読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

上げたハードルを、くぐる。

嵐とNEWS、ときどきKAT-TUN

【2016/06/12東京ドーム】NEWS QUARTETTO MC備忘録

 

どうも前回の記事のタイトルを12日にしていたポンコツ野郎です!タイムリープしていました!今回の記事が正真正銘12日のMCです…すみません…コメントで教えていただきました…10Ks、心から。

記憶が鮮明なうちに感想文も書きたい(希望)

 

 

曲が終わってもメインステに着かない加藤さん

小山「シゲが遅い!」
手越「足の速さと同じ!」
小山「本人に似るのか?」
加藤「ちょっとやってて」

小山「紹介します!シゲちゃん!」
加藤「はーい(^O^)/(地声)」
小山「まっすー!」
増田「どうも増田貴久です!」
小山「どうもけーちゃんです!そして金髪手越です!」
手越「(無言で投げキッス)」
小山「どうもうちのアイドルです

小山「最後なのにさ~小さい声でおしっこって言うなよ!
手越「バナナジュース飲みすぎたぁ♡」
小山「いつもバナナジュース作る係なんだけど、もうお母さんですよ」
増田「1回も貰ったことないぞ」
小山「今度頼んだら作ってあげるからwシゲにはいつも作っているんだけど、手越が今日『作れ』って偉そうにタメ語で」
手越「お前後輩なんだから当たり前だろ!
小山「ちょっと待て後輩はお前だろ
手越「wwそのバナナジュースで便意がね…」
加藤「便意じゃなくて尿意だろ」
手越「後半いなかったらそういうことだと思ってください」
小山「手越行きたかったら行ってもいいよ」
手越「いいの?」
小山「しょうがない人間だもの」
加藤「しょうがなくねえよ!我慢しろよ!
手越「いつもはコーヒー飲むのも控えるんだけど…」
加藤「我慢しろよ!
手越「バナナジュース飲みたかったの~」
増田「手越のシズクがね」
手越「ムム!どういう意味でしょう」
加藤「急いで行って間に合わなかったらここ1周な!」
テゴマスでひそひそ話す
増田「実は俺も…」
小加「お前もかい!
加藤「テゴマスでなんかしゃべってると思ったら!」
小山「1個いい?テゴマスのときどうしてるの?」
手越「便利な魔法があるのよ、順番」
小山「まじで赤髪と金髪行くの?」
手越「行ったほうが後半高音出ると思う!今行かないとアー(高音)って言ったときにコッ!って出ちゃうかもしれない」
増田「ちょっとだけメイク直しに行きたいから…背中の届かないところがかゆいから裏に掻きに行ってくる!」
加藤「潔癖なのに誰が掻くんだよ」
増田「壁にスリスリして…」
加藤?「ここら辺の壁使えば?」」
増田「神聖な壁だから…」

「慶ちゃん、慶ちゃん、俺も…」とトイレに行きたいことをカミングアウトする加藤さん お前もかい!
加藤「じゃんけんにする?俺も行きたいから」
小山「まあ今日3、4分押したでしょ?あれ僕なんだよね…w」
加藤「お前のせいかよ!
小山「どうしてもおしっこしたくなっちゃったんだもん!」
手越「慶ちゃん1人で回せる?」
小山「それは厳しいな」
手越「テゴマス行ってすぐ帰ってくるから」
加藤「間に合わなかったらなんかやってもらうからね」
トイレに走るテゴマス

加藤「今日カメラ入ってて、記者の方たくさんいるけどNEWSがすぐトイレ行くこと書かないで><」
小山「記事に書かないで><」
加藤「ここワイドショーで使わないで><」
小山「ワイドショーもだけどevery.で使われたら俺キツイ…」使われてなかったね♡
加藤「ビビットで太一くんに見られるのも嫌だわ~」

