上げたハードルを、くぐる。

推しは作るものじゃない、増やすものだ。

平成最後のいちご狩り〜NEWS 15th Anniversary Live Strawberry 感想文〜

 

NEWSのStrawberryとかいう最高のライブが終わったのでもう夏は終わりで〜〜す!!!!!お引き取りください!!!!!閉店ガラガラ!!!!!ワオ!!!!! 

 

というわけで、味スタ2日間おつかれさまでした。

f:id:midoriiro2:20180817030149j:image

ここ最近の数ヶ月この世に神も仏もいねえ!!神は死んだ!!みたいな情緒だったけど、「神様っているのかもしれないなあ。(CV.加藤シゲアキ)」2日目終演後、本降りの雨に打たれながらそんなことを考えていた。雨降らなくて本当に良かった…スーパー雨女は出家しなきゃならんところだった…

 

自分の熱気で双眼鏡が曇ってよく見えなかったので(笑うところです)いろいろ記憶間違ってたらすみません!!でも楽しかったことは揺るぎない事実だから許して!!

 

 

・映像

overtureでは歴代シングルのオルゴールverをバックにジャケットのデコレーションがされたケーキが映るんだけど、これがまあサンリオ。(意:かわいい)DVDシングルの四銃士だけ四角いケーキになってて「芸が細かい〜!」って思った。

\(^o^)/ポーズのNEWS人形が乗ったケーキもあったんだけど、加藤さんだけ腕が全然上がってなくて笑った。そんなに肩硬いの?(笑)

 

途中の4人でケーキを作る映像ではパワーワード連発で腹抱えて笑った。なんで冠番組ないの?(真顔)

以下好きだった部分抜粋

 

○ピンクの生クリームを見てリ`▽´ノリおしゃれな人んちの花壇の色

 

○どぎつい色になったクリームを見て

(∵)NYぽい!!

(´・ш・)いやロスだな

 

○(´・ш・)女の子はデコレーションが大好き

  (´・ш・)会場にデコリストがたくさんいる

  (´・ш・)可愛いは日本の文化ですから!

 

イナバウアースタイルでクリームをかけるテゴちゃん(狂気)

(´-」-`)でもちゃんとかかるんだねえ

リ`▽´ノリ横にもかかっちゃってる

私「f:id:midoriiro2:20180817100459j:image
f:id:midoriiro2:20180817100455j:image

これからも褒めて伸ばす教育スタイルでお願いします。

 

あと過去ツアーで使ってた映像を再利用(言い方)してたのもよかったなあ。KAGUYA美しすぎる砂かけ婆がもう一回見られて嬉しかったです。

 

 

・歴史の追体験

お城みたいなセットも、

夕焼けをバックに歌う4人も、

夜空を彩る花火も、

BEACH ANGELを聞きながら浴びるウォーターキャノンも(必死に体でうちわ守った)、

チャンカパーナの葡萄狩りも、

shareの「隣にいてくれてありがとう」でお辞儀をする加藤さんも、最後にギュっと肩を寄せる4人も、

サマタイのダンスと♪バッキューンされてハート\ドッキューン!/も、

SHOCK MEの色気ヤバヤバ増田ラップと(∵)いーまーSHOCK MEも、

裸足のシンデレラボーイの\ドーン!/も、

whiteからのファンの私からすれば全部DVDで何度も見た景色。そして見たかった景色。憧れていた景色。

私は好きなものに新規も古株もねえ!って思っているけれど、やっぱり美恋コンやアニバコンに間に合いたかったな~という気持ちもあって。そんな気持ちが昇華された気がします。 

 

 

・BLUE

味スタで聞くBLUE超超超かっこよかったよね!!!!!でっかいスタジアムにイントロのアイーダが流れた時は鳥肌立った!!!!!いや~BLUEやっぱり曲がかっこいいな。

暗黒の6月、W杯期間中のTVからたくさん流れていたのを思い出して胸がいっぱいだった。ヲタクすぐ泣く。日テレたくさん流してくれてありがとう。

そして燃えたーーーー!!!!!一曲目から燃えたのーーーーーーー!!!!! やったーーーーーーーーー!!!!!みんなここの特効で血圧ブチ上がったよね?!?!私だけ?!?!

