの女子力動画はめっちゃコスって見ている私。

www.youtube.com

 

たまたまツイッターを見ていたらお渡し会があることを知る

ぴあのサイトで購入

クレカで決済完了、後日セブンで発券。

 

ここまでの所要時間約5分。簡単すぎて拍子抜けした。

青い振込用紙は?!?!Pay-easyは?!?!

夜でも空いている郵便局を探して走らなくていいなんて…このスマートさが新規を産むんだぞ聞いてるか某事務所?!?!

しかも、支払ったお金は書籍代のみ。元々フォトブックは買おうと思っていたから実質タダどころかマイナス。価格崩壊していて怖いからお金を払わせてほしい。(ヲタク脳)

 

 

「まあ握手なんて一瞬だしそんなに気合いれてもな…」と思っていたのですが、息をするように迷いなく前日にネイルケアの予約入れました。ガタガタの爪で万が一傷をつけてしまったら申し訳ないし…(考えすぎ)

どうやらアイドルの視界に入るときは自分の中で1番可愛い状態でいるように本能が働くらしい。いつもより少し早く起きて念入りにメイクをして、髪の毛を巻き、お気に入りの服を着て出かけた。

 

当日は整理番号ごとに指定された時間に集合。

初の女子アイドル現場だったのですが、ここはジャニ現場かと思うくらい圧倒的に女の人が多い。制服姿のJKもいた。男女比2:8くらいかな…?しかも若い女の子がたくさんで、友達同士で来ている人も多くてびっくり。普段の握手会はもう少し男性ファンもいるのかな?

 

まず握手するブースから少し離れたところに集合するのですが、整列も移動もスムーズ。常に列が動いているので待ち時間ほぼなし。何より数多くの写真集お渡し会をこなしてきているのであろう福家書店の店員さんの列さばき能力が高すぎる。こんなにストレスフリーな現場初めて。

 

荷物を預け、金属検査を受けてあっという間にブースの中へ。そこには浴衣姿のアカリンが。

本物だ!!!!!写真で見る10000倍可愛くて白くて細い!!!!!

涙目だし声小さいし、ヲタク特有のぼそぼ早口になっちゃって我ながらなかなか気持ち悪かったと思うw

言いたいことはいろいろ考えていたのですが真っ白になって一言しか話せませんでした…無念…でも両手で握手してもらえるだけで十分なのに、目を見ながらニコニコ話を聞いてくれて「神対応」を実感。

たった10秒だけどアイドルと1対1で話せるなんて、私のことを見てくれているなんて、費用対効果が高すぎる。ジャニヲタ(特にデビュー組担)は普段8000円払って目が合った!指さされた!みたいな世界で生きているので…これが沼の入り口ですね。

前の男性ファンは何ループもしているみたいでたくさんお話していたけど、私には絶対無理だ。10ループ目でもこんな感じだと思う。語彙力を失う女神っぷりでした。

 

こんな感じで初のお渡し会は終了。短時間だったけれど、とっても幸せで行けてよかったです。しばらく手の震えが止まりませんでした。

今度はNMBの劇場公演見に行きたいな!関西方面でNEWSのライブないかな~!?(大声)

 

 

そしてフォトブックは超絶参考になる。

「可愛くなりたいんだったら、自分のイヤなところを探すべき。」と言い切っている現役アイドル、最高にかっこいい。買ってください。

 アカリンのすっぴんが可愛すぎて目玉取れます。あれは神が与えし奇跡の顔面…

 

 

そしてここからは個人的な話。

 

私はあくまでも自分のためにメイクをしています。

 

昔から女らしく生きることが苦しくて、ランドセルは紺だったし、服は全部寒色!みたいな子どもでした。髪もずっとショートだった。

しかし、大学生になり嫌々始めたメイクにいつの間にかハマってました。典型的なヲタク気質なので1か月で何人もの諭吉を溶かしてしまうこともあります。(笑)例えばリップの色を少し変えるだけで違う自分になれるのがとても楽しい。

私は自分の顔が嫌いです。シジミのように小さい目も、野球ができそうな広さを誇る顔の余白も、典型的な団子鼻も。でもメイクをして欠点を隠してあげるといつもより自分の顔が好きになれるし、今日も1日頑張ろう!って思えるんです。

なのに、友達には「女子力()高いね~」とか親には「男もいないのにそんな化粧して(笑)なに色気づいちゃってんの(笑)」とか言われることもあってめちゃくちゃ悲しかった。人のためにメイクしてるんじゃないのに。ましてや男に見せるためにメイクしてるんじゃないのに。なーにが男受け120点メイク♡だ蹴散らしてやる。(真っ赤な口紅を引く絵文字)

 

吉田朱里さんはそんな呪いを解いてくれた救世主です。

 

アカリンが教えてくれるのはあくまでも「自分でできる」「自分が可愛くなる」ためのメイク術だし、可愛くなりたいという気持ちや努力を肯定してくれる。そして、その想いをアイドルという立場からYoutubeを通して世界中に広めてくれる。

アカリンの女子力動画に出会ってからメイクがもっと楽しくなったし、女として生きる私の世界はだいぶ生きやすくなった。感謝してもしきれません。

 

最後にドルヲタとしての視点から。私がアカリンを知ったのはつい最近だからあんまり詳しいことは分からないけれど、どうやらなかなか苦労してきたらしい。そんな彼女がYoutuberという突破口を見つけて選抜入りした、というストーリーが加藤さんに重なるんです。

私は悩んで努力をして結果を得ている後天性アイドルが好き。私も頑張ろう!って思わせてくれるから応援したくなる。

 

 

吉田朱里さん、今1番応援したい“同い年の女の子”であり、“女性アイドル”です。

 

加藤さんと色の世界~30回目のお誕生日に寄せて~

 

突然ですが私は青を纏う加藤さんがめちゃくちゃに好きです。水色というよりは、濃い青。

 

 

f:id:midoriiro2:20170706231617j:imagef:id:midoriiro2:20170706231636j:imagef:id:midoriiro2:20170706231700j:image

 超イイ……(CV.藤井流星

 

加藤さんレベルになると青の空間ですら味方につけている。

f:id:midoriiro2:20170706231736j:image

はい優勝!!!!! 君がナンバーワン!!!!!

 

ここ数年だとTouchの衣装が素敵な青でした。考えてくれたスタイリストさんには高級ハムを差し上げたいです。

f:id:midoriiro2:20170706231556j:image

世界で1番ロイヤルブルーが似合ってるよ〜!!両親に感謝〜!!

 

アレク*1も青を着せたくなるよね。分かる。f:id:midoriiro2:20170706002635j:image

 

そういえば2014年の年末に「NEWSの青い人」でトレンドに入ったりしましたね~懐かしい。

f:id:midoriiro2:20170702222411j:imagef:id:midoriiro2:20170702222420j:imagef:id:midoriiro2:20170702222434j:image いや~~これはつぶやかざるを得ない美しさ。NEWSの青い人かっこいい!!!!!

 

このときにも話題に上がっていましたが、加藤さんのメンバーカラーは青ではありません。

NEWSのメンバーカラーは

f:id:midoriiro2:20170702220708j:plain

紫:小山さん

ピンク:手越さん

黄色:増田さん

緑:加藤さん

 

というわけで、加藤さんのメンバーカラーはなのです。

 f:id:midoriiro2:20170706231844j:imagef:id:midoriiro2:20170706231857j:image

う~~~ん緑ももちろん似合うけれど!明るい緑はしっくりこない気がする!(※個人的見解です)

 

本人も青が似合うと思っているし…*2戦隊モノなら加藤さんは知性と美しさ担当の青でしょ(?)

 

コスメヲタクも掛け持ちしている私、もしかしてこれはパーソナルカラーが関係しているのでは…?!と思い調べてみました。

 

 そもそもパーソナルカラーというのは、ざっくりいうと「その人に似合う色」のこと。

パーソナルカラーとは、その人の生まれ持った色(肌・髪・瞳・頬・唇など)と雰囲気が調和した色(=似合う色)のことです。

人それぞれ個性が違うように、似合う色もそれぞれ違います。

http://www.cosme.net/html/spc/1310/about.html

似合う色というのは、「赤が似合って、青が似合わない」というものではなくて、「どんな赤」「どんな青」が似合うのかというもの。

パーソナルカラーは春夏秋冬の4つに分類されます。ブルーベース、イエローベースなんて言葉は聞いたことがあるのではないでしょうか。

 f:id:midoriiro2:20170709093744j:image

http://www.cosme.net/html/spc/1310/flow.html

 

そして、それぞれの季節の得意色のカラーチャートがこちら。

f:id:midoriiro2:20170706233048j:image

http://www.cosme.net/html/spc/1310/type.html

このように同じ色でも似合う彩度や暗度が変わってくるのです。(私も先日パーソナルカラー診断を受けて来たのですが、その話はまたいつか。)

 

私の独断で4つのカラータイプに合わせた加藤さんを選ぶとこんな感じになりました。はいドン。

f:id:midoriiro2:20170704215212j:image

素人判断で申し訳ないのですが、これは冬一択では…?