とりあえず花道を歩くコヤシゲ
小山「コヤシゲがコンサートしたらこんな感じかな?…こんなに入らないかw」
加藤「zeppzepp」笑う
小山「zeppもすごく素敵な会場ですけれども」
加藤「NEWS自由だな~24時間TVやるグループトイレ行かないよ?!」
小山「どうも~清き1票をお願いします~」
小山「手越のうちわ買ったら小山のうちわも買ってね~
加藤「トイレ行きたくなったらこのあとの手越のソロで行っていいよ!仕返しだよ!
小山「小山ですよ~TVで見るよりかっこいいでしょ~?
加藤「お前はかっこいいよ」←?????
小山「シゲ小説うまくなったよね!」
加藤「連載もさせてもらってまして…こんな2人ですがNEWSな2人もやらせていただいてます~」
小山「うちわ買ってね~

テゴマスが戻ってくる
小山「まさか前からテゴマス歩いて来ないよな?w」
加藤「まさか入れ違わないよね?w」
動かないテゴマス
増田「お前何やってるんだ早くしろよ!
小山「普段あんまり言わないんだけど、ぶっ飛ばすぞ
メインステに戻ってきてダッシュでハケる加藤さん
小山「(悲しい顔がスクリーンいっぱいに映る)…人って不思議。人がトイレ行ってるの見ると行きたくなる」
増田「行ってきなよ」
小山「しぼりだしてくる」

増田「テゴマス2016ライブにようこそ!」
手越「手持ち無沙汰ですから軽く歌う?」
音合わせをするテゴマス、青いベンチをアカペラで披露…!
増田「今の曲が今日最後の曲です」
手越「久しぶりだから緊張した!CDないからここで合わせて」
増田「絶対音感が…相対音感があるからね!」
手越「なるほど~ゴイス~ゴイス~↑

手越「今日東京以外から来たって人~?」
増田「お前も手挙げろよ」
肩を組みながら言いたいだけを歌いながら戻ってくるコヤシゲ
小山「だからもうちょっと~もうちょっと~♪」
増田「いいこと考えた!!!!!」
小山「いいことらしいよ」
増田「一回そっち行って!(シゲマス、テゴシゲに分かれる)デデーーーン!ジャジャ!どうも~」
小山「今のなかったことにしようとした?!」
増田「だって俺トイレとか行ってないし!そもそもトイレって何?」
加藤「ほら俺も時をかける少女やるから!タイムリープできるから!」
手越「じゃあ魔法使わせて!一瞬で5分くらいのことが消えます!う~~んとんてんてん!とんてんてん!ポッ!
加藤「奇天烈すぎて逆に記憶に残るわw」
小山「怖いw」
手越「じゃあもう一回やるね」
増田「逆にもう一回やるの?!」
小山「手越今のじゃなくてあっちのパターンね」
手越「あああっちね!…進め!進め!とんてんてん!とんてんてん!歩け!歩け!記憶が飛んでけとんてんてん!
加藤「一発屋芸人だよ」
小山「もう怖い」
加藤「記憶消えたけどここが残ったわw」
増田「小山~顔洗ってきていい?」
小山「行くなw」
手越「Departureのあと俺らが消えてたらそういうことだと思ってくださいw」
加藤「NEWSオーラスでふざける傾向あるから!昔から!」
増田「やっぱりオーラスって記念すべき場所じゃん?」
小山「今からマジメにやるの無理だよ?!戻せないよ?!」
手越「1番最悪だよw」
小山「俺ずっと脳裏にあるから、歩け!歩け!って」
加藤「楽屋でずっとやってるからね!本読んでると進め!進め!ってw全然進まないの!」
増田「進まない自分に言ってるの?」
手越「そういう意味なの?」
加藤「知らねえよw」

小山「これWSで使われるの嫌だな~」
加藤「WSもだけど下手すりゃ盤になるから盤に!NEWSの悪いとこ出てるよ!」
増田「いつもグダグダになって俺とシゲが気がついて直すけど1番あの人(小山)がおもしろくなっちゃってるからね」
小山「手越っておもしろいね~」
加藤「嫌だよDVDになるの」
増田「Departureのあと次の曲に行ってるかもね、MCに魔法掛けて」
加藤「MCは隠しトラックにしよう!隠しコマンド入れたら見られるようにしよう!