全体的に燃える箇所が多くて嬉しかった。私たちの払った諭吉が火花に!!まあ、入場後すぐ消火器を確認してガッツポーズしてたんですけどね 。

 

 

・share

プロフェッショナル風映像がコンテンツとしてめちゃくちゃ面白くて*1おっ?シカオ呼ぶか?」なんてヘラヘラしてたら、美恋の映像をバックに「4年前から考えていた」メンバーカラーの衣装で登場するなんてさーー!!なんなのーー!!ずるいずるい!!しかも、加藤さんの「まっすーはメンバーカラーの衣装を作ったことないんじゃないかな?」を盛大なフリに使ってきた。

 

f:id:midoriiro2:20180816132159j:image

ビビッドピンクのモコモコパーカー手越さん(2015年WHITE)

蛍光黄色の攻めまくり衣装の増田さん(2016年QUARTETTO)

カーキ色のスパングル迷彩の加藤さん(2017年NEVERLAND)

モーブの宇宙コートの小山さん(2018年EPCOTIA)

 

ドンピシャに似合う服を当ててきてるし、パーソナルカラーだけでなく骨格やパーソナルデザインの要素も絡んでいてイメコン厨の私は大興奮!!よだれが止まらねえ!!って感じなんですけど、増田さんは多分感覚と経験で作ってるんだろうな。多少は勉強しているかもしれないけど、彼は天才なので。

これは私の勝手な憶測なので怒っていただいて構わないんですけど、「4年前から考えていた」って半分嘘で半分本当だと思うんだよね。ピンクは毎回作っているものだし、黄色を作ったあたりで「あと緑と紫がそろえばメンバーカラーだ」って閃いたんじゃないかなあ。知らんけど。増田さんの冗談分かりにくいからさ(笑)

あとね、小山さんだけOPの衣装なの。宇宙服って聞いて凡人がイメージするのはオレンジとか、シルバーとか、青とかじゃないですか。あえて紫にした増田さんよ。確信犯ですよ。本当にもーーーーー…(砂になる絵文字)

 

EPCOTIAの時空の歪みパートもそうだったけれど、初めて行ったライブがWHITEだった私にとっては私信でしかない。

「WHITEで初めて見た生のNEWSが美しすぎて3次元かな?と思ったこと」「QUARTETTOで初めて遠征して、アリーナ会場の近さに腰を抜かしたこと」「NEVERLANDで初めてフォロワーさんに会ったこと」「EPCOTIAでNEWSが地元に来てくれたこと」いろんな思い出が走馬灯のように蘇ってきて胸がいっぱいになった。なんかもう苦しかった。

 

やっぱりNEWSのメンバーカラー好きだなあ。

シンメが対照色、コヤテゴ・シゲマスが類似色、コヤマス・テゴシゲで補色になっているのがNEWSらしい。

 

「今の増田貴久が考えたNEWSニッポンの衣装」でNEWSニッポンを歌わず、チャンカパーナを歌った意味、いつか教えて欲しい。ターニングポイントはたくさんあったけど、増田さんの中ではチャンカパーナのとき「生まれ変わった」って気持ちが強いのかな。この話をつまみに永遠に酒飲める。

他の衣装も全体的にリメイクぽかった気がするんだけど(EPCOTIAの蛍光オレンジ布らしきものとか見えた)どうなんでしょう?また装苑で取り上げてください…

 

