読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

上げたハードルを、くぐる。

嵐とNEWS、ときどきKAT-TUN

KAT-TUNを好きになって1年、自担がいなくなりグループが充電期間に入った話

 
1年前はこんな世界になってるなんて少しも思ってなかったからな!!!!!ハローーーーーーークレイジーーーーーー!!!!!
 
 
quarterのド派手なステージに圧倒されて、KAT-TUNを追うようになって1年。好きで好きでたまらないのに、田口さんは一般人になり、KAT-TUNは充電期間に入った。
 
担当は田口さんです。でした、と言った方がいいのかな。一般人を自担と呼んでいいのでしょうか。理由:顔とスタイルがタイプだから(最低)全ジャニーズのなかで1番顔が好きだった。*1かつんにはまる前だったけど、今日は会社休みます瀕死状態で見てたから…大城きゅん…もちろん顔だけじゃないけど、顔が好みじゃなかったら好きにならないって山田涼介大先生も言ってたじゃん?たまたま流れてきたツイートを見てquarterのチケットを一般発売で買ったのも、田口さんが所属してるグループだからでした。あのときのRTして下さった方10Ks…
楽しそうに踊る田口さん、MCで(⌒ー⌒)アハハハハハってサクラみたいに笑う田口さん、腕が取れちゃうんじゃないかってくらいブンブン手を振ってた田口さん、春夏秋冬で頬づえつきながらバーンってやる田口さん、peaceful daysでKAT-TUNのスペルを人文字する田口さん、忘れられない。ずっと田口さんを目で追っていた。やっぱり今も田口さんは私にとって王子様だ。番協全然当たらなかったし、あの日が田口さんを生で見た最初で最後の日だったんだよなあ。
 
さすがにベスアのあと1週間くらいは睡眠時間3時間くらいだった。KAT-TUNが最初から大好きだった田口さんが本当に辞めるの?春コンのお知らせ*2はどうなったの?ってグルグル考えちゃって寝れなかった。でも思っていたよりかは冷静だったなあ。実感が湧いてなかっただけかもしれない。DoAへのトラウマすごいけど。なんならNEWSがベスアで披露したANTHEMの映像が流れるたびに思い出しちゃうけど。
ベスアの次の日、まわらない頭であわてて振込用紙を書いた。私は4人のKAT-TUNが好きなんだ。その意思表示になるかなって。決定したことが覆ることなんてない、そう分かっていたけれど。それくらいしか私にできることはなかった。
JWの連載が終わり、頭に4人体制最後とついたシングルが出て、レギュラー番組が終わり、3人だけの広告が展開されて、ああ、辞めちゃうんだって、脱退発表は夢じゃなかったんだって実感して。タメ旅も少プレも楽しくて、いつも通りなのが余計辛かった。*3
そして田口さんが明確な理由を語らないまま4/1を迎えた。ジャニウェブから名前は消え、いつの間にかFCの名義はKAT-TUN(全員)になっていた。
 
 
田口さんを責めるつもりはない。でも、田口さんのやりたいこともあるししょうがないよね……なんて絶対言わないからなーーーーーーーーー!!!!!ふ!!!!!ざ!!!!!け!!!!!る!!!!!な!!!!!
本当にもったいない。もったいないよ!未練タラタラ激重女だから死ぬまで言い続ける。本当に本当にもったいないよ。ジャニーズ事務所も貴重な人材を手放したよ!あんなに顔が整ってて、驚異の等身で、ダンスが得意、のくせにウソウソカワウソ〜とか意味不明なギャグ言っちゃう30歳男性は日本中探しても田口淳之介だけだからな!!!!!田口さんにはステージの上で輝き続けてほしかった。私はKAT-TUN田口淳之介がやっぱり好きだ。あーもったいない。
 
辞めたとたんブクブク太ってブッサイクになってたらあきらめもつくんだけどさ…たまに回ってくるプライベート写真全部全部かっこいいから許せない。そのSNS登場の仕方、完全に貴族のお遊びですからね。パンピーの意味分かってんのか!オッケーグーグル!野生の王子様の捕まえ方!
 