 

ウィンタータイプは、なめらかで張りのある肌、しっとりとつやめく黒髪、強く輝くシャープな瞳の持ち主。顔立ちははっきりして濃い印象で、クールでシャープ、華やかな存在感が際立つタイプです。若くから成熟した雰囲気をもつ人も多く、第一印象に残りやすいタイプといえるでしょう。

https://allabout.co.jp/gm/gc/190852/

これは加藤さんのプロフィールからの抜粋かな?と思うくらいドンピシャ…!「強く輝くシャープな瞳」「若くから成熟した雰囲気をもつ」あたりは蛍光ペンで下線を引きたいですね。

ということで、ここからは加藤さんがウインタータイプだと断定して話を進めます。私はカラーアナリストでも何でもないパンピーなので話半分で聞いてください。

 

先ほどのカラーチャートを参照すると

f:id:midoriiro2:20170709101519j:plain

緑が4パターンに対し青が8パターン。(私のスマホからだと紫に見えるのですがPCだと青っぽいのでこの分け方にしました)パーソナルカラーから考えれば似合う緑より似合う青のほうが多いのも納得。

そしてオレンジとブラウンがない。そう言われてみれば加藤さんがオレンジを着ているのって見ないね…

 

パーソナルカラーの4つの基本タイプの中で、黒が似合うのはウィンタータイプだけです。ウィンタータイプの方が黒をお召しになると、顔立ちが際立ち、とても華やかになります。喪服やシンプルな黒のセーターもゴージャスに着こなしますが、ワンパターンになりがち。ウィンタータイプの色をアクセントに取り入れると、着こなしのバリエーションが広がります。

https://allabout.co.jp/gm/gc/190852/

f:id:midoriiro2:20170706002451j:imagef:id:midoriiro2:20170706002501j:imagef:id:midoriiro2:20170706002511j:image

分かるぅ~!!黒似合う…顔の美しさが際立ちすぎ…(いいねボタンを連打する絵文字)

私は黒のVネックが性癖です。 

 

ビビットではよく黒のお衣装を着ているイメージがあります。

f:id:midoriiro2:20170706003858j:image

顔がかわいい。

ビビットたんのファッションセンス信頼してるよ〜!!

 

 

そして、私はあることを思い出す。加藤さんだけ色が濃いのが前から気になっていたQUARTETTOのデニム衣装。

f:id:midoriiro2:20170709105244j:plain

薄い水色より濃い青が似合う加藤さん…もしかして増田さん、そこまで計算してるの…?(震え声) *3

増田プロは天才だよ…早く衣装をまとめたフォトブック出してください…

 

 

ここまで長々と綴ってきましたが、似合う色意外着るな!!という話ではなくて、青を着る加藤さんが好きだって叫びたかっただけです。は~満足。青たくさん着てこ。

なんならブルベには鬼門のクソアッシュにもう一回してほしいって思っているから。そこんとこ、夜露死苦

 

 

緑とともに死んでいく覚悟の加藤さんをこれからも応援しています。この1年もいろんな色の加藤さんが見れますように。死なない程度に忙しくしてください。

 

以上誕生日のお祝いに代えて、パーソナルカラーのお話でした。ポエムは日頃から垂れ流しているから割愛しますね!へへっ!

お誕生日おめでとうございます!!

 

 

(余談)

パーソナルカラーには「グループに4つの季節が揃っていると万人に愛される」な~んて話もあるそう。ジャニーズだとSMAPや嵐が揃っているらしい。

 

NEWS4人のパーソナルカラーを素人が診断するとこうなりました。

 f:id:midoriiro2:20170706233159j:image

 

f:id:midoriiro2:20170709113052j:image

 いや〜〜もうさ〜〜運命じゃん…脚本書いたの誰?!加藤シゲアキさんですか?!

 

ブルベとイエベがシンメなのも深すぎる。誰か全ジャニーズのパーソナルカラー診断してまとめて…!

 

*1:2015年放送のあっどうも はじめまして旅でアレクが加藤さんにオラオラ系ファッションを選んでいました

*2:青は錦戸さんのメンバーカラーでした。

*3:しかも青が苦手なオータム(仮)小山さんの顔周りに得意色ベージュのファーを持って来ているんですよね…怖いからこの話はやめましょう

ジャニヲタ遠征のお値段~2017年春~

 

今年も反省会、始めるよ☆(死んだ目)

 

 

去年の遠征まとめはこち

midoriiro2.hatenablog.jp

 

遠征の基本スタンスは今年も変わらず

○日帰り

○ヤコバあんまり乗りたくない

○お金ない

です。

 

計算するのが怖いけれど自分のために記録しておきます。ちなみに遠征資金はは最低時給でがんばって稼いで貯めているよ!しんどい!

 

 

【2017/04/09マリンメッセ福岡】

f:id:midoriiro2:20170618184513j:image

○行き

・JR&東京モノレール/自宅→羽田空港 677円

・地下鉄/福岡空港駅天神駅 260円

○帰り

西鉄バス/マリンメッセ→福岡駅 230円

・地下鉄/福岡駅福岡空港駅 260円

・JR&東京モノレール/羽田空港→自宅 677円

合計:2104円*1

 

強火ファンが多い(個人的見解)マリンメッセ~!海なし県の住人からすると会場のすぐ横が海ってのが斬新すぎる。海は電車で1時間かけて行く所です。

 

行きは時間に余裕があったので天神から歩いたのですが、なかなか遠いし小雨と強風のダブルパンチでちょっと泣きそうになった。次は大人しくバスに乗ります。

帰りが終演1時間後までに空港に到着しなくちゃいけなかったので、終演後は泣きすぎて死んだ顔でバス停までダッシュ。余韻もクソもない。けれどバスはかなり込み合うので飛行機組は急いだ方がいいと思う…道路結構混んでたし…

福岡駅周辺久しぶりに行ったけれど再開発進みすぎててびっくりした。空港もきれいになってたし。

 

福岡は中心部から空港まで近いので大好きです。地下鉄で行けるから圧倒的に安いし。ちなみにもつと豚骨ラーメンは嫌いです。

 

 

【2017/04/15セキスイハイムスーパーアリーナ

f:id:midoriiro2:20170618184712j:image

○週末おでかけきっぷ 8730円

○行き

・新幹線特急券(指定席)/大宮駅→仙台駅 4740円

・アクセスバス(往復)2100円

○帰り

・新幹線特急券(指定席)/仙台駅→大宮駅 4740円

合計:20310円

 

バスのチケットは前売りだとちょっと安いらしいのでローチケで買った。バス停が仙台駅から思っていた以上に遠くて焦りました。(笑)道もそこそこ混んでいたし、会場まで1時間くらい見積もっておいたほうがいいんじゃないかな…

 

そして、ずっと使ってみたかった週末パスをようやく使えたよ~!嬉しみ~! 

www.jreast.co.jp

これ、仙台までの乗車券が5620円なので往復するだけで元が取れるという激ヤバきっぷ。すごい。

ケチだからいろいろシミュレーションしたけれど、週末パスが1番お得でした。JR東日本はパッケージツアーがないからね…現場が土日しかないNEWS担の強い味方なのでは?

2日間有効なので両日参戦しても大丈夫なのも強い。私の場合は日帰りだったけれど、次の日水道橋まで行くのに使いました。*2

 

噂には聞いていたけれどマジで周りに何もない。よってサブアリーナ大混雑、恐怖のトイレ列…トイレは会場内の方が空いてたよ!

そして仙台1日目は物販が大混雑でしたよね…あれは本当に何だったんだ…

 

 

【2017/04/30静岡エコパアリーナ

f:id:midoriiro2:20170618184832j:image

○行き

・新幹線(自由席)/東京駅→静岡駅 5830円

・JR/静岡駅→愛野駅 970円

○帰り

・JR/愛野駅→静岡駅 970円

ぷらっとこだま/静岡駅→東京駅 5600円

・JR/東京駅→自宅 194円

合計:13564円

 

新幹線発車10分前に起床した伝説の静岡。あたま が まっしろに なった よ…

計算には入れなかったけれどぷらっとこだまのキャンセル料も掛かっているよ。50パーセントだよ。忘れたい思い出だよ。

 

駅から会場までの登山が辛くて次の日筋肉痛になったけれど、エコパのサイズ感が好きです。東海道線が3両編成の時点で好き。

 

 

【2017/05/14名古屋ガイシ】

f:id:midoriiro2:20170618184909j:image

 ○行き

・JR/自宅→東京駅 194円

ぷらっとこだま/東京駅→名古屋駅 8300円

・JR/名古屋駅笠寺駅 200円

○帰り

・新幹線(指定席)/名古屋→東京 9620円(学割料金)

合計:18314円

 

ずっと行ってみたかったガイシ!改修に入るらしいガイシ!立ち見だったけど近かったな〜

去年はJR東海ツアーズの日帰り1day名古屋で行ったけれど、6時発の新幹線に乗れるほどの体力がこの1年でなくなってしまったので課金。

余韻に浸っていて会場から出るのが少し遅くなったら、案の定なかなかホームまで辿り着けなくて焦った…あの歩道橋なんとかならないんですかね…

 

空港ヲタとしては中部国際空港にも行ってみたいんだけど関東に住んでるとなかなか厳しい。あと関空も何だかんだ行ったことないな〜 

 

 

【2017/06/04グリーンアリーナ広島】

f:id:midoriiro2:20170618184943j:image

○行き

・JR&東京モノレール/自宅→羽田空港 677円

シャトルバス/広島空港→バスセンター 1340円

○帰り

・新幹線(自由席)/広島→岡山 4620円

 ・シャトルバス/岡山→岡山空港 760円

 ・モノレール&山手線内割引きっぷ/羽田空港→自宅 500円

合計:7897円

 

ロッテ戦と鹿島戦が被り帰りの飛行機が取れなかった広島!帰りは岡山から帰ったよ!

のんびりグリアリから歩いていたら(路面電車混んでた)、広島駅が改札も券売機も長蛇の列で新幹線に間に合わないかと思った。ギリギリでいつも生きるのやめようね?

 

それにしても広島空港から会場の近くまでバスで連れて行ってくれるのが便利すぎる。本数もたくさん出ていたし、終点だから寝ても大丈夫という安心感。てか広島バスセンターがそごうと直結してるの、控えめに申し上げて最高すぎません…?

 

www.tokyo-monorail.co.jp

この空港から500円で都心まで出られるきっぷ、めちゃくちゃお得なんですけど事前に買えない&地元で買えない*3んですよね~!不便~!