 私は加藤さんの撮るメンバーの写真が好きだ。加藤さんから見たメンバーの表情を覗き見できるから。

増田さんの作る衣装も同じで、増田さんから見たメンバーの1番かっこいい姿を見せてくれるから好き。早く衣装集出して。ついでに私のスタイリングもして。

 「ファッションを考えるという点において、彼がまあ適任なんじゃないですかね」(CV.手越祐也

 

あとね、当たり前なんだけど、ライブって「ナマモノ」なんだな。ナマモノだから楽しいんだな。

赤いペンライトの輝く会場で、生ぬるい風に当たりながら、加藤さんの歌う♪共有してるオト・カゼ・ヒカリのフレーズを聞いてそんなことを考えたりした。

 

 

・夜よ踊れ

夜よ踊れはどこかしらでやると思ってたんですよ。だってラジオとか少プレとかに大量の要望来てるでしょ(笑)当の本人たちは「何で人気なんだろ?」って思ってそう。そういうとこだぞNEWSちゃん。

だからセトリに入ったこと自体は想定内なのですが、まさか!ここで来るなんて!BYAKUYAだと思ったじゃん!会場のヲタクの9割くらい同じこと思ってそう!

 

相変わらず増田さんの「brilliant」のbとrの間に挟まれて死にたいし、最後の小山さんの「微かに残ったあの夜のナンバー」がはちゃめちゃに好き。好きすぎて雑なモノマネしてごめん。伸びやかなフェイクでJUMP AROUNDに繋ぐテゴちゃんは平成最後のディーバ。

 

さて…思い出すだけでしんどいんですけど…あの某セリフパートの話を…しますかね…最初に聞いておきたいんですけど、私、生きてます?あ、生きてるね。よかった。本気で命の危険を感じたからさ。

増田さんに対しては割とメス全開な歓声を上げることができるんですけど、加藤さんのフード&丸サングラス外し芸には全力でキレ散らかしてた。なかなかのボリュームで「ア゛アン?!」って口に出してしまった。だって自分の顔の美しさを分かってやってますよね?冗談は顔の美しさだけにしてほしい。気が狂う。これやったらヲタクが絶命するって分かってたんでしょ?私知ってるんだからね。もう加藤さんの手のひらの上で転がるの疲れたよ~><

2日目はさ〜「増田グラサン久!!村焼いてくれ!!(初日より気持ちに余裕があった)」なんて思ってたら、隣の加藤さんも氷温の丸グラサンしてて息止まった。比喩表現ではありません。

加藤さん本当そういうとこ…一粒で2度美味しい…グリコかよ…(??)

 

マーティーと生バンド呼んじゃう予算もすごいよ〜!!

(マーティー♡)(幸せをありがとう♡)の2連うちわ作った方がよかった?最前じゃないと見えないけど…最前厨強火マーティー担…

でもドームで見たかったーーーーーーーーー!!!!!!!!!!ドーム厨でごめんよーーーーーーーーー!!!!!!!!!!絶対ドームでもやろうね!!!!!

 

 

・ヒカリノシズク

立ち位置が先陣を切る手越さん、左右で支えるコヤマス、後ろの1番高いところから俯瞰する加藤さんになっていて。今のNEWSのバランスを体現しているようだった。すぐ深読みするヲタクでごめん。

ちょうどヒカリノシズク辺りから加藤さんはNEWSの大黒柱になった、なんて思ってる。いろんな仕事をNEWSに還元してくれる。加藤担としては「NEWSといえば加藤シゲアキ!」って言ってもらいたいんですけど、やっぱり4人のNEWSのフロントメンバーは手越さんなんですよね。多分これからも。バラバラに立って歌う4人を見ながらそんなことを考えていた。

quartettoの四神もしくはベルトの方角とリンクしてるのかな〜って思ったんだけど、会場の方角もテゴシゲのベルトも分かんないからこの辺はまたDVD出てから考えます。コンパスで方角調べておけばよかった〜><

 

 

・「生きろ」

僕らの間には見えない紐がある

解いてもまたきっと結びついてく

守りたいものがあるだけで強くなっていけると思った

笑えるほど愚かで泣けるほど愛しい 終わりなき青春

あなたにとってNEWSとは?で「終わらない青春」と答えた加藤さん、そして「笑えるほど愚かで泣けるほど愛しい 終わりなき青春」と歌うシンメの小山さん。ちょっと~!!私の中のシンメ厨が泣いちゃったじゃん~!!やめてよ~!!