 
田口さんのいないKAT-TUNのライブを全ステしました。田口さんはいませんでした。当たり前です。ツアー発表された時点で分かってたのに、何でだろうね。本能でチケット手配してた。これは見に行かなきゃって思ったんだよね。
 
中学に入るくらいまで、家の方針でバラエティ見させてもらえなくてKAT-TUNのこと知らなかったんですよ。仁亀知らずに生きてきた人間なんです。信じられないと思いますが、そういう人間もいるんです。
10周年フィーバーで盛り上がる嵐を追ううちに、亀梨さんは何とか分かるようになったくらいで。なんならKAT-TUNとNEWSの違いよく分かってなかったからさ…
だからKAT-TUNが青春だった、って言ってる人を見かけると羨ましくてたまらない。私かつんがデビューしたときランドセル背負って木登ってたよ多分。あと主に一輪車で移動してた。一輪車が異常に流行る時期ってありますよね。本当に何してたんだ自分。タイムスリップできるなら、当時の自分に会ってとりあえずごくせん見ろって言います。
今になってKAT-TUNを知るのが遅すぎたって後悔してる。人生半分損してた。だから行ける公演は全部行ってやろうと思ったのかもしれない。いつまでもあると思うな親と自担。(座右の銘
 
 
まあでも正直、30歳になった田口さんの海賊衣装ドチャクソ見たかったし(絶対かっこいい)、田口さんのパート歌いそびれてるとヴッってなるし、上田さんのこと上ピーって呼ぶ人いないし、KISS3の間奏でエアピアノ弾いてる人いないし*4、In Factで田口って書いてる人いないし、そこそこしんどかったよ!4Uとか4人いませんけどね?!why?!って毎回心の中で叫んでたからね…ごめん…4Uは歌い出しの田口さんが最高だよね…もう聞けないんだけど…(自爆)
誰かさんのせいでおかめちゃん1人でトロッコ乗ってたんだからね!おいしく焼肉食べてるんじゃないよ全く!3人がどんな思いでステージに立ってると思ってるんだ!そのまますくすく育てよ!
 
名古屋と大阪では田口さんの面影を探さなかったていうか、探さないようにしてたのだけれど。亀梨さんが挨拶で辞めた3人の名前を挙げて感謝を伝えるのを聞いて、MCでエア田口さんと肩を組む上田さんを見て、立ち位置4で慣れちゃってる中丸さんを見て、ああ、なかったことにしなくていいんだって。この人たちは空白を無理して埋めないんだって。ちょっと救われた。
田口さんのせいで10周年がこんなことになってしまった、というのはやっぱり事実で。田口さんのことを全く恨んでいないと言ったら嘘になるし、田口さんのことをよく思っていない人がいて当然だと思うし。ド新規かつ田口担の自分が来ていいのかなってちょっぴり思ったりしたけれど。そんなことを忘れさせるくらい素晴らしいステージだった。ああ、やっぱりKAT-TUNのステージが大好きだ。私はKAT-TUNのライブが宇宙で1番好き。歌で魅せるのはもちろん、炎だけでなく水や花火まで操り、3人でドームを埋めるKAT-TUNかっこよすぎました。ドーム抱いてた。
KAT-TUNに残された3人じゃなくて、KAT-TUNを選んだ3人に着いていきたい、一緒に戦いたいって思った。そのくらい3人の力に圧倒された。
 
あと、亀梨さんが新しくファンになってくれた人もいてって言ってくれて嬉しかった。船から降りてしまったファンもいるけど、新入り船員もたくさんいるんだよ。船長!私新入りなんでカゴ運びますね!
 
 
私が好きになったのは4人のKAT-TUNだった。4人だったから好きになったのかもしれない。でも6人も5人も4人も3人も、どの時のKAT-TUNも嫌いになんてなれない。
 
亀梨さん。オーラスで年上2人が泣く中、最後まで笑顔で、アイドル亀梨和也でいるあなたはやっぱりKAT-TUNのエースです。
KAT-TUNを好きな自分でいようと努力してた」という言葉が衝撃でした。エースであるが故に、やっぱり私たちには見えない大きな大きなものを人一倍背負っているのかなって。ベスアでコメントを求められ、震えながら答える姿を思い出したりして。6人でKAT-TUNだと言い切る姿、本当にかっこよかった。仕事量的にも安定してるし、KAT-TUNを辞めるという選択肢を何回か提示されていたんじゃないかな。今回に限らず。それでもKAT-TUNでいることを選んでくれてありがとう。
 
赤西さん。私があなたを知った時にはすでにジャニーズですらなかったけれど。今回のベストアルバム1曲目のReal Faceを聞いたとき、その歌唱力に鳥肌が立ちました。これから過去作品を見聞きするなかで、あなたの絶対的カリスマ性にリアルタイムで気がつかなかった自分を恨むんだろうな。
 