余談ですが羽田空港担は京急より東京モノレールが好きです。ちょっと高いけれど、非日常感を買ってるよ!嵐担におなじみの八潮団地は大井競馬場前駅から見えるよ!

 

 

【2017/06/10、11東京ドーム】

f:id:midoriiro2:20170618211820j:image

○往復

・JR/自宅→水道橋駅 330円×2

合計:660円

 

やっぱりドームは近い!安い!最高!

 

 

 

トータル:120285円

(交通費:62885円+チケット代:8200円×7=57400円*4

 

反省して。

まあ日帰りなので遠征民の中ではお金を使っていない方だって信じている…春休み週8日労働頑張ってよかった…

それにしても曇りすぎじゃない?!写真の4/6が曇ってるってどういうことだよ…しかもうちわ芸をやったりやらなかったりしていて雑な性格が出ちゃってる。次は頑張りましょう。

 

やっぱり新幹線は高い!でも快適だからやめられない…どこでも寝られる体質だからヤコバは余裕だけどメイク道具とか用意するのが面倒で…体感的に意外にも?仙台より福岡の方が近かった。

 

総括:好きなのはエコパ。総合力でグリアリが優勝。

 

 

f:id:midoriiro2:20170618222943j:imagef:id:midoriiro2:20170618222956j:image

各都市の美味しいものたくさん食べられて幸せだったな〜!食べたいものが多すぎて胃の容量が足りないので朝食抜いてた。食への執着心がすごい。

 

f:id:midoriiro2:20170618223026j:image

今年の遠征裏テーマが地方限定カフェ巡りだったのですが、めちゃくちゃ楽しかったので来年もやります。おかげでちゃんとした観光はほとんどできていないのですが。

特に福岡と広島のパフェが凄かった。300円くらいで追加できるミックスジュースがデカすぎてお腹がタプタプになったのも印象深い…(笑)

 

 

今度行ってみたいのはサンドーム福井です!ノコノコの甲羅みたいでかっこいいからです!

あとジャニヲタとしては城ホの土を踏みたいですね。城ホを経験して初めて一人前のヲタク、みたいなところあるじゃないですか?(ない)

 

会計処理が終わると本当にツアーが終わってしまったことを実感してつらい…来年のツアーに向けて徳と預金残高を積みまくるしか…その前にクレカの引き落としがあるんですけどね!!!!!調子はどうだビューカードーーーッ!!!!!

 

*1:飛行機は大人の事情でタダ

*2:ジャニーズ大運動会

*3:というか空港でしか買えない

*4:計算が面倒なのでチケ代は8200円で統一

〈お知らせ〉NEVERLANDに住民票を移しました

 

NEVERLANDに通い詰めた3ヶ月間が終わってしまった〜〜!!!!!

増田さんディズニー買収してくれ〜〜!!!!!

↑オーラス鬱で血迷っていた私 

 

NEVERLANDは一分一秒全てが最高だったので文章だけで感想を言うなんて無理です。明日円盤出してって毎日言ってる。手元ノールックHDD編集で鍛えたスキルで編集するからとりあえずテープを売ってほしい。言い値で買う。

 

まあ例に漏れずNEVERLANDロスを拗らせまくっていますが、とりあえず今の時点での感想を残しておきます。ライブ中はニコ動みたいに思ったことが文字になって流れるタイプなのですが、なんせ記憶メモリが1GBしかないのでほとんど覚えていない…思い出し次第追記するかもしれません。

相変わらず脳みそが流れ出ちゃってる感想なのでちゃんとした感想を読みたくてここに流れ着いた方は他を当たってください。頭のいいはてブ民はたくさんいるからね!

 

そしてめちゃくちゃ長いです。長過ぎて私は校閲を諦めました。よって誤字脱字についての責任を放棄しています。メンゴ!

余談ですがアメブロは上限が一万字らしいね!ポエムに付き合ってくれるはてブちゃんいつもありがとうね!

 

 

1.overture

 

今回初めて入ったときに1番驚いたのが開演前の会場の暗さ。センステには巨大な鍵が置かれ、いくつものバルーンが浮かび、モニターには歪んだ時計が映し出される。チケットをもぎられた瞬間に現実と切り離されてNEVERLANDはもう始まっているんですね…すごいお金の力を感じる…夢の国だ…

 

暗転するとアルバムの特典映像とほとんど同じ妖精NEWSちゃんが鍵を作る様子が流れる。のですが続きがあって。幼女が部屋に落ちていた鍵を拾ってドアを開けると同時に照明で視界は真っ白になり、汽車が現れるんですよ…心にメルヘン幼女が住んでいるので初めて見たときここで号泣だった…勘弁して欲しい…

そしてこの汽車はジュニアが持って動かしているのですがめちゃくちゃ凝ってて、一部の歯車が動いたり、煙が出たりするんですよ。潤沢な予算STY!!!!!

 

 

2.NEVERLAND

 

地鳴りのような手越さんのフェイクに合わせて舞台がせり上がり、徐々に歓声が広がっていく光景はまさに圧巻。ここはコロッセオかな?!

 

小山さんはワンド(ステッキ?)、増田さんは日本刀、手越さんは炎、加藤さんは旗を持って降臨。これ私の妄想じゃなくて現実なんです。加藤さんに国を象徴である旗を持たせるって決めた人誰ですか!!!!!ふざけないでください!!!!!ありがとうございます!!!!!

先陣を切り目印になるテゴシゲと確実に息の根を止めるコヤマスよ…最高すぎて苦しい…そして加藤さんは物理的破壊力を持たないんですね~これも司令塔っぽくて好きだった。配属部署が違う。ペンは剣よりも強し…

手越さんが持つトーチに鎖?みたいな模様が施してあったのでもっと近くで見せてほしい。円盤発売時にシブツタで展示してくれ。

 

♪SOUND with LOVE~に合わせて水、炎、煙、レーザーが出るのですがこれ全国民が好きなやつ~!ドームでは噴水になっていたけど、アリーナの上から水が降ってくるのも好きだった…

 

これに気がついたとき、ちょっと待て…愛のエレメント、ワシやないかい!!!!!って叫んだよね思わず。

f:id:midoriiro2:20170616210539j:image

 

あとこの鍵ペンラ、終演後は点かなくなるんですよ。ただ基本的にダッシュ退場&ツアー後半は調子が悪くて1分に一回光が消えていた私の話なので確証はないのですが…本当だったら設定が細か過ぎて怖いよね…最高…

  

 

衣装の話もしちゃう?

f:id:midoriiro2:20170616204137j:image

はい建国。

軍服風のデザインなんですけど、ターンをしたときに裾がふわっときれいに広がるんですね…ぼく、アイドルが纏う無駄に重い布だーいすき!

そして加藤さんはポンポンで縁取りされているのに加えて前の留め具もポンポンなんだな!!!!!さすが国民的美少女!!!!!

この時点で増田プロの作る衣装は今年も最高だと確信しました。

あと増田プロはナポレオンジャケット風の留め具が似合いすぎてただでさえ納税したい気持ちでいっぱいなのに、手には日本刀を持っているんですよ…斬り殺して♡(心のカンペうちわ)

 

 

3.アン・ドゥ・トロア

 

さっきまで国を支配していたのにステラ・ルーにしか見えない。怖い。ギャップありすぎて耳キーンなるわ。

 

NEWSの指文字を作るのですが、増田さんに指挟まれてうわぁ~って顔をする加藤さんのお顔が可愛くてね…増田さんには頭が上がりませんよ…

 

 

4.EMMA

 

EMMAの増田さんは「朝イチで村焼いてから来ました…」って顔していてSAI-KOU。ドームで特効が1発追加されたのですがそれも村焼き感を助長していていましたね。サヨナラまで2センチ。(物理的に)

 

この曲でコヤテゴマスはドームごと抱いてやる…って顔しているのに加藤さんだけ振られた男の顔しているのが控えめに申し上げて最高!個人的見解です!

 

最後のリップ音が公演を重ねるごとに大きくなっていましたがあれ誰が出した音なんですか?!また増田さん?!

 

 

5.KAGUYA

 

花道を歩いて移動するんだけど、小山さんにちょっかい出されて満更でもない顔の加藤さんよ…私はスーパーコヤシゲタイムって呼んでた。

そのあとに抜かれるテゴマスは通常運転なのがまたよきです。

 

「月のように美しき人」で加藤さんがモニター映し出されたときは思わず「知ってる~!!」って叫びましたよね。KAGUYA応援上演。

 

大サビ前の「君の名は…KAGUYA」でリフターからスナイパーみたいに腕を伸ばして狙い撃ちする小山さん、絶対許さない。(好きです)

 

 

6.恋祭り

 

タオルを投げる前にダッシュしてファンで遊ぶ加藤さんが楽しそうでニコニコしちゃうよね~!手元が緩くて何度もタオル落としそうになってたね~!ニコニコ!

 

アリーナに入った時何となく真上を通った手越さんを見ていたら目を見て指さしてくれて(多分同じブロックの100人くらい同じこと思ってる)本当にファンサモンスター恐ろしいなって思ったよ!私手越担だったら承認要求拗らせて大変なことになっていたと思う!

 

 

7.D・T・F

 

「♪Heyちょっとよそ見するなよ~」のところでコヤマス・テゴシゲが顎クイをするのですが、自分はグイグイ攻めるくせに小山さんから迫られると引いちゃう増田さんよ…テゴシゲはギャル。

 

そして間奏でジュニアと踊るのですが、仁王立ちでご満悦な増田さんと自分の立ち位置から逃げてジュニアに引き止められる手越さんよwテゴマスが酷い(褒めてる)

 

 

8.4+FAN

 

去年やらなかったからもうやってくれないのかと思ったよ~!