 2日目の2番でずっと後ろを向いている小山さんと、それをチラチラ覗き込む加藤さん、絶対収録してほしい。テゴマスが歌ってるときだけど(笑)

 

手越さんの魂の叫びみたいな大サビと優しく包み込むように続く増田さんの歌声、忘れられないなあ。

歌の“抜きどころ”がうまい。テクニックだなと思う。By手越祐也

(2018年strawberry パンフレットより)

もう音源じゃ我慢できない身体になっちゃったなあ。困る!

 

最後に上がった花火が本当に綺麗だった!10年ぶりくらいの打ち上げ花火を、まさか味スタで見ることになるとは(笑)クソ隠キャだから花火大会行かないのよ…

NEVERLANDのURの時も思ったけれど、NEWSの特効はいつも祝砲みたい。今回はお祝いのクラッカーみたいだなって思った。治安がいい。(かつんの血が流れる女) 

 

 

・エモ曲

NEWSのライブを語る上で欠かせないのが「エモさ」だと思っていて、でもライブにエモさはないほうがいいに決まってる。

だから「share」「エンドレスサマー「フルスイング」「愛言葉」「U R not alone」がラストで泣かせる曲ではなく、セトリの中盤に組み込まれていたのが印象的だった。謝罪なし、涙なし、笑顔で終わったライブ。

ヲタク以上にエモさを引きずってるNEWS自身がこの曲を消化できたんじゃないかな、なんて思ったり。

 

そんなこと言ってたらああああああああああああゼロくんが沈んでしまった〜;;むっ無理〜;;水槽の水私が全部飲むよぉ〜;;(ゼロを見ながらこのブログを書いています)

日テレおじさんの性癖に振り回されてるよぉ……続けます。

 

 

・いちごと青と赤

まずね、アラサー男性アイドルの15周年記念ライブのモチーフがいちごって時点で勝ち。勝ちが約束されてる。

メルヘン幼女なのでいちごモチーフのグッズがかわいくてかわいくて!!そりゃあ売り切れるわ!!って感じでしたね。アリトロもいちごの形…なんだけど、遠くから見るとたまごみたいでかわいかった。テゴちゃんはひよこにしか見えない(笑)

私の中ではずっと4人がいちごなんですけど(参考文献:増田「俺の中では手越がずっといちご」)、ファンにいちごをもたせるなんてNEWSらしい風刺だなって思いました。こんなにたくさん食べられる?テゴちゃん小食じゃん?手伝おうか?

余談ですがチャンカパーナの♪褐色の葡萄だね〜をファンがペンライトで真似していちご狩りになってたのが可愛かった(笑)

 

EPCOTIAのペンラが青で、今回が赤の時点で「匂わせじゃん?!」とは思っていたのですが。(匂わせではない)意図的に赤と青を使っている気がする。

LPSとBLUEのジャケットデザイン。

プレ販売のロイヤルブルーの装飾。

パンフレットの表紙。

赤いペンライトと客席に当たる青い照明。

(私の記憶が正しければ)間奏で6色になったshareのライト。

さらにNEWSニッポンでは虹色だった照明が最終的に4色になっていて、「そんなナチュラルに自傷行為する?!」って思ったけど、まあそうやって傷が完治する前にかさぶたはがしちゃうところもNEWSらしいなって。大事な2色だもんね。

 

 

・小山さん

しばらく見ないうちにまた脚伸びた?脚長すぎて日常生活で困ったりしないのかな…靴ひも結びなおすのとか大変じゃない?手届く?