田中さん。一番KAT-TUNのパブリックイメージ通りの見た目で、正直怖かった。(笑)でも過去シングルのメイキングを見ているとそのイメージは間違っていたと気がつきました。お調子者で優しくて不器用で、ツッコミがキレてて。アイドルを仕事とする自分が好きだったんだろうなと思いました。今年のデビュー日、夜中にツイートしてすぐ消すのずるいです。
 
上田さん。見た目は完全にヤクザだけど、きっと優しくて、全体のバランスを見ることができる人なんだなあと。「充電期間中、他のメンバーが頑張っているときは僕のファンも応援してほしい」と何度も繰り返すあなたを見ていて思いました。一緒に戦わせてください。
個人的に、上田さんもっと売れてほしい。スポーツ以外にも能力を持っている人だと思うんだけどなあ。しゃべるとおもしろいし。私は特に上田さんの綴る文章が好きなので、もっとたくさんの人の目に触れてほしい。あとたまには前髪を下してください。
 
中丸さん。先が見えない中、通常運転で業務連絡をしてくれる中ペに何度も救われました。そしてあなたは今回のライブで何人もファンを増やしました。罪深きサブカル女殺し丸メガネ。
DFEなんて言われているけれど実は誰よりも熱くて漢なんだろうな。飄々と冷静に周りを俯瞰してるように見える分、落ち着かない様子で体を上下に揺らしながら挨拶をし、あなたが涙をこぼした時動揺してしまいました。「こうなってしまったのは誰も悪くない」と言っていたけれど、2人や田口さんを引き止められなかったこと、誰よりも悔しく思っているんじゃないかな。
あなたの企画力の高さには信頼しかありません。これからもヲタクのニーズに合わせた作品を発信してくれることを期待しています。
 
そして、田口さん。バカ。大人しく嵐とNEWSのファンやってたのに、KAT-TUNのことがこんなに好きになっちゃったのは田口さんの整いすぎたお顔のせいなんだからね。3人を泣かせた分幸せになってくれないと困ります。幸せになれなかったら3人の代わりに私が箪笥の角に小指をぶつける呪いをかけます。
脱退発表から最後まで涙を見せない田口さん、そのプライド最高にかっこよかった。でも大バカ者だよ。あなたはその常人離れしたスタイルである故、庶民が着る服が似合いません。過剰な布が縫い付けられて、キラキラしている王子様みたいなステージ衣装が似合います。気が向いたらでいいからまた表舞台に戻ってきてね。私は今無職のあなたが来年所得税を支払えるのか心配しています。たった1年間だったけれど、あなたを追いかけられて幸せでした。ありがとうございます。大好きです。
 
最後に先輩ハイフンのみなさま。そのマーケティング力の高さのおかげで、良くも悪くもかつん沼に今だかつてないスピードで落ちました。ご新規様いらっしゃい!うちの子たちのライブ最高だよ!ファン増えたら会場広くなって遠くなる?何言ってんだ天井席は神席じゃゴラァ!人が増えたらその分特効積めて最高じゃん!っていう姿勢が彼らを後押ししてるんだろうな。
俺はお前らとKAT-TUNが大好きだ~~~~~~!!!!!!
 
 
充電期間と言ってるけど、これは実質謹慎期間だと思う。きっと解散してソロ活動という選択肢もあった中で、KAT-TUNを残してくれたことに感謝しなくちゃなと思ってます。
私のできることはただ1つ、KAT-TUN沼にたくさんの人を引きずり込むことです。最近KAT-TUN気になるって人をよく見かけてにやにやしてる。そうなの、うちの子たち最高なの。沼は思っているより深いですよ。(笑顔)
 
1番好きな船員はKAT-TUNという船を降りてしまったけれど、私は船に乗り続けます。
10周年本当におめでとうございます。11年目もよろしくお願いします。
 
 
 

*1:顔が薄くて身長が高い人が好き。ちなみにNEWSなら小山さんの顔が1番好きダヨ!

*2:メールを配信した時点では4人でやる予定だったはず。パンフでは田口さんが辞めることが決まってからライブの打ち合わせをしたって書いてあって、このへんの流れが未だによく掴めていない

*3:タメ旅の後番組がNEWSな2人になって、少プレの新MCがNEWSになったのも正直辛くて。なんでNEWSなのっていう声もあったし、その気持ちも分かる。でもNEWSがレギュラーを任されるのはうれしいし、複雑な気持ちになった。私はNEWSもKAT-TUNも同じくらい好きだから、どっちも幸せになってほしい。ただそれだけなんだけれど、うまくいかないんだよなあ。

*4:私の幻覚じゃなかったら上田さん大阪でピアノ弾いてたっぽい?