僕らファンタスティック!と叫んだ後に慌ててハケる加藤さんを観察するのが楽しみでした。

 

 

9.あやめ

 

私は頭の悪い加藤担なので、加藤さんの考えることは3割くらいしか理解できません。今回のソロ曲も初めて聞いた時の感想は「何言っているか全く分からん!!」だったのですが。

そんな私が加藤さんの世界にお邪魔させてもらえるのがライブなんです。

 

暗いステージに現れた加藤さんが静かに手を挙げ、倒れこむとざわついていた会場が静まり息を飲む音がするんです。私この瞬間心の中で超ドヤ顔してた。うちの自担が天才すぎて大変申し訳ございません~っ!!

コンテンポラリーダンスのような振り付け、2台組み合わせたリフターを駆け上がり、多様性の象徴でもある虹に見立て渡る。とにかく美しかったし、アイデアの優勝。ああ、これが加藤さんの描く理想郷か、とすんなり入ってきた。ライブを見て1番好きになった曲はあやめかもしれない。

 

そして最後がドラクロア民衆を導く自由の女神に重なった。

f:id:midoriiro2:20170614130025j:plain

迷っていた青年が蜘蛛の糸を拒み、自分の力で虹を渡り、最後には中心で旗を振り他人を自由に導く神になるんです。これ、グループ内での立ち位置を見つけられずもがいていたけれど小説というアプローチで身を立て、今やグループの先陣を切る加藤さんのことだと思うの…うわめっちゃ好き…(結局)

これからはやーいお前の自担、自由の女神!!!!!って加藤担のことを煽って欲しい。

 

あとあやめは東京都の櫻井翔さんがめっちゃ好きな曲調だと思うのでぜひ聞いてください。

 

加藤さんは何度も「命賭けてるから!」って言っていたけれど、まさにその通りで。精神的にも体力的にも命を削っていた。だからこそ3人があやめを再現したことに怒りを覚えるファンの気持ちも分かる。でも単純に見ただけであそこまで再現できるのはすごいと思ったけどな…めっちゃ好きじゃん…未だにフルスイングの歌詞間違える手越さんが完璧に歌ってるんだぜ…褒めてやらあ…

そんなことよりシゲジイって叫んでいた叫び厨を私は絶対に許さない。あれは声援じゃなくて妨害。せめて加藤様って呼べ!!!!!そんな叫び厨さえ黙らせる加藤さんの美しさは最強。

 

これは個人的な性癖の話ですが通肩のようにゆったりとしたシルエットで花の刺繍が施され、どこか現実離れした衣装の袖から時計とかゴツめのアクセサリーがチラッと見え、足には滑り止めのテープが巻いてあるのが、人間と神様のハーフって感じがして堪りませんでした。サンキュー!!!!!

 

 

10.Brightest

 

レーザー厨息してるぅ?!

これはドームの天井ドセンで見たかったな~自分のチケ運が憎い!

 

あやめからの繋ぎも本当に美しかった。

 

アリーナ公演後半からフリーの時間加藤さんが腕組んで音に乗っていて、も~そういうアレンジ大正解!!!!!100点です!!!!!

ジュニアに入れ替わってワープする演出も好きだったな~体型が絶対増田さんじゃないから入れ替わってるな?!と思ってしまった自分の汚い心が憎い…っ!

 

兼ヲタはcome Hereのhide and seekを思い出しました。

 

 

11.シリウス

 

俺がMs.スレンダじゃ~どけどけ~!!!!!

カルピスと三ツ矢サイダーを足して2で割ったような曲。爽やかさが飽和してる。NEWSのイメージカラーは白なんてよく言われるけれど青い照明が本当によく似合っていた。

 

ドームでは最初に振りがついていて、これがまた好きなので円盤が出たらコスりまくるって決めています。

 

 

12.Snow Dance

 

 

 

13.スノードロップ

 

加藤さんのソロパートから始まるこの歌。やっぱり加藤さん歌うまくなったよな~今回のツアーは加藤さんの声が良く聞こえる場面が多くて嬉しかった。

「♪指先でなぞる」の歌詞に合わせて自分の首に指を這わせる加藤さんが本当に美しくて忘れられず、夜しか眠れません…

 

 

14.Touch

 

ジュニアと一緒に1列になってダンスするのですが、自分の立ち位置から脱走したりコヤママにちょっかい出しに行くのを微笑ましく見つめる5万5千人の祐也ママ達元気~?

Touchの手越さんは控えめに見積もって3歳。

 

 

15.ニャン太

 

それまではどこか強張った表情だったのですが、最終日涙を流しながら歌いきった小山さんは憑き物が取れてすっきりした表情をしているように見えてほっとした。

加藤さんがクラウドで言っていたけれど、これは小山さん自身の背中を押す曲なんだろうな。このツアーをきっかけに小山さんが気持ちを整理できたならヲタクは嬉しいよ…でもいつか猫中毒みたいなニャン太をやってくれてもいいのですよ!!

 

あと小山さんは赤チェックシャツが似合い過ぎるので全国の理系学生が泣いてると思います。

 

 

16.恋を知らない君へ

 

は〜矢野先生に恋した夏…NEWSと武道館で過ごした夏…変ラボがあった夏…楽しかったな…

 でも絶対今年の夏も楽しくなるって信じているからね〜!!金なら出す!!

 

 

17.フルスイング

 

♪想像も出来ないくらい~で向かい合い歌声を重ねるテゴマスの尊さよ…This is テゴマスワールド…

 

小山さんが手越さんを抱きしめに行ったんだけど腕が長え。小山さんは腕が2mあるし脚に至っては5mある。作画崩壊してる。

 

 

18.恋のABO

 

ドームでセンステに移動するダンスが追加されたのですが、これがまあ最高すぎたので考えた人に高級フルーツゼリー(©松島聡)を差し上げたいですね。

去年ドームに入った時は繋ぎがちょっと下手だな~(広いからどうしても間が空いてしまうんでしょうね)と思うタイミングがいくつかあったのですが、ダンスで繋ぐの正しい選択すぎる。

 

小山さんが「♪几帳面なシーゲ」って替え歌するのですがカメラに抜かれないときも暗闇でニヤニヤしている加藤さんがめっちゃ加藤さん。よかったねえ…

 

 

19.サマラバ

 

初見の私「ほぼ裸足でSUMMERじゃん」

乃木坂に太刀打ちできるキュートな振り付けを違和感なくこなすアラサーアイドルよ…太陽が似合うのは君だッ!!

 

がむしゃらに踊る加藤さんの首が座ってなくて取れちゃいそうだったよ~!バブバブ!

絶対自分がかわいいって言われるのが分かってやってる。悔しい。

 

 

20.NYARO

 

NYAROのイントロで手越さんのシゲちゃん大好きスイッチが押されるのかな?抱き着いたり、増田さんと胸板で挟んで圧死させようとしてたり、NYARO!をシゲ!って替え歌したりしていて、私は末っ子尊い…以外の語彙を失いました。

 

シーサイドを2人で歩きながらシゲマスに取り合いされる小山さん、最高にNEWSサーの姫。

 

手越さんが♪ラブソングみたいにmake a miracleを替え歌するのですが「岩ガキ食べたよぉ~♡」が1番好きだったな。食事報告。美味しかったのかなぁ〜?よかったねぇ〜!おじさんが養殖場ごと買ってあげるねぇ〜!

 

 

21.ORIHIME

 

増田さんが考えたジュニアを織姫と彦星に見立てた演出、しっかり見たかったけどリフターで上がってくるNEWSのみなさんの顔圧が強すぎて無理でした。

間奏で増田さんがジュニアをガン見チェックしているのが話題でしたが、広島だったかな?加藤さんも振りむいていたので、気になるのぉ~?ってニコニコした。

 

最後リフターから降りるときに小山さんがありがとうって手話で言っていて、本当にそういうところが好きやで…と思いました。

 

 

22.FOREVER MINE

 

増田さん、歌が上手い。

 

歌声を封印しクソイケの暴力で増田教の信者を確実に増やすスタイルのソロも好きなのですが、やっぱり歌で魅せる増田さんはとってもよきです。気がついたら胸の前で指を組んでいたので無意識に今年も入信していました。恐ろしい。

 

深々とお辞儀をした後にガンダして次の立ち位置に移動しているのはとてもかわいかったです。

 

 

23.Silent Love

 

クソイケラップで増田担の息の根を止めていく増田さん、本当に罪な男です。増田無双。

今回静岡とオーラスで˚✧₊⁎増田♡聡ちゃむ⁎⁺˳✧༚と現場被ったけれど心臓止まってないかなあ…感想ブログ待ってるょ(>_<)!

 

 

24.ミステリア

 

ミステリア大好き芸人なので、ライブで踊ってくれなかったら舌噛み切ろうと思っていたのですが!めちゃくちゃ素敵演出だったのでニコニコだよ〜!!

 

ジュニアを影武者みたいに使った振り付けが天才。色付きの炎が出るのも天才。怖いけれどちょっとワクワクする、ホーンテッドマンションみたいな曲だったなあ。

 

増田さんのブロックに二面性を歌ったこの曲を組み込むセトリ考えた人誰?!鎌倉ハムのお中元セットを進呈したいから住所教えて?!

 

 

25.BYAKUYA

 

いや〜BYAKUYAをWhiteツアー以外で観れるなんで思ってなかったですよね…

今回のツアーは珍しく?何曲も追加があったけれどBYAKUYAはドームだから追加できた曲なんじゃないかなって思った!!爆盛り特効演出曲!!

途中メインステージからセンステに移動するのですが、黒い旗を振るジュニアを引き連れて歩くNEWSの進軍!感がかっこよすぎる。

 

私はWhiteのBYAKUYAの許してないというか、解釈違いだな〜って思っていたのですが、そのモヤモヤがようやく昇華した。水も出る炎も出る、爆発もするで特効厨は大歓喜であります!