タンクトップの衣装を着こなす小山さんが爆イケすぎて、バスケ部の先輩に憧れるJCみたいな光悦顔をしてしまった。増田さんは小山さんの身体好きだよね〜!ノースリ着せるの好きだよね~!性癖の一致〜!

久しぶりにJDの「チュムゥ♡」じゃなくて、爆イケ「チュムッ!!」だったの、本当に最高だった!!!!!どっちも美味しいんだけど!!!!!

さくらガールでは手のひらに文字を書く増田さんをすげえガン見してて「ヲタクか?」って思った。分かる。気になるよね。

Stund up!の実況で改めて実感したけど、しゃべるのがめちゃくちゃうまい。難しいのかもしれないけど、報道のお仕事またやってほしいな、やらないともったいねえなって思った。だって普通のアナウンサーと肩を並べるくらいのアナウンス力なんだぜ?

 

ライブ全体をを通して、楽しそうに踊る小山さんが記憶に残っている。サマラバではみんなで踊って!といいつつすぐ踊るのをやめるから(笑)ずっと小山さんのフリを見て真似していた。

渚サマでバーっと走ってムービングステージに飛び乗り、誰よりも張り切って踊ってる姿が可愛すぎてずっと目で追ってしまった。(♪右から3番目の彼女見えるかい?で小山さんに機材の影?が被ってしまっていたときは思わず「見えねえよ!」と叫んだ)

NYAROで1人でハートの片側を作り、近くのヲタクが必死にもう片方のハートを作る姿にほっこりした。

私は音楽の方面に詳しくないし、アイドルに歌のうまさを求めているわけではないけれど、小山さん歌うまくなったよね。低音がよく聞こえていた。 

「初心にかえり」歌やダンスで「決意と覚悟」を現してくれたのが嬉しかった。その気持ち、痛いくらい伝わってきたよ。

 

有難いことに音楽の日の番協に当選したので、味スタ前に小山さんを生で見ていた。あの日の小山さんは今にも消えてしまいそうで、何かに怯えてたような硬い表情に見えた。

でもステージに立つ小山さんはうまく言えないんだけど、ふにゃふにゃ笑ってめちゃくちゃいい顔をしていた。安心したのかな。バカだなあ、小山さんへのこの歓声が“事実”だよ。

 

「ファンの皆さんから勇気や元気をたくさん貰ってきた」私からしたら何言ってんだって感じ。こっちのセリフだっつーの。私はいつも「明日から頑張ろうな!」に背中を押してもらってたよ。

小山さんの「着いて来いよ!」は「着いて来てくれたら嬉しいです」になってしまったし、「頂く」とか「下さる」を二重敬語じゃねえか?!ってレベルで使うけど。

2日目の最後の最後で「離さないぞー!」って叫んでくれたの嬉しかったよ。バカヤロウ!こっちが死んでも離さないわ!私はこれからも小山さんと、NEWSと一緒に進みたいです。

 

 

・増田さん

「脱退解散しろ」「増田さん1人でやれ」「増田さんがかわいそう」この数ヶ月でそんな言葉を何回目にしただろうか。

NEWSのライブ、しかも15周年の記念ライブでテゴマスとして歌うこと。

「4年前から考えていた」というメンバーカラーの衣装。

そして「拝啓、15年前の僕へ。今、幸せだよ。」という言葉。

これがすべてのファン、そしてアンリー担への答えなんじゃないかな。15年前へのメッセージ、入所順でも年齢順でもなかったし。意図的に増田さんを最後にしていたよね。

グローブ座からのKちゃんNEWSでもOnly youの囲み取材でも思ったけど、増田さんってめちゃくちゃ頭がいい。人生何回目なんだろう、来世はいよいよ解脱か?