 

チャリTの話
加藤「金曜日に発表されたばっかりなのに着ている人たくさんいますよ、3日目で手に入れてるの?どんだけ!」
手越「SIKKOさんだ!w」
加藤「全部そこに戻っていくじゃん!」
増田「シゲのいいところなくなっちゃってる」
加藤「シゲのいいところ引き出して!」
手越「はぁ~い?」
加藤「はあ~い?じゃない!風邪ひけ!ツアー終わった次の日風邪ひけ!
手越「どんだけ~点滴~
加藤「あ~やってけるのかなこいつらと24時間

 

増田「1回普通の話しよう」
加藤「テーマ決める?」
増田「テーマ決めようか!面白いテーマ思いついた人が勝ちね!」
加藤「増田の悪いとこ出たよ~ビジョンも展開も見えないw」
増田「俺司会ね!どうも~NEWSです~小山さん最近面白いことありました?」
小山「いきなり?!こわ!」
加藤「1クールで終わるMCだw」
増田「おもしろくないですね~加藤さんびっくりしたことがあったんですか?」
加藤「びっくりしたこと…?w」
増田「プライベートはなにかありましたか?」
加藤「有り難いことに最近プライベートあんまりないんですよ」
増田「お仕事ですか?」
加藤「あっ土曜9時に時をかける少女というドラマに先生役で出させていただくことになりまして」
増田「どうにかして出れませんかね~」
加藤「何役ですか?」
増田「先生役で」
加藤「何の先生ですか?」
増田「給食ですかね」
加藤「給食ですか?」
増田「給食の…おばちゃんかな?」
加藤「(見守ってるコヤシゲに)助けて…?」
小山「MCに話振られてないから」
増田「勝手に話広げないで」
加藤「こっわ」
増田「手越さんはどうですか?」
手越「う~~~ん調子がいい!調子がEを通り越して調子がF!
加藤「2人でご飯食べてるときもおいCじゃなくておいDですわ~』ってw元気な人だよw」

 

手越「司会の人カメラに向かって愛の告白しておいたほうがいいんじゃないですか?}
増田「(真顔で助けを求める)」
小山「今のままだと歩け!しか残らないから!」
増田「いつもありがとう♡普段なかなか口に出して言えないけど……好き♡それでは次の曲…(ステージに倒れる)」
小山「ほら起きて…(増田さんの手を引く)重っ!w」
増田「まっすーのペンライトがない><」
小山「あるよ~ほら」
増田「あった><」

 

メインステからセンステへ移動
小山「行くよ~?歩け!歩け!とんてんてん!とんてんてん!進め!進め!
加藤「本当におかしなグループですよ」
増田「DVDの評判悪かったらお前(手越)のせいだからな!」

 

小山「では立っていただいて、ペンライト持ってください~着けて~消して~」
増田「ペンライト振ると音が出ますよ、ふぅぃ~~~~ん」誰かツッコんであげて(泣)

 

オルゴールのネジを回すときにヒソヒソ話をしてるコヤシゲ(?)
増田「(音が流れる)この曲は愛言葉じゃないか!」
加藤「僕たちが10周年の時に作った愛言葉じゃないか!」
手越「ツアー回ってみんなに会いながら作った愛言葉だ!」
加藤「9月15日にストリーミング配信したよね~」
手越「streaming!
増田「そんな愛言葉をみんなで歌わない?」
小山「いいね~」
手越「みんな歌えるかな~?」

愛言葉へ

 

 

 

 

 

とりあえずテゴシゲ2人ご飯の詳細を早くください。

オーラスのMC最悪だったから(褒めてる)ノーカット収録頼みますよJEたん!!!!!