 

 

26.さくらガール

 

Silent Loveからさくらガールにかけてのピンクと黒の衣装が1番好きなんですよ。

f:id:midoriiro2:20170616202149j:image

細身のパンツをブーツインしてただでさえ長い脚を強調、無駄な腰布を華麗に靡かせていた小山さん。

分厚い身体からは想像できない華奢な足首がガウチョパンツから覗いているのが最高だった増田さん。

ゴリゴリの太ももをジレ?で隠し、リボン付きのシャツで可愛さを前面に押し出した手越さん。

そして太いストライプのロングシャツに背中がレースのベスト、骨格がゴツイから重くなりすぎないように足首を出してアンクレットが見える加藤さん。今年も増田プロと加藤さんの解釈が一緒!!!!!

f:id:midoriiro2:20170616141646j:image

背中のレースが最近の量産型女子大生が挙って着ているレースカーデガンにしか見えない…加藤さんは実質女子大生…

 

ところで加藤さんって太めのストライプが世界一似合うんですよ。似合いすぎて1回のライブで2回も着させられているの。圧倒的感謝。

f:id:midoriiro2:20170616141708j:image

増田プロは天才。日本中の餃子を差し上げたい。

 

桜の花びらの形のレーザーが天井に映っているのもきれいだったな~これはドームだから映える演出だと思う。

 

 

27.I'm coming

 

魂がジャニヲタなのでこういうのすごい好き。毎公演楽しみにしてた。

 

吉田茂は人間を食っているなんて言ったけれど、手越祐也は女の歓声を食って生きている。私はバラエティに出ている手越さんも好きだけれど、ステージの中心で黄色い歓声を浴びているときが一番生き生きしていて輝いていると思ったよ〜!

妖艶な照明に照らされサテンの布を振り回しながらベッドの上で舞い踊るアイドルが今までいました?アイドルモンスター手越祐也の真骨頂を見た。

 

これですよ。カメラワークが天才以外の何物でもなかったのよ…何がどうと聞かれるとうまく答えられないのですが!

 

穴が空きまくったTシャツから華奢な肩がのぞいているのもすばら!だったよ〜!肩が空いた服は女にモテないってのは永遠に教えないでほしい。

 

仙台くらいまでは男全開!お前らのこと抱いてやるぜ!って感じだったのに、ドームが近づくにくれどんどん抱かれに来てた。むしろドーム2日間は私たちが手越さんのこと抱いてた。完全に女豹。

 

 

28.BLACK FIRE

 

アイムカミンッ!し終わった手越さんがベッドに寝転がったまま歌いだすのですが、声量がお化け。本当にすごいよこの人は…

 

加藤さんのシャウト中に手越さんがロンTを脱ぐのですが、最初は花道を歩きながら頑張って脱いでいたのに、いつの間にかベッドの上で脱ぐように変更されていましたね。そんな不器用な手越さんを見ていつもパジャマでおっじゃっま♪が脳内に流れていたことをここに告白し懺悔いたします。できたらはい、ポーズ!!じゃまたね!!

 

ドームで立ち位置が加藤さんが中心になっていたのでこれはもう加藤さんの曲です。なんか1人だけ上段だったし。ありがとうございました。冒頭のシャウトがツアーが進むにつれて安定していくのがうれしかったなあ。

 

 

29.バンビーナ

 

EMMAの増田さんは村焼いているけどバンビーナの増田さんは「NEWS?知らないけど全員抱いたわ」って顔していて、マジ、ありがとう、世界。(血を流しながら)

メンナクも真っ青な増田クソイケ貴久さんに「もっと感じさせてやるよ…」なんて言われたから血液が逆流するかと思った。

 

最初加藤さんの腰振りがアップにされるんだけど、なんかエロイというよりかあれは芸術だよね…ミケランジェロを見ている気分(?)

♪あいつなんて忘れさせてあげるよで物憂げな表情で投げキッスをする加藤さんよ…美しすぎて会場の反応が「キャー」じゃなくて「ヒエッ…」だったもんね…死人が出る…

 

 

30.ANTHEM

 

まあこんな訳であまり記憶がないのですが(笑)

 

 ANTHEMはシングルカットをされなかったことを恨むレベルでかっこいい曲だよね〜!今年はサッカーで曲出せるといいなあ

 

 

31.チャンカパーナ

 

f:id:midoriiro2:20170616212748p:image

これ…エレクトリカルパレードじゃなくてNEWSのライブなんですよ…(会場ざわつく)

フロートの振り分けが汽車のシゲマスとカボチャの馬車のコヤテゴってのがまた天才なんだな…シゲマスはミッキーでコヤテゴはミニーだもんね…分かるよ…

 

ボールを客席に投げ込む増田さんが家畜に餌をやる牧場主にしか見えなかったので、円盤が出たら要チェケラだよ。

 

 

32.チュムチュム

 

チュム♡の小山さんがきゅるきゅる女子大生すぎて私の女としてのプライドが死ぬ。

 

 

 33.渚のお姉サマー

 

絶対今回もやるって分かっていたのけれど、「始めちゃっても…いいんじゃない?」ってイケボで加藤さんが言うもんだからッカーーーーーこの人自分がかっこいいって分かってるーーーーーーーーーーーーーっ!!!!!と叫んで喉を潰さざるを得ない。

 

 

34.weeeeek

 

体力が皆無だからいつもちゃんと飛んでなくてごめんな!!!!!全力でスクワットしているから許して!!!!!

 

ジュニアがポンポンでNEWSの文字を作ったり♡でNEWSちゃんを囲ったりしてくれる。可愛い!!体育祭の応援合戦だ!!

f:id:midoriiro2:20170616154150j:image

白い鳩と肩を並べる世界平和の象徴っぷり。

 

気になるジュニアがたくさんいたのに今回も名前が全く分からずに終わってしまったので名札を付けて欲しい。塚ちゃんバリのバク転を披露していたあの子は誰や?!

 

 

35.ポコポンペコーリャ

 

ぎゅうのフィレにくトゥルトゥルにこんだ

ボナペティっておいしぃんですか?

ピッツァにアンチョビおにぎりにもチョビ

おなかのカリスマはつとうじょう!!!!

?????

シャブソング。脳細胞が死んでいく音がする。

 

♪眠たいよ~でNEWSちゃんが眠りに着いてしまうのでみんなで開演前に練習したダンスを踊り、目覚めの魔法をかけます。そして無事目覚めたNEWSちゃんは私たちの消えた鍵ペンラに魔法をかけて、再び明かりを灯してくれるのです…キャー!!サンリオ出身!!

 

これ福岡ではやっていなかった気がするのですが、いつからやってたんだろう…加藤さんがヲタク心を理解しすぎていて怖い… 

 

魔法がかかりやすい体質の加藤さんがリアル眠り姫過ぎて困るし、増田さんは髪が潰れるのが嫌で後頭部だけステージの外に出して寝るもんだから死体みたいだったし、手越さんは太ももに小山さん挟んでるし!!!!!1人で寝ろや!!!!!世界一美しい抱き枕を手に入れやがって!!!!!

 

広島でサザエさんの魔法にかかってしまうくだりは絶対収録してほしい。

 

去年の「制御ペンラを手動で着けて光のウェーブを作る」に引き続き、いくら大きな会場でもみんなでできるアナログな演出を入れてくるところが好きです。

 

 

36.流れ星

 

小山さんの「NEVERLANDの閉園の時間が近づいて来ました」 というアナウンスから始まるこの曲。ひらひらと舞う星の中で歌うNEWSはいつだって私たちに夢を見させてくれる流れ星だよ…

「まだ歩けるだろう」という歌詞を加藤さんに割り当てた人は天才。なーんて考えているといつの間にか汽車が到着しているので、嫌だ〜帰りたくない〜とちょっとゴネる。でも汽車を動かすジュニアちゃんたちが流れ星を口ずさんでいて嬉しいから乗ります…リアルに新幹線に乗り遅れるし…

 

 

37.U R not alone

 

はいはい~みんな聞いて。ここまでは壮大な前振りでした!!!!!

 

と言いたくなるくらい、今回はこの曲が主人公だった。

 

初めてこの曲を聞いたとき長年ジャニヲタをやっている勘で「あ、これみんなで歌うな」と感じた、と同時に「嫌だなあ」と思ったのです。というのも私は歌うのがあまり得意ではないし、自意識を拗らせているのでライブで声を出すのは何だか恥ずかしいと思っていた。基本1人だし。

でもね、気がついたら全力で歌っている自分がいた。だって、4人が国宝級に美しい顔をぐしゃぐしゃにして全身全霊で歌っていたから。私も気持ちを歌にして返したいって思った。心が震えるってまさにこのことだと思ったし、気持ちが動いたんだよ。

 

とにかく増田さんの気迫が凄くて、加藤さんを目に焼き付けたいのに増田さんに目を奪われてしまった。でも銀テープに投げキッスをする加藤さんはばっちり見届けたよ…

f:id:midoriiro2:20170616203239j:image

 

去年は愛言葉をみんなで歌ったけれど、URはキーが低めに作られていて「叫ぶため」に作られた曲なんじゃないかなって。綺麗な歌声は求められていないと思うんです。NEWSへの愛を叫べる場が用意されていてよかった。この曲がなかったら自分の中では処理しきれなかったと思う。

 

あーNEWSが好きで、よかった!!!!!(ここでダーティーワークを流す絵文字)

 

しかしこんなトンデモ素敵楽曲を世に送り出してしまったGReeeeNさんには責任取って欲しい。具体的にはシングルの楽曲制作とかで誠意を見せてくれ。(強欲なヲタク)

 

 

正直、アルバムを初めに聞いたときはこんなに素晴らしいライブを作り上げてくるとは思っていなかったんだよ…能ある鷹が爪を隠しすぎ〜!!