これから先も明確な答えはないだろうし、私の推測でしかないけれど、多分誰よりもNEWSが好きで、いい意味で執着しているのって増田さんなんじゃないかな。

 

あと熱でもある?ってレベルでメンバーが好きな気持ちを前面に押し出していましたよね。テゴマスがハグしたせいでコヤシゲのハグがカメラに抜かれなかったんですけど💢両日やってたんですけど💢

フルスイングで両端なのに見つめ合いながら歌うテゴマスとか、紅くの冒頭でテゴマスが目を合わす→4人で目を合わすのもよかったなあ。

weeeekでジャンプせず屈伸するヲタクのモノマネには腹抱えて笑った。チェックが厳しい(笑)

そういえば何度も何度も水飲んだか確認してくれたのは増田さんだったな。暑さに弱いのにヲタクの心配してくれてありがとう。 

 

 

・加藤さん

EPCOTIAのあとにゅす恋加藤√が配信されて気が狂ってしまったので、終始「しげぴ♡しゅきしゅき♡」モードだった。加藤さんの一挙一動がカッコいいし、可愛いし、好き///(地獄)

チュムチュム〜サマラバのバクステへの移動、初日に全力で走りすぎて疲れたのか、2日目はゆっくり歩きながら移動してたの最高に愛おしかった。

サマラバは美少女戦士だったし、チュムチュム間奏で1人チュムチュムアッチャッチャ👌してたときは可愛さで国が傾くかと思った。

夜よ踊れ、JUMP AROUND、SHOCK ME。2度あることは3度あるシステムで美貌芸を炸裂させてくるからまんまと気を失った。

NEWSニッポンから希望Yellに切り替わる時、「あれ〜なんか違う曲のイントロが流れてきた?」みたいなキョトン顔作ってるの可愛すぎた。法被衣装を半脱ぎするから厚みがしんどかった。

ターンしたときに飛び散る汗がキラキラ光っていて、顔面がルーブル美術館だと汗まで芸術作品なんだな…と思った。

顔がめちゃくちゃいいのに、初日のド頭でずっこけたり、カメラに寄ってアピールしてるのにそれを引きの画で撮られていたり、初日にキメまくった「こっちむいて(©サマラバ)」を2日目は言い忘れたり、そういうギャップでやがて人は死ぬ。

ここ最近シュッとしているけど、指が突き刺さるくらいもちもちほっぺが健在していて安心しました。おいしいものたくさん食べてください。母より。(??)

 

加藤さんの応援スタンスは「自担」より「推し」に近いので、加藤さんのうちわに個数制限がかかってると聞いた時は高笑いが止まらなかった。(買えなかった方には申し訳ないのですが)

ヲタクと飲み明かし、早朝の駅でネット記事やWSの見出しが加藤さんの挨拶からの抜粋になっているのを目にしたときはお手本のようなドヤ顔を1人でしてしまった。よっ!数字を持ってる男!

 

あと個人的な話。私は根がカズヤと同じなので(笑)15年前の自分へのメッセージがグサグサ刺さった。

私はすぐ周りと比べるし、自分が正当評価されないこの世界はクソだと思ってるし、お前もお前もクソ!って感じて生きてるんですけど。15年後、あの頃の自分は若かったな〜なんて笑えるように頑張りたいと思いました。頑張るよ。

私の大好きな人は、努力の人だから。

 

 

・手越さん

初日、気合が入りすぎて南国の鳥みたいな頭になってるの最高だった。アイメイク濃いから後半崩れまくってて、綿棒片手に直しに行きたかった。たとえすっぴんでもあなたが会場で1番可愛いよ!!

チャンカパーナァァァァァァーー!!と♪これがこーいのーABOーー!!の手越ビブラート、一緒に歌って!って言ってくれるのは嬉しいけど、息持たないので程々にしてほしい(笑)

デビュー会見の芋テゴちゃんバブバブ〜♡と思っていたら、今も同じくらいバブくて衝撃的だった。

NEWSニッポンで「ジュニアになって最初に習う恥ずかしいステップ」をしゃかりきに踊ってるの最高にかわいかった。

 

初日のMCがなくなることも、2日目のTシャツ再販に向けて動いていることも、教えてくれたのは手越さんでしたね。これは手越さんにしかできない仕事だと思ってて。

別にすべてを話す必要なんてないの正直に教えてくれるから、ファンは安心できるんだよ。笑顔で明るく教えてくれるから、救われた人もたくさんいるんだよ。賢いから再販してほしいかー?!\イエーイ!/の流れに持って行けたし、その甲斐あってか再販が決定したんだよ。

 

私、手越さんがデロッデロの顔でファンを見てるのを見るのが大好き。ファンのこと本気で子猫ちゃんorハニーだと思ってるのが伝わってくる。視力がゲロ甘すぎる。

いつも手越さんはNEWSの太陽だけど、やっぱりファンの前に立った時が一番輝いてるんだよなあ!これはヲタクのエゴです!

手越祐也はもう、1人だけのものではありません」という言葉、私は少し切ないなあと思ってしまうのですが。手越さんはそんな窮屈な環境に身を置くことすら誇りに思っているんだろうなあ。美しくて可憐な戦士~!!テゴちゃんは私のジャンヌダルクだよ~!!(??)

 

 

・NEWSのファンとNEWSの愛

いつもツイッターを見てくださっている方はご存知だと思うのですが、騒動以降私は常にTLで包丁を研ぎ、ことあるごとにチャカペンラを振り回していました(笑)

小山さんへの歓声にめちゃくちゃ安心したし、初日に*2手越さんの煽りが終わる前からURを歌い始めちゃったり、エンドロールで生きろを口ずさむ声が自然発生したりするのを聞いて、「あ〜何でこんなに心配してたんだろ!くだらねえなあ!」って思った。

バカは声がデカイから悪意のある言葉を撒き散らす人にどうしても目が行ってしまうけど。そんな人ってほんの数パーセントじゃん。何でそんな当たり前のことに気がつけなかったんだろう。

ファンは応援するアイドルを選べるけど、アイドルはファンを選べない。会場にはいろんな気持ちを抱えてた人がいたと思う。それでもNEWSはあの日あの空間にいた全員を愛していた。だから、私ももうちょっと周りのことを愛してみようかなって。自分が愛されるには、まず周りを愛さないとね。

ファンがアイドルにたくさんのことを求めてしまうのと同じで、私はファンにたくさんのことを求めすぎていたのかもしれない。1回、武器を押し入れの奥にしまおうかなって思った。……嘘!!やっぱりライトセーバーだけ持っててもいい?!

 

あとね、「NEWSのファン」という共通言語だけで繋がったお友達がたくさんいるのも幸せだなあと改めて思った。

本名も知らない、住んでる場所も年齢も全然違うほぼ初対面のヲタクと開演前お話ししたり、扇風機の風を当ててもらったり(笑)、酒を飲みながらゼロ絶叫上映したり、深夜のカラオケボックスで小太郎を鑑賞したり、パンフのテゴマスを音読したり、早朝からヲタクが好きすぎて号泣したり。アホくさいなあ。青臭いだけかな。

私にとってもNEWSは終わらない青春です。

  

 

お題「NEWS15周年コンサート "Strawberry" memories」

お題お借りしました! 

*1:手越さんがまーたquartettoTシャツ着てるの見て「それしか持ってないのかなあ〜^^」ってニコニコしてたら加藤さんの丸メガネで死んだし、東京タワーの前に立つ増田さんの煽りカット爆イケだった。キャップを反対に被ってチャラお兄さんスタイルでmacの前に座る小山さんもグッときた。

*2:ヲタクが早漏れだから2日目はテゴちゃんの煽りがなくなったw