こんなに全国各地を飛び回ったのも、必死にチケット探したのも初めてでした。そのくらい好きなライブだったんです。来年はどんな素敵なライブを見せてくれるのだろう。今から楽しみで仕方ないです。

 

NEVERLAND、入り口はあるけど出口はないから!

NEVERLANDは永遠に、続く!

 

お題「私のNEVERLAND」

 

【2017/06/11東京ドーム】NEWS NEVERLAND MC備忘録(とちょっと感想)

 

 ついにNEVERLANDが閉園してしまったけどみなさん生きていますか。私はロスが酷すぎてまともに息ができていません。

 

オーラスのMCはだいだい円盤になると思うけれど一応残しておきます。

 

 

小山「楽しんでますか~?盛り上がってますか~?東京ドーム~!NEWSに会いたかったか~!?」

会場「イエーイ!」

小山「シゲに会いたかったか~!?まっすーに会いたかったか~!?手越に会いたかったか~!?小山に会いたかったか~!?」

会場「イエーイ!」

小山「ありがとうございます!改めましてNEWSです~!ここからMCですので皆さんお座りください」

加藤「みんな座ってね~」

増田「大きいね~」

加藤「何回来ても大きいね~ツアーは今日で終わりですけれど、長かったようなあっという間だったような」

小山「さっき手越のこと見たらお客さんにすげえアイドルの顔してるの!」

手越「え?」

小山「やってよ!シゲ!手越のアイドルの顔見たいよね?」

手越「できねえよ~」

加藤「あっち見てやって」

小山「カメラのところにお客さんがいると思って」

手越「(ニコニコ手越スマイル)」

加藤「こんなにかわいい顔するの~♡ちょっと傾くんだね~♡

増田「横ヘアピンで留めてるの~♡

小山「前髪上げているの~♡かわいいね~♡

手越「いつも上げてるわ」

増田「俺この前手越の後にシャワー浴びたらヘアピンがたくさん落ちてたんだけどそのままシャンプーしてるだろ」

手越「この前は急ぎだったから外してなかったのよ」

増田「排水口からヘアピンがたくさん出てきて、俺10個くらい拾ったからな!背中にシャワーのお湯を感じながら!」

小山「1人だけのシャワー室じゃないんだからな!壁がボディーソープでぬるぬるしてるんだよ…」

手越「ちゃんとシャワーで流しているよ!!」

小山「だとしたら流しているうちに入らないからな!」

増田「あと脱衣所に水入れるのもダメだからな!気を使え!」

小山「シゲは興味持って」

手越「シゲは味方になってよ!同じ一人っ子チームでしょ!」

加藤「黙ってたけど、それ俺の可能性があるからな

小山「オーイ!ライブの後の掃除大変なんだからな!」

加藤「もはや家政婦小山に任せておけばいいかなって」

手のすき間から除く小山さん

f:id:midoriiro2:20170614130144j:plain

増田「覗いてる~!でもカメラ逆だからなw」

 

小山「改めましてNEWSです~!上の方~!下の方~!東京ドーム~!すごいねえ」

加藤「ペンライトがきれいだねえ」

増田「嬉しいですよ」

小山「まっすー、暑い衣装脱いでもいい?」

増田「え~もう少し話そうよ~」

小山「でも今までで1番長く着てたよw」

手越「水足りなくなっちゃうから!シゲしゃべれ

加藤「オイ!頼み方があるだろ!

増田「面白いこと言って!」

小山「水飲んでいる間繋いで!」

手越「6万人の笑い取って!」

加藤「取ってやろうじゃないけ!!!!!…言ってみたけどどうやって取ればいい?w」

増田「シゲはMCで活躍しているよね~全会場シゲがいてくれてよかったな~って思ったよ」

加藤「なぜシゲを上げた?

増田「みんなそう思うよね?」

会場「イエーイ!」

小山「シゲー!」

会場「シゲー!」

加藤「でも3人のほうが声が大きかったよね!さっきも1番最初でシゲがフリに使われてるの!シゲの声足りてないよ!

小山「分かったよwもう一回やろう」

増田「低めにね」

加藤「徐々に上げていこう」

増田「1、2、3、15くらいの力で」

手越「打ち合わせするから1回シゲあっちいって

加藤「オイ!ツアー最後のMCでシゲをハケさせるのか!さっきシゲが必要だって

言ってたじゃん!だいたい何を打ち合わせるんだよ」

手越「小山はまあまあ、増田もまあまあ、手越もまあまあで、シゲの時スゲーデカい声出してね!」

三人ともシーというサインを出す

f:id:midoriiro2:20170614131004p:plain

小山「準備はいいですか?」

加藤「(戻ってくる)いや~楽しみだなあ~」

手越「とんでもねえぞ~!」

増田「みんな喉の準備できてる?」

小山「皆さん楽しんでますか~?!小山に会いたかったですか~?!手越に会いたかったですか~?!まっすーに会いたかったですか~?!」

会場「イエーイ!」

小山「シゲに会いたかったですか~?!」

会場「」

加藤「オーーーーーーーーーーーーーーーーーイ!!!!!だいたい分かっていたけどな!!!!!そこで見てたからな!!!!!お前らも協力的だな!!!!!

小山「ファンのみんな最高だねw無音で1つになったよw」

加藤「シゲの強い心で後半戦もいってやらぁ!…これはあやめの1節です」

増田「気になっていたんだけどあやめのマニマニーってやつ間違ってるの?」

小山「お金?」

手越「♪マニマニマニーマニマニー(マネーの虎)」

小山「お母さん?マミー?あやめもう一回見たいな~」

加藤「いっぱいテレビカメラ入っているからどっかでやるでしょ!今日のシゲはただでさえキレが悪いんだから」

増田「俺らでやろうよ」

加藤「俺らでやるってなんだよ!シゲの作品性をバカにする気か?準備大変だったんだからな!」

手越「あのゴッホより~」

加藤「ラッセンが好き~じゃねえんだよ!永野さんじゃないから!」

手越「やってやらぁ!」

小山「やってやらぁ!あやめのシゲ最初にパタンって倒れるじゃん?それ見てアカーーーン!って思ったよ」

手越「貧血かな?」

小山「ソロ前に貧血かと思って心配になった」

手越「1、2、3、4のシゲイケメンだよね~

増田「そんなのいらねえ!(顔の前で手を振る)」

加藤「虫飛んでねえから!ハエ飛んでないから!」

コヤテゴマスがセンステに移動

増田「寝よ」

加藤「え?怖いんだけど」

あやめを再現する3人

加藤「信じられない!シゲじゃないあやめ!?」

徐々に照明やスクリーンの字幕も再現される

手越「♪ラッセンより~ゴッホより~ピカチュウが好き~」

クレーンに登りビビりまくる小山さんと全力でノックするテゴマスw

最終的にはジュニアも登場して終了

加藤「オイお前らァ!!!!!ジュニアを含めてお前らァ!!!!!

手越「いや~すごかったねえ~」

小山「ジュニアもありがとう!」

加藤「ジュニアもアドリブをするな!!!!!

増田「小山が高いところに登るなんてねえ」

小山「登って分かったけどあれめちゃくちゃ怖いよ」

手越「さあご意見番に聞いてみましょうか、加藤さ~ん?」

加藤「てめえらいい加減にしろよ!!!!!でもまあまあ歌もうまいし!!!!!俺よりうまく歌うなよ!!!!!

増田「でもラップがちょっとな~」

手越「練習が足りなくてね~」

加藤「全部見ただけであそこまでできるのはすごいな…褒めてやらあ!!!!!

小山「あやめを愛しているからね」

加藤「愛は感じた…ありがとな!!あとゴッホのところ喧嘩しちゃってたから!!来年のソロは絶対最後にやる!!こんなMCで大丈夫かよ…これDVDになるぞ?!」

増田「やっぱりラップのところがな~伸ばすところもっとできた」

手越「ノックがちょっとな~」

増田「ノックのカット割り俺らのはずだったのに小山だったよ?スイッチングちゃんとしてね?」

加藤「カメラさんもアドリブするなよ!!

増田「疲れちゃったからシゲちゃん面白いこと言って」

加藤「テメーらが勝手にやったんだろ!!

手越「シゲちゃんの声聞いてないよ~」

加藤「シゲの出番なかったからな!!座るんじゃないよ!!

増田「次あやめをやるときは完璧に仕上げておかないと…ライブのNEVERLANDは終わっちゃうけどNEVERLANDはずっと続くからね

小山「俺らの中であやめは生き続けるから

加藤「アンタたちいい加減にして!ちょっとそこの男子~!ちゃんとMCやってよ男子~!

小山「もういいんじゃないこんなMCで」

加藤「去年はトイレ行って今年はソロやるってどうなっているんだよ~NEWSのMCは予定調和がない!」

増田「俺らは何するか決めて出て来ないから…そういうのに囚われてないから…」

加藤「かっこよく言うな」

手越「決めて出てくるのはセリフだからね、東京ドームのライブなのにセリフを言うのか?!」

加藤「かといって人のソロ曲をやる必要はない」

小山「あやめが降りてきたのよ」

加藤「降りて来たじゃないから!作詞作曲演出すべてワシやからな!

増田「感じたの」

小山「僕たちは感じたものをやったのよ」

手越「シゲシゲ!Don’t feel…

加藤「thinkじゃねーーーよ!3(スリー)じゃないから」

小山「ブルー3(スリー)じゃないよ」

加藤「もーしっかりしろよー」

 

小山「ツアーとしては今日がラストだけれど来年に向けて動ければいいよね」

加藤「今年14周年で、11月で15周年イヤーに入りますからね」

小山「来年も会えるといいね」

増田「来年もあやめやろう!ずっとあやめ」

加藤「あやめスリー?」

手越「あやめはかく語りきにしよ」

増田「あやめカミングは?」

加藤「混ざっちゃってるから」

手越「あやめって花だよね♪咲けーあやめ咲けー

小山「みんなで祝いたいよね」

手越「シゲちゃんと話していたのだけど、20代最後のコンサートになるかもしれないね~って」

加藤「ライブは多分最後だよね」

手越「わがままだけど11月11日までにもう一回みんなに会いたいな~」

増田「30歳になるのはデカいよ」

手越「10の位が変わるのはデカい」

小山「言っていることが子供みたい(笑)」

手越「19から20になるときはお酒とかたばことかが解禁になって大人の階段を登っている感じるすけど、三十路よ?」

加藤「実感ないよね」

手越「でもハートが若いから

小山「だんだん分かってくるよ」

手越「何が?」

小山「涙もろくなるし…感情が抑えられなくなる」

加藤「普通年を重ねるとコントロールできるようになるんじゃないの」

小山「さらけ出してみんなに見せたくなるの…ダメになっちゃう…でもどうやっても小山だから、30から違う小山になってもね」

加藤「大山になるかもよ

手越「それだと危険だから中山にしよう」

加藤「来年からは中山で40から大山にすれば?

増田「海外だとスモールマウンテンね

小山「今日ジュニアの影山くん誕生日でしょ?」

MC終了を告げる汽笛が鳴る

小山「行きますか~ドームは増田さんこだわり強いもんね~」

増田「まあ想いは強いよね」

加藤「ジュニアのときに来たんだっけ?」

増田「キンキさんのコンサートを見に来た時の『この人たちすごいな~このステージに立ちたいな~』って思いで今までやってきたけどその夢は叶って…まだ夢の途中だけどありがとうございます」

小山「シゲはいつドームを意識し始めたの?」

加藤「4人で初めてドームでやらせてもらった10周年のときかな」

増田「シゲってジュニアの入った時もう25歳みたいな顔してたよね」

加藤「してねえよw毎年当たり前にできるところじゃないって忘れずにしたいよね」

小山「手越は?」

手越「俺いつも言っているけどアリーナが大好きなのよ。歌が直に届くし、生の反応見られるし。歌でこんなこと考えているよって伝えられるし、すごい距離が近いじゃないアリーナって。でもドームは奇跡の場所だって思ってる。この人数が1個所に集まって…毎回夢見てるんじゃないかなって思うよ、奇跡だよ」

小山「この人数が同じスケジュールなんだもんね」

手越「ステージからの景色にみんなに見てほしいよ」

加藤「この人数の村だったらそこそこ大きいよ」

増田「お前はどうなんだよ小山」

小山「急にお前?!でもまっすーは年齢は上だけど事務所の先輩だからいいのか…俺は野球やっていたじゃない?読売新聞の抽選で巨人の選手からノックを受けられる券が当たったの。…あ!ノック!」

加藤「オープンザドアして?!」

小山「あ~なんで気がつかなかったんだろw8人くらいしか当たらないんだけど、ノックしてもらって、よし!巨人に入ってプロ野球選手になって東京ドームに立つぞ!って思ったいたら今アイドルで立ってる!!」

加藤「形は違えど叶ったね|」

手越「野球は人数が多いから応援している選手が別々だったりするじゃない?でもNEWSのライブは4人が好きでこれだけの集まっているからね」

小山「そろそろ乗る?汽車…忘れていたけど」

増田「プンプンポッシブルになっちゃうよ

小山「巨人戦じゃないから電車待っててくれてるからね~」

小山さんに近づいて何やら抗議する加藤さん

小山「シゲやって!って小さい声で言うなw」

加藤「俺だけ本当にイエーイ!って言ってもらってないの?!」

小山「お客さんにお願いする?」

加藤「これでやってくれなかったら後半出て来ないよ」

手越「これで1番大きな声出たらちょっとうらやましいよ」

小山「本気のシゲ聞かせて!」

増田「手ぶらになったほうがいいんじゃない?」

小山「うちわ置かなくてもいいけどちょっと避けて…深呼吸する?急にゆずさんのライブみたいになっちゃったけどw」

手越「ノドぶっつぶさないようにね」

加藤「のどちんこって意外に簡単に飛ぶからね」

増田「1、1、1、10くらいの力で」

手越「いいな~」

小山「みんないいですか?シゲ!」

会場「イエーーーーーーーーーーーーーーーーーイ!!!!!」

小山「これが本気だとしたら俺たちのとき手抜いてたな!!」

加藤「思っていたよりすごい!」

小山「今日ドーム1つになっているね」

加藤「外にいた人が『シゲ?!』ってなってるんじゃない」

増田「後半これだけの声を出せたってことは期待だねえ」

カゴを持った加藤さんが横にステップを踏みながらハケるw

小山「なんかシゲスキップしてなかった?!シゲがスキップしているの久々に見たよ?!…後半も素敵な旅をお楽しみください♡」

 

 

 

こんなに美しくて正しいフィナーレがありますか…?

これは私の主観だけれどNEWS担って正直歌うの上手くないし、みんなで合唱~とかあんまり好きじゃない人多いじゃないですか。なのにURの合唱が自然発生したんだよ…5万5千人がいるドームで、誰かが指揮を執ったわけでもないのに。一生忘れられない光景です。

 

まあ今回の諸々に関しては擁護しきれないというか、一緒にいる人を選んでくれや~という気持ちはあるけれど、攻撃してもいいのはNEWS担だけだからね?!リスクを伴わない攻撃はダメです。自分の担当に同じことを言える者だけ石を投げろって私の中のキリストが言ってる。

逆に泣いて許してもらおうと思ってたら見えないところで泣かないでしょ?!今回のツアーは1回もアンコールがなかったんだから。それに手越さんは私たちが思っているより頭のいい人だから、今ここで自分が泣いたら次の日の報道がこうなるって分かっていたはず。それでも涙が止まらなかったのは、単純に感動したのと自分の味方がちゃんといるって分かって安心したからじゃないかな~って思うけどな。

ま、その時の気持ちなんて本人にしかわからないので推測するだけ無駄なんですけど。私はステージに立つアイドルがキラキラしていれば十分です。

 

あと「こんなにいいコンサートなのにスキャンダル報道のせいで世間のイメージが悪いなんてもったいないと思う」とか余計なお世話でしかない。そんなの分かってますがな。相対的に自分の推しが売れるんだからほっといてくれ。

オメーさんは餃子に何もつけずに食べる人に対して「絶対醤油をつけたほうがいい。お酢も入れろ。それがベストな食べ方だし、あなたのことを思って言ってるんだ。」って言うのか?!言わないだろ言うなよ!!!!!

私は餃子にもシュウマイにも醤油をつけない人間です。話が逸れました。

 

そしてこれはあくまでも1クソDDファンの見解なのですが、NEWSもNEWS担も内側を向いて傷を舐めあっているのが好きなんですよ。そういう人が集まっている。それは強さでもあり同時に弱さでもあるけれど、私はとっても幸せなのでしばらくはこのままでいいかな。チケットないし。(笑)

こんなにファンとお互いに愛し愛されているグループ他にはないよ。バカみたいに共依存ではちゃめちゃに愛が重いけれどNEWS担になって、よかった!

 

 

最後にこれだけ言わせてください。ドーム仕様でメイクが濃い手越さんは最高。

 

【2017/06/10東京ドーム】NEWS NEVERLAND MC備忘録

 

 

言いたいことはたくさんあるけれど取り急ぎ1日目のMCです。

 

 

小山「みなさんNEWSに会いたかったですか?!」

会場「イエーーイ!」

小山「シゲは見えていますか?!まっすーは見えていますか?!てごちゃんは見えていますか?!けーちゃんは見えていますか?!」

会場「イエーーイ!」

小山「どうもやってきました東京!!」

増田「いよいよ私がステージに降り立ちました…」

小山「もう大丈夫ですw」

小山「改めまして僕たちがNEWSです~!」

加藤「帰ってきたね」

増田「おまえんちじゃねえよ」

加藤「ここ俺んちだから」

小山「自分ちだと思っているの?シゲは最初のあいさつでただいまって言いがちだよね」

増田「あとNEWSのこと愛してますか~って聞いた後バカヤロウ、俺のほうが愛しているってよく言うよね」

加藤「それ変ラボのせいで言い辛くなった」

小山「手越みたいに降りて来たのそのまま言えばいいのに」

加藤「シゲはアドリブに弱いの!」

小山「これから少しお話しますのでみなさんお座りください~(あまり座らない会場)聞こえてる~?w今日も暑いね!」

増田「手越、まだ脱ぐなよ。小山も脱ごうとしないで。せめて向こう行くまで着て。手越すそ引きずっているから!」

手越「(増田さんに衣装を掛ける)」

増田「あ~2個ね」

小山「(増田さんに衣装を掛ける)」

増田「3個ね」

手越「高い声で歌ってそう」

小山「ソプラニスタみたい」

増田「(歌う)」

f:id:midoriiro2:20170611111529j:plain

小山「増田さんの衣装似合ってますよ」

増田「何が何だか分からない…」

手越「ナイスゥー!

加藤「ナイスゥー!

小山「デカいな~」

増田「どうもソプラニスタです」

加藤「あの人俺よりアドリブ弱いなw」

小山「手越は何も決めていないんでしょ?」

加藤「いやーでもみんなシゲのただいま聞きたいんじゃない?」

手越「テメーのただいま聞きたくねえよ」

加藤「オイ!」

小山「お前のただいま…」

加藤「メンバーにお前って言うのやめよ?仲良いところ見せよう!」

増田「シゲ、お茶」

加藤「お茶?!…遠い!正面外すな!マイクでお茶立てるな!」

手越「シゲ、お手」

加藤「ワシはスカルじゃねえ!!

手越「おかわり」

加藤「おかわり?!」

手越「すかぁーくん♡こんくらいでいい?お前の相手するの」

加藤「おい!…増田起きろ!!」

涅槃スタイルで寝ころぶ増田さん

f:id:midoriiro2:20170611114511j:image

小山「シゲどこから来たの?」

加藤「え…東京都だけど、ドームに住んでいるから。管理人室に住んでいるよ。」

手越「ドームに住んでいるの?」

増田「家賃は?」

加藤「俺レベルになるとタダだよね

手越「じゃあ野球に貸している立場?!巨人に貸してる?!」

加藤「そうだよw」

小山「家賃収入すごいんだろうね~」

加藤「貸しているからには巨人に頑張ってもらいたいよね~昨日勝ったけれど。」

会場「(拍手)」

加藤「何の拍手?巨人への拍手かな?シゲへの拍手してほしいな?」

手越「坂本ファン?」

小山「巨人が強いとうれしいよね」

手越「アンタ野球やってたもんね」

小山「アンタ?!俺3つ上だよ?!33歳だよ?!

増田「お前…」

小山「お前?!でもまっすーは先輩だわwややこしい!

加藤「貴様!そなた!おのれ!」

小山「もういいよ!」

手越「お前にサンが救えるか?!

f:id:midoriiro2:20170611111820p:plain

加藤「もののけ姫w」

手越「(歌う)」

増田「(歌う)」

手越「最後まで感情込めて歌わなくて大丈夫?」

増田「NEWSのMCはノープランなのが恒例ですから。ツアーを振り返るとかないからね。」

加藤「去年のMC覚えている?全員トイレ行ったからね」

小山「テレビでたくさん使われていたよねw誰だっけ最初に行ったの」

手越「アタシ。生理現象にケチつけないでよ!だったらそこらへんでするぞ?」

増田「最悪あの水たまりで」

手越「バカヤロウw」

小山「この人酷いのよ」

加藤「酷いねえ」

小山「俺エピソードトーク苦手だから加藤さん言って」

加藤「え?wリハーサルでどうしたらいいかな?って真剣な話をしていたときに、手越が腰パンでパンツが見えていたのよ。増田さんが『おかしくない?何か見えているよ?』って気がついて」

増田「なんかタグが出ていてね」

加藤「表にタグが見えているのよ、有名スポーツブランドの…アディフフがSから始まっちゃってて」

小山「スミノフみたいに言うなw」

加藤「お前裏表逆にパンツ履いていただろ!wジュニアにちゃんとしてって話しているのにパンツ裏返しなの!」

手越「何が悪いの?

小山「気持ち的な問題があるじゃない」

加藤「タッチしている部分が表になってたら嫌じゃないの?」

手越「裏にした部分がタッチしているからいいじゃない。多分洗濯したときに裏返しになっちゃってそのまま仕舞ったんだと思う。俺パンツの表裏とか狭い価値観で生きていないから。

加藤「貴様、黙れ。

手越「今日またズボン脱げちゃったのよ、迷彩のやつ」

加藤「どうしたの?」

手越「投げた」

小山「どっかの会場で1曲目からズボン脱げていなかった?」

加藤「札幌じゃない?」

増田「…衣装のクレームやめて?」

加藤「さっきから黙っていると思ったらw今年もかっこいいですよ!増田さんの考えた衣装!」

小山「衣装かっこいいよね?(会場拍手)…まあこう言われたら拍手するしかないけれどw」

増田「増田デザインまた1つ成長しましたからね」

小山「まっすーは今後どんな衣装考えていきたいの?」

増田「every!!」

小山「every?!」

手越「でもそらジローはダウン着てたりするからね」

加藤「そらジローの衣装考えるの?」

小山「今日パラっち来ているよ」

手越「そらジローコレステロール値大丈夫なの」

小山「おーーーい!ああいうフォルムだから!そらジローいじるのはやめろ!」

増田「そらジローは1人目がいるの?ジローだから」

加藤「慶一郎の弟?!」

手越「龍太郎?ラーメン?」

小山「俺の親父の名前言うな!w」

増田「090…」

小山「個人情報をバラすな!」

手越「小山さん個人情報には気を付けたほうがいいですよ

加藤「お前らが言うな!!!!!

増田「アーーーーーーー楽しいね!!!!!

 

増田「シゲは最近どうなの?本増刷した?」

加藤「本書きたいね~リアルに書いているよ!でも書き上がらない!」

小山「いつ出るの?」

加藤「いつとかやめて?」

手越「チェックしてくれるスタッフさんとかいるの?」

加藤「最近話題の校閲さんがいてチェックしてくれるよ。ここで5歳になのが8歳になっていて、でも2年しか経っていないけれど大丈夫ですか?とか見つけてくれる」

増田「ゴーストライターなの?」

手越「結局?」

加藤「ここにきて?!シゲは真剣に机に向かっているよ?!

小山「何冊目になるの?」

加藤「5冊目。今年中に出したいですけれどね~Burnが文庫化になるんです」

増田「それ、さっき言いたかったの。バーンがボーンになるの?」

加藤「ボーンにはなっていますけれどね」

手越「Burn面白く言って?」

加藤「え?!バーーーーーーーン!

f:id:midoriiro2:20170611112259j:plain

加藤「…貴様、許さぬ!真剣で斬ってやる!

増田「お茶飲む?」

加藤「お茶ゆっくり飲む」

増田「どうにかして俺たち登場させてくれない?」

小山「それこそ映像化される機会があったら僕たちを登場させてよ」

加藤「連載していたのを書き足して単行本化するんだけど、手越にぴったりのホストが出てくるよ」

手越「俺?」

加藤「お前にぴったりのちゃらんぽらんなホスト」

手越「すげー面白そう、どんな話なの?」

加藤「主人公が就活に失敗してホストになって成長していく話」

手越「クライマックス教えて?」

加藤「バカか」

増田「今の話考えたの誰?」

加藤「嘘じゃないから!そもそもお前は1冊も読んでいないだろ!俺の映画は観てくれたの?」

小山「裕翔の?」

加藤「まあ俺の映画って言うのもアレなんだけど…」

手越「ターミネーター?」

加藤「シュワちゃん出てないから!出てほしいけど!」

手越「DVDになってるの?」

加藤「とっくになってるわ!DVD買え!

手越「頂戴?」

加藤「買え!

手越「送って?」

加藤「買え!

手越「TSUTAYAオンラインにある?」

加藤「あーーーーるかもしれない!配信で済ませないでパッケージで買え!

手越「収納が狭いから…」

加藤「俺のために1センチ空けろ!買え!

小山「シゲの意志が強い」

増田「映画化されたときに試写会で4人で観れたらいいな~みたいに話していたけれど、呼ばれなかったよね…」

加藤「原作者にはそんなに権限ないから」

増田「原作者じゃないんじゃない?」

加藤「ゴーストライターの疑惑を掛けるな!」

増田「シゲはすごいところたくさんあって尊敬しているから評価降りてほしいの…MCもやるんでしょ?」

小山「加藤さんMCもやるからね」

加藤「いのちのうたという番組のMCをやらせていただきます」

増田「NEWSも呼んでくれ」

手越「愛のマタドール歌うよ?」

加藤「いのちのうただから!まあ命かもしれないけれど」

小山「夏の歌番組にも出させて頂きますのでね~」

加藤「あなたは24時間テレビ出るでしょ?」

小山「そうなのよ、びっくりした!『おっ私ですか?!』って」

手越「もうちょいしたらランナー分かる?」

小山「ランナーは知らないけれどTシャツのデザインしてくれる人は知ってる」

増田「Tシャツ俺にデザイン頼んでくれないの?」

小山「まっすーでなはい。手越でもない。すごい見てくるけどない。」

手越「描くよ?」

小山「描かない!w櫻井くんと亀梨くんも一緒だから!!」

増田「俺がマラソン出てもいいのよ?中丸くんも一緒に」

小山「リレーなの?!w」

手越「サマリー!」

小山「知らない人もいるからw権限があったら呼びたいけどね」

増田「小山がネタパレ来たじゃん」

加藤「昨日でしょ?見たよ!」

小山「見てくれた人~?…ちらほらだねw」

加藤「割と見てないw」

増田「見ていなくても気を使えよ

加藤「今週お助けジャパンだっけ?中丸くんと」

小山「そう、今週たくさん出させて頂いて、VS嵐もね」

加藤「手越はこの後サッカーアース?おめでとう!」

手越「24時半から生放送です」

増田「忙しいっていいね」

小山「まっすーこの後は?」

増田「マッサージだよ!暇みたいに言うな!」

 

増田「ドームすごいね!」

小山「大きいね!」

増田「大きいんだから!!~」

手越「3階も見えてるよ~」

増田「見えてないと思うなよ~」

加藤「でも見える距離じゃん?」

MC終了を告げる汽笛が鳴る

加藤「シゲのタイミング!!おいミスターインポッシブル!!今かな~タイミング?シゲが今お客さん煽ってたじゃん~というかそういうボタン押している人~

増田「ボタンなんてないから!」

加藤「ミスターインポッシブルまでいじり始めたよ!?いえ~ってやりたかったのに!!」

小山「もう1回やったら?」

加藤「もう1回来ちゃうでしょ?」

小山「まさか2回も来る訳ないから!!」

加藤「3階、」

もう1度汽笛が鳴る

加藤「ミスターインポッシブルに不可能はないからね!オーマイガー!どうせ本当に押しているんだろ!最後にこんな仕打ちに合うなんて!

増田「加藤さん走ってください~電車乗ってくよ~」

手越「俺